1. トップ
  2. コラム
  3. 運動能力

運動能力

フィジカル、コーディネーション、筋トレ系のコンテンツ。正しく学び、正しく運動能力向上を。

全 94 記事

お父さんも必見! 身体を温めるウォーミングアップのまとめ
お父さんも必見! 身体を温めるウォーミングアップのまとめ
2013年11月 4日
このままずっと続くのかと思われた暑さも過ぎ去り、ふとんから出るのがつらい季節になってきました。今年は10月も暑かった。東日本では月平均気温が統計史上1位タイを記録したそうです。気温...続きを読む
運動神経を高める② ダイナミックなプレーにつながるトレーニング
運動神経を高める② ダイナミックなプレーにつながるトレーニング
2013年10月17日
前編では、身体を「速く、大きく」動かすための基礎となるトレーニングを紹介して頂きました。今回は相手をかわすときに有効な、速く、大きく動くためのサイドステップと、キックに必要な足の振...続きを読む
運動神経を高める① 身体を大きく・速く動かす基礎トレーニング
運動神経を高める① 身体を大きく・速く動かす基礎トレーニング
2013年10月16日
「自分のイメージ通りに身体を動かすことができたら、もっとサッカーがうまくなるのになぁ」。そんな思いを持っている子どもは多いのではないでしょうか。また、「うちの子、なんか動きがぎこち...続きを読む
PR-走ったらタイムが縮まった! これで運動会が待ち遠しくなる
PR-走ったらタイムが縮まった! これで運動会が待ち遠しくなる
2013年9月25日
運動会で少しでも速く走る方法を身につける!  シーズン直前企画の第2回は、第1回で紹介した「速く走るために覚えたい3つのコツ」を、シンキングサッカースクール ユーカリが丘校の小学4...続きを読む
PR-まだ運動会に間に合う! 速く走るために覚えたい3つのコツ
PR-まだ運動会に間に合う! 速く走るために覚えたい3つのコツ
2013年9月24日
いよいよ運動会シーズンも目前。運動会で少しでも速く走るために何をすればいいのか、みなさんは知っていますか?「一生懸命がんばる!」「あごを引いて走る」「最後まで諦めない!」 たしかに...続きを読む
ちょっとしたコツを掴めば50メートル走のタイムはグッと縮む!スポーツ科学教授が解説
ちょっとしたコツを掴めば50メートル走のタイムはグッと縮む!スポーツ科学教授...
2013年9月18日
体育の授業、運動会、クラブ活動と何かと競走する機会の多い50メートル走。「少しでもいいから速く走れるようになりたいなあ」そんなふうに思っている子どもたちは少なくないです。 50メー...続きを読む
幼少期にはボールにたくさん触れて、動きの中で自然にサッカーを身につける 遠藤塾トレーニング
幼少期にはボールにたくさん触れて、動きの中で自然にサッカーを身につける 遠藤...
2013年7月19日
前回はアトランタオリンピック代表の遠藤彰弘さんに「世界と日本の差を埋めるためにキッズ年代で必要な育成」についてお聞きましたが、今回は実践編です。彰弘さんがコーチを務める遠藤塾でのト...続きを読む
次世代を担うキッズ年代は「身体とココロのバランス」が大切 遠藤塾のトレーニングに迫る
次世代を担うキッズ年代は「身体とココロのバランス」が大切 遠藤塾のトレーニン...
2013年7月18日
先月、ブラジルで行われたコンフェデレーションカップ。イタリア相手に善戦を繰り広げる日本代表の姿に逞しさや感動を覚えた人とともに、ブラジルとの開幕戦では、世界との差を感じた人も多いの...続きを読む
運動を楽しめるために、子どもの「もっとやりたい!」という気持ちを引き出そう
運動を楽しめるために、子どもの「もっとやりたい!」という気持ちを引き出そう
2013年6月21日
前回、大阪教育大教育学部の赤松喜久教授に運動能力の低下による問題点と、問題解決に向けた親の心構えについてお聞きしましたが、二回目の今回は子どもたちが運動を楽しめるためにはどうすれば...続きを読む
低下している現代の子どもの運動能力。親が子どもにしてあげられることとは?
低下している現代の子どもの運動能力。親が子どもにしてあげられることとは?
2013年6月20日
文部科学省の調査によりますと、子どもの体力・運動能力は、1985年ごろから低下しています。現在の子どもの結果を親の世代である30年前と比較すると、ほとんどのテスト項目において、子ど...続きを読む
すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の早く走る方法(後編)
すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の早く走る方法(後編)
2013年6月14日
為末大さんに聞く「速く走る方法」後編は、足の動かし方、上半身の使い方をチェックしていきましょう。 <<世界陸上のメダリスト、為末大さんに直撃!「速く走る」方法を教えてください! ...続きを読む
すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
2013年6月13日
「速く走る」このフレーズは魅力的ですよね。もちろんサッカーでも「スピード」は最大の武器。  運動会シーズン真っ盛りのいま、400mハードルで世界陸上銅メダル、3大会連続の五輪出場と...続きを読む
運動会シーズン到来前にやっておきたい! 足が速くなる記事まとめ
運動会シーズン到来前にやっておきたい! 足が速くなる記事まとめ
2013年4月22日
新学期が始まってもうすぐ1か月。新しいクラスにも慣れて、サッカーするにも気持ちがいい季節になってきました。来週からは、いよいよゴールデンウィークが始まり、お子さんの公式戦などが続く...続きを読む
足の速さは親の遺伝が全てじゃない!ラダーを使ってスピードアップしよう 【谷コーチの解説動画レポート[後編]】
足の速さは親の遺伝が全てじゃない!ラダーを使ってスピードアップしよう 【谷コ...
2013年4月13日
どうすれば、速く走ることができるのだろう? どうすれば、速く動くことができるのかな? 「スピード」に関する悩みや疑問は、サッカーをしている人であればだれでも持つもの。そこで今回は、...続きを読む
足の速さは親の遺伝が全てじゃない!ラダーを使ってスピードアップしよう 【谷コーチの解説動画レポート[前編]】
足の速さは親の遺伝が全てじゃない!ラダーを使ってスピードアップしよう 【谷コ...
2013年4月 5日
どうすれば、速く走ることができるのだろう? どうすれば、速く動くことができるのかな? 「スピード」に関する悩みや疑問は、サッカーをしている人であればだれでも持つもの。そこで今回は、...続きを読む
サッカーだけでなく、複数のスポーツを浮気しながら楽しむことで運動能力が高まる
サッカーだけでなく、複数のスポーツを浮気しながら楽しむことで運動能力が高まる
2013年3月13日
外で体を使って遊ぶことが少なくなっている子どもたち。運動も「学校の体育の時間だけ」という子が、小学校5年生で1割、女子は2割というデータがあるそうです。サッカーをしていれば、体力低...続きを読む
サッカーをしていれば安心?子どものカラダと心を育てる外遊びについて考える
サッカーをしていれば安心?子どものカラダと心を育てる外遊びについて考える
2013年3月12日
放課後や休日、お子さんは何をしていますか?ずっとサッカーですか?経済先進国の中で今、日本の小学生は世界で一番運動をしていない子どもなのだそう。そのため、子どもたちの体力低下が懸念さ...続きを読む
自分の筋肉を感じながらバランスいい体作り――元横浜Fマリノスの遠藤彰弘さんが教えるトレーニング
自分の筋肉を感じながらバランスいい体作り――元横浜Fマリノスの遠藤彰弘さんが...
2013年2月21日
今回は前編の続きとして、3つのメニューを紹介します。繰り返しになりますが、筋トレは回数が多ければいいわけではありません。重いものをがんばって持ち上げて鍛えれば、それだけサッカーがう...続きを読む
しなやかな「サッカーで使える筋肉」作り――元横浜Fマリノスの遠藤彰弘さんが教えるトレーニング
しなやかな「サッカーで使える筋肉」作り――元横浜Fマリノスの遠藤彰弘さんが教...
2013年2月20日
キック力をつけるために、足が速くなるために…、みなさんはさまざまな目的を持って筋力トレーニングに励んでいると思います。 そのような筋トレに関して「痛ければ痛いほど、辛...続きを読む
どの筋肉が伸びているか?を意識してやろう! 今日からできるアクティブ・ストレッチ
どの筋肉が伸びているか?を意識してやろう! 今日からできるアクティブ・ストレ...
2013年2月14日
日本代表の並木磨去光トレーナーに聞くパフォーマンスアップのためのストレッチ。今回はアクティブストレッチについて教えてもらっています。実際にいくつかアクティブストレッチを紹介してもら...続きを読む

全 94 記事

  1. トップ
  2. コラム
  3. 運動能力