1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識

サッカー豆知識

サッカーのトレンドやルール、審判ネタや観戦術など、お父さんお母さんが知っておくと役立つ豆知識

全 237 記事

1  2  3  4  5  6  7  8  9

言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"...
2017年10月16日
前回は、憧れのJリーガーになりながらも2年で引退した理由、プロになる前に身につけておいた方がいいスキルなどについてご紹介しました。後編では、セカンドキャリアを意識したスポーツを通じ...続きを読む
FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
2017年10月13日
憧れのJリーガーになりながら、わずか2年で、そのキャリアは終焉を迎えてしまう。なぜ、彼はプロ選手としてあり続けられなかったのか。かつてFC東京に所属し、現在は渡米・留学サポート業を...続きを読む
多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
2017年10月 5日
来年のFIFAワールドカップロシア大会出場を決めたサッカー日本代表は、10月6日、10日に行われる『キリンチャレンジカップ2017』でニュージーランド、ハイチと対戦します。今回発表...続きを読む
香川真司らプロも活用! スパイクがぴったりフィットすれば、サッカーがもっと上手くなる
香川真司らプロも活用! スパイクがぴったりフィットすれば、サッカーがもっと上...
2017年9月27日
全国にサッカーグッズのショップを展開しているサッカーショップKAMO原宿店の地下1階に、新たにジュニア・キッズ専門のフロアが出来たのをご存知でしょうか? 2017年9月15日にオー...続きを読む
育成大国オランダがジュニア年代から5号球を使う理由【PR】
育成大国オランダがジュニア年代から5号球を使う理由【PR】
2017年9月13日
サッカーを始めるときに最初に揃えるのがスパイクとボール。スパイクについては、サイズや機能などを細かくチェックするという方も多いですが、ボールについては、当然のようにジュニア年代は4...続きを読む
早生まれの子どもは不利? 少年スポーツに存在する"生まれ月格差"に取り組むオランダの試み
早生まれの子どもは不利? 少年スポーツに存在する"生まれ月格差"に取り組むオ...
2017年7月 5日
スポーツをする上で、生まれ月での有利、不利はあるのか? 日本でもたびたび話題になる運動、スポーツと生まれ月の関係性ですが、実はこれ日本特有の問題ではなく、海外でも問題視されているの...続きを読む
「練習のための練習」ではなく試合で使えるスキルを― UEFA A級ライセンスを持つコーチ  が語る、考える子どもを育む指導
「練習のための練習」ではなく試合で使えるスキルを― UEFA A級ライセンス...
2017年7月 3日
ドイツと日本の指導を融合させ、ヨーロッパでプレーする選手を輩出することを目指す、日独フットボール・アカデミー。千葉と神奈川にスクールを構える同アカデミーの特徴のひとつが、ドイツサッ...続きを読む
横浜F・マリノス×日清オイリオ  食で元気を! 勝利のエナジーを!
横浜F・マリノス×日清オイリオ  食で元気を! 勝利のエナジーを!
2017年6月29日
2017年、横浜F・マリノスのトップパートナーになった日清オイリオ。食用油に込められた“ 植物のチカラ® ”で横浜から元気とエネルギーを送ります! ...続きを読む
バルサキャンプはコーチの質に自信あり! 子どもたちがとりこになる夢のような時間と自立を促すアプローチ
バルサキャンプはコーチの質に自信あり! 子どもたちがとりこになる夢のような時...
2017年6月21日
FCバルセロナが備え持つブランド力と、トップチームから共有される最新のメソッド。そして「より多くの子どもたちにその環境を提供したい」という運営側の想いがあいまって、今年で11年目を...続きを読む
「日本から欧州トップレベルの選手を」日本にいながらドイツを世界一にした育成方式で学べるスクールが描く展望
「日本から欧州トップレベルの選手を」日本にいながらドイツを世界一にした育成方...
2017年6月19日
快晴の5月下旬、日独フットボール・アカデミーのセレクションがShonan BMW スタジアム平塚(平塚競技場)で行われました。 この日に集まったのは小学3年生から6年生までのサッカ...続きを読む
「最新のバルサメソッドと好奇心を掻き立てるトレーニング」 11年目を迎えるFCバルセロナキャンプが選ばれ続けるワケ
「最新のバルサメソッドと好奇心を掻き立てるトレーニング」 11年目を迎えるF...
2017年6月15日
海外の有名クラブが夏休みなどのタイミングを利用して、日本の子供たちを対象としたスクールキャンプを実施することは近年、珍しくなくなってきましたが、その草分け的存在なのが、FCバルセロ...続きを読む
過去には中井卓大くんも参加! レアルのカンテラコーチに直接指導を受けられるチャレンジキャンプを開催
過去には中井卓大くんも参加! レアルのカンテラコーチに直接指導を受けられるチ...
2017年5月23日
昨季のクラブ・ワールドカップ王者レアル・マドリードは、C・ロナウドやベンゼマ、ベイルなどのタレントを揃えるとともに、育成組織(カンテラ)からは、カルバハルやナチョ、L・バスケスを輩...続きを読む
シートアレンジが効くから送迎にもおすすめ!ベンツ、BMW、アウディが国産車と変わらない価格で乗れる!?
シートアレンジが効くから送迎にもおすすめ!ベンツ、BMW、アウディが国産車と...
2017年5月 2日
『サッカーパパ&ママ向け、車の選び方』をテーマに、中古車業界の買取・販売実績No.1の株式会社IDOM(旧社名:株式会社ガリバーインターナショナル)ブロックマネージャーの重政秀光さ...続きを読む
送迎も普段使いもレジャーにも!サッカーパパ&ママにとって「使い勝手がいい」3列シート
送迎も普段使いもレジャーにも!サッカーパパ&ママにとって「使い勝手がいい」3...
2017年4月27日
春は新生活の季節。お子さんが小学校に入学したり、サッカークラブに入ったりと環境が変わる人も多いのではないでしょうか。そこで気になるのが送迎の問題。「サッカークラブやスクールに通わせ...続きを読む
今日行けない!!そんな時の送迎、どうしてる!?
今日行けない!!そんな時の送迎、どうしてる!?
2016年10月20日
「下の子が熱を出しちゃった」「今日はどうしても外せない仕事がある」 子どもの練習や試合とこんなことが重なったとき、あなたはどうしていますか?「誰かが代わりに送迎してくれたら&hel...続きを読む
スポーツも勉強もがんばるために!目が悪くならない4つの習慣
スポーツも勉強もがんばるために!目が悪くならない4つの習慣
2016年9月 7日
テレビやゲーム、スマホなどなど、現代の子どもたちは大人と同じくらい目を酷使しています。こうしたことも原因のひとつとして考えられていますが、子どもたちの視力低下が増えていると言います...続きを読む
小学生から身につけたい!コミュニケーションの準備とは
小学生から身につけたい!コミュニケーションの準備とは
2016年9月 5日
今大会で22回を数えるメニコンカップ2016 日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15)(以下メニコンカップ)が今年も開催されます。全国クラブチームからピックアップされた選手た...続きを読む
自信がつき課題を発見できる!小学5年生から公式戦をおこなう意義とは
自信がつき課題を発見できる!小学5年生から公式戦をおこなう意義とは
2016年9月 2日
8月17日から19日までの3日間、J-GREEN堺にて11歳以下(U-11)を対象とした大会『new balance CHAMPIONSHIP 2016』が開催された。15日から1...続きを読む
久保建英につづけ! 天才サッカー少年の登竜門『FCバルセロナキャンプ』でMVPを獲得するための5つの哲学
久保建英につづけ! 天才サッカー少年の登竜門『FCバルセロナキャンプ』でMV...
2016年6月 6日
FCバルセロナからコーチが来日し、現地の選手が行っているトレーニングが受けられる、FCバルセロナキャンプJAPAN2016(FCB ESCOLA SOCCER CAMP)。7月16...続きを読む
大会運営に困っていませんか? U-11プレミアリーグ運営者が語る大会運営6つのコツ
大会運営に困っていませんか? U-11プレミアリーグ運営者が語る大会運営6つ...
2016年3月15日
2015年に始まった、有志クラブによるU-11年代のリーグ戦。それが「U-11プレミアリーグ」です。2016年3月時点で、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨木、栃木、新潟の7県で行われて...続きを読む

全 237 記事

1  2  3  4  5  6  7  8  9

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  6. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  9. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  10. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日

一覧へ