1. トップ
  2. コラム
  3. 運動能力

運動能力

フィジカル、コーディネーション、筋トレ系のコンテンツ。正しく学び、正しく運動能力向上を。

全 105 記事

谷コーチの解説動画付き!「タニラダー」を使ったスピードアップのトレーニング
谷コーチの解説動画付き!「タニラダー」を使ったスピードアップのトレーニング
2018年12月15日
「どうすれば、速く走ったり速く動くことができるのだろう」と、"スピード"に関する悩みや疑問は、サッカーをしている人であればだれでも持つものだと思います。そこで今回は、一番速いテンポ...続きを読む
甲府U-12が取り組むタニラダーを使った「0.2秒の差を生む」ためのステップ・ワークとは?
甲府U-12が取り組むタニラダーを使った「0.2秒の差を生む」ためのステップ...
2018年12月12日
「ダノンネーションズカップ in JAPAN 2016」で優勝経験を持つヴァンフォーレ甲府U-12。今年の12月25日(火)から開催される「JFA 第42回全日本U-12サッカー選...続きを読む
体幹を強くするのは「正しい姿勢」がカギ! 毎日の生活でお腹周りを強くする正しい座り方
体幹を強くするのは「正しい姿勢」がカギ! 毎日の生活でお腹周りを強くする正し...
2018年12月 4日
前回は、正しい姿勢でいることの重要性や、悪い姿勢でいることのデメリットを伺いました。そもそも骨盤の傾きや生活習慣の違う海外選手とは、同じ年代でもお腹周り、背骨周りの強さが違うという...続きを読む
「体幹トレーニング」だけやってもダメ! Jクラブが実践する、当たり負けない身体を作る学校や家庭でできるトレーニング
「体幹トレーニング」だけやってもダメ! Jクラブが実践する、当たり負けない身...
2018年11月27日
「小学生におすすめの体幹トレーニングを教えて」 サカイクにも多く寄せられる要望です。スペイン1部で10年トレーナーを務めた松井さんや他の様々な指導者が「いわゆる体幹トレーニングとし...続きを読む
サッカーの動きを追求してうまれた『タニラダー』が"4マス"である理由
サッカーの動きを追求してうまれた『タニラダー』が"4マス"である理由
2018年11月19日
ヴァンフォーレ甲府のフィジカルコーチを務める谷真一郎コーチが、20年間のフィジカルコーチとしての経験をもとに考案したラダートレーニング『タニラダー』。それは従来の一般的なラダーとは...続きを読む
スピードアップに必要な「正しい姿勢」と「筋力トレーニングのバランス」
スピードアップに必要な「正しい姿勢」と「筋力トレーニングのバランス」
2018年11月 5日
「速く走れるようになって試合に役立てたい!」と思う選手。そして、その選手を支える親や指導者といった大人たちも「子どもの足が速くなってほしい!」と願うことは多くあるのではないでしょう...続きを読む
子どもたちの「過度なトレーニング」はケガへとつながる。選手を支える大人たちが知っておきたいトレーニングのバランスとコンディションニング
子どもたちの「過度なトレーニング」はケガへとつながる。選手を支える大人たちが...
2018年10月22日
「ジュニア年代」は、技術を身に付けるのに最適な年代"習得のゴールデンエイジ"と呼ばれています。しかし、成長期でもあるこの年代の子どもたちにとって、負荷の高すぎるトレーニングや過度な...続きを読む
小さい選手は身につけておきたい! 香川真司や長友佑都らが持つ武器「アジリティ」って何?
小さい選手は身につけておきたい! 香川真司や長友佑都らが持つ武器「アジリティ...
2018年7月14日
サッカー選手が高めなければいけない能力ってなんでしょう? キック力、スピード、テクニック、判断力、結局全部?・・・・・・。今回のロシアワールドカップでも日本人選手の武器とされ、日本...続きを読む
ひざを曲げると遅くなる!オフ・ザ・ボールのスピードをアップするタニラダーのレッスン(2)
ひざを曲げると遅くなる!オフ・ザ・ボールのスピードをアップするタニラダーのレ...
2018年3月19日
藤枝順心高校時代はキャプテンとして全国優勝を経験し、年代別代表にも選ばれた黒崎優香選手。アメリカのケンタッキー大学でプレーし、ハイレベルなアメリカサッカーで揉まれる黒崎選手は、体格...続きを読む
0.3秒速くなった!走る姿勢を意識するだけでスピードアップするタニラダーのレッスン(1)
0.3秒速くなった!走る姿勢を意識するだけでスピードアップするタニラダーのレ...
2018年3月12日
走るスピード、プレーのスピードを上げたい。サッカーをする人であれば、誰でも思うことではないでしょうか。高校時代は藤枝順心でプレーし、3年時にはキャプテンとして全国優勝を経験。年代別...続きを読む
スピードUPのカギは足ではなく股関節! 自宅でもできる、切り返しを速くするトレーニング
スピードUPのカギは足ではなく股関節! 自宅でもできる、切り返しを速くするト...
2017年11月28日
お子さんのサッカーを見ていて、ドリブルの切り返しやディフェンスの方向転換をするときに、なんだか動きが遅いように見えることはありませんか。よーいドンなら遅くないのになぜだろう、と思う...続きを読む
元スペイン1部のトレーナー直伝!イメージ通りのプレーをするための骨盤と背中のトレーニング
元スペイン1部のトレーナー直伝!イメージ通りのプレーをするための骨盤と背中の...
2017年11月21日
近年は、少年サッカーの年代でもフィジカルトレーニングを行うチームもありますが、本当にジュニア年代から体幹トレーニングをした方が強い身体を作ることができるのでしょうか。前回は、ジュニ...続きを読む
試合中の一歩目が速くなる! 正しいトレーニングのコツを学べる『タニラダー講習会』
試合中の一歩目が速くなる! 正しいトレーニングのコツを学べる『タニラダー講習...
2017年10月20日
夏の日差しが照りつける10月上旬、神奈川県伊勢原市でタニラダー講習会が行われました。参加したのは、伊勢原市で活動するFCしらゆりシーガルスの小学校5年生。はたして、トレーニング前と...続きを読む
ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞...
2017年10月17日
少年サッカーシーンにおいても、近年はフィジカルトレーニングを行うチームは少なくありません。「より速く」「より強く」を目的に、いわゆる体幹トレーニングを練習メニューに取り入れているチ...続きを読む
ダノン杯で世界一を目指す!甲府U-12が取り組む「0.2秒の差を生む」ステップ・ワークとは?
ダノン杯で世界一を目指す!甲府U-12が取り組む「0.2秒の差を生む」ステッ...
2016年9月28日
10月14日にフランス・パリで開幕するダノンネーションズカップ2016世界大会。32カ国が出場するグループリーグの組み合わせが決定しました。 世界的強豪クラブも多数出場する今大会、...続きを読む
「腹筋と股関節を鍛えることが大切」香川真司のパーソナルトレーナー直伝!小学生から取り入れたいトレーニングとは
「腹筋と股関節を鍛えることが大切」香川真司のパーソナルトレーナー直伝!小学生...
2016年7月19日
ドイツ・ブンデスリーガで活躍を続ける日本代表の10番・香川真司選手。香川選手が活躍をつづける裏で、パーソナルトレーナーの谷田亮太さんの尽力があることは前編でお伝えしました。後編では...続きを読む
できないことをその場でできるようにしてしまう!日本代表エース・香川真司の凄さの秘密
できないことをその場でできるようにしてしまう!日本代表エース・香川真司の凄さ...
2016年7月18日
自分よりもフィジカル能力で勝る選手が大勢いるドイツ・ブンデスリーガという舞台で活躍を続ける日本代表の10番・香川真司選手。香川選手が活躍を続ける裏には、さまざまなスタッフたちの影で...続きを読む
"足腰が弱いせい"ばかりではない!雨のグラウンドでも滑らないターンのコツは"外足"にあった
"足腰が弱いせい"ばかりではない!雨のグラウンドでも滑らないターンのコツは"...
2016年7月 5日
前回の記事では谷さんに「すべらない急発進のコツ」を教えてもらいました。ポイントは「ひざをロックして、地面反力を得られる、適切な足幅で踏み込むこと」でした。今回はさらに深く掘り下げる...続きを読む
雨のグラウンドでも滑らない!サッカーの試合中、急発進するときのコツとトレーニング【動画付き】
雨のグラウンドでも滑らない!サッカーの試合中、急発進するときのコツとトレーニ...
2016年6月30日
6、7月は梅雨の時期。雨で濡れたグラウンドでサッカーをすることも少なくありません。グラウンドがぬかるんでいるときに、よくあるのが“足を滑らせる”場面。シュー...続きを読む
あなたの子どもはできる⁉ サッカー少年が苦手とする3つのドリブルとその練習法とは
あなたの子どもはできる⁉ サッカー少年が苦手とする3つのドリブルとその練習法...
2016年6月17日
ドリブルのボールタッチがうまくなるためには、どうすればいいのでしょうか? これはサッカーをする子どもたちにとって、永遠のテーマでもあります。そこで今回は、元日本代表FWであり、現在...続きを読む

全 105 記事

  1. トップ
  2. コラム
  3. 運動能力