1. トップ
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ

親子でチャレンジ

サッカーを通して、親子で一緒に遊ぶ、楽しむ、チャレンジすることをテーマとした人気コラム

全 187 記事

日本のグループステージ突破がかかる第3戦の相手、香川選手の同僚ピシュチェクがいるポーランドってどんな国?
日本のグループステージ突破がかかる第3戦の相手、香川選手の同僚ピシュチェクが...
2018年6月28日
ロシアW杯、ついに今夜日本はベスト16入りをかけて、ポーランドと対戦する。引き分け以上でグループステージ突破を自力で決定できるだけに、ここは何としても勝ち点が欲しいところだ。グルー...続きを読む
ゴミ拾いをするサポーター、助け合いの文化、日本とセネガルの意外な共通点は「おもてなしの心」
ゴミ拾いをするサポーター、助け合いの文化、日本とセネガルの意外な共通点は「お...
2018年6月22日
ロシアW杯で初戦のコロンビアに勝利した日本代表。グループステージの次なる相手は、アフリカ大陸の最西端にある国、セネガルだ。勝ち点3で並んだ両国の対戦は、勝った方は決勝トーナメント出...続きを読む
いよいよ日本代表が登場!ワールドカップ初戦の対戦国コロンビアってどんな国?
いよいよ日本代表が登場!ワールドカップ初戦の対戦国コロンビアってどんな国?
2018年6月17日
ロシアW杯で日本代表の初戦の相手となるのは、南米のコロンビア代表だ。ハメス・ロドリゲスはじめ世界的に活躍する選手が集まるチームとの闘いは、どんな展開になるのか楽しみだよね。彼らが育...続きを読む
W杯開催都市には日本人が設計したスタジアムも!意外と知らない開催国ロシアってどんな国?
W杯開催都市には日本人が設計したスタジアムも!意外と知らない開催国ロシアって...
2018年6月12日
4年に一度、サッカーの世界一を決めるワールドカップ。ハイレベルな戦いが繰り広げられるのを見られるのはとても楽しみだけど、この大会はサッカーをとおしていろんな国や地域のことを知る大チ...続きを読む
泥汚れ落としの新常識!ソックスやユニフォームの泥汚れをスッキリ落とす新しい石けんの実力とは!?
泥汚れ落としの新常識!ソックスやユニフォームの泥汚れをスッキリ落とす新しい石...
2018年6月11日
元日本代表の福西崇史さんが、大阪で活動する少年サッカークラブを訪問。未来の日本代表を夢見る子どもたちに、サッカークリニックを行ないました。楽しくゲームを行った後は、汚れたソックスで...続きを読む
最後まで走り切る!ふくらはぎの疲れ予防のセルフテーピング
最後まで走り切る!ふくらはぎの疲れ予防のセルフテーピング
2018年1月15日
サッカーをプレーする上で起こりがちな足首の捻挫(ねんざ)。その予防のために効果的な方法の一つが足首を固定する目的で行うテーピングです。今回は、長谷部誠選手も実践する日本初(※)の新...続きを読む
ネンザを防ぐ!足首のぐらつき防止のスポーツテーピング
ネンザを防ぐ!足首のぐらつき防止のスポーツテーピング
2017年12月27日
サッカーをプレーする上で起こりがちな足首の捻挫(ねんざ)。その予防のために効果的な方法の一つが足首を固定する目的で行うテーピングです。今回は、長谷部誠選手も実践する日本初(※)の新...続きを読む
長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
2017年11月15日
サッカーをプレーする上で起こりがちな足首の捻挫(ねんざ)。その予防のために効果的な方法の一つが足首を固定する目的で行うテーピングです。今回は、長谷部誠選手も実践する日本初(※)の新...続きを読む
子どもが「ゴールキーパーを辞めたい」と言い出す前に!膝パットと肘パットで擦り傷を防ごう
子どもが「ゴールキーパーを辞めたい」と言い出す前に!膝パットと肘パットで擦り...
2017年9月27日
■ゴールキーパーを辞めたい理由で多い「痛いから嫌だ」「痛いから嫌だ」 小学生のころは、そういってゴールキーパーを辞めてしまうケースが少なくないそうです。とくにセービングを多用すると...続きを読む
子どもが「ゴールキーパーを辞めたい」と言い出す前に!インナーパットで衝撃から身を守ろう
子どもが「ゴールキーパーを辞めたい」と言い出す前に!インナーパットで衝撃から...
2017年9月15日
■ゴールキーパーを辞めたい理由で多い「痛いから嫌だ」小学生年代の子どもがゴールキーパーを辞めたいと思う理由のひとつに、「痛いから嫌だ」という意見があるそうです。必死の形相で襲いかか...続きを読む
夏休み、ちゃんと休んでますか? サッカーが上手くなるのに大事な2種類の休み方
夏休み、ちゃんと休んでますか? サッカーが上手くなるのに大事な2種類の休み方
2017年8月21日
夏休み、ちゃんと休んでますか? サッカーが上手くなるのに大事な2種類の休み方 日本の夏は暑く、長く、そして忙しい。日本の年間スケジュールの中では比較的まとまった時間がとりやすい時期...続きを読む
これだけは押さえておきたい、お父さん審判が「試合を導く」ために気を付けたいポイント
これだけは押さえておきたい、お父さん審判が「試合を導く」ために気を付けたいポ...
2017年8月 4日
子どもがサッカーを始めてお父さんコーチになると、試合の審判を担当することもあるでしょう。 審判をするに当たってどんなことに気をつければいいのでしょう。ルールブックを読み込めばいい?...続きを読む
サッカーに効果的なヨガの動きは「太陽礼拝」、身体が温まりストレッチ効果も!<保護者体験レポート3>
サッカーに効果的なヨガの動きは「太陽礼拝」、身体が温まりストレッチ効果も!<...
2017年4月11日
近年、ヨガに取り組むアスリートが増えています。サカイクは日本におけるアシュタンガヨガの第一人者であり、ヨガを日本に広めた人物として知られる、IYCインターナショナルヨガセンター主宰...続きを読む
ヨガをサッカーに取り入れるタイミングは練習後がおすすめ? その理由とは...... <保護者体験レポート2>
ヨガをサッカーに取り入れるタイミングは練習後がおすすめ? その理由とは......
2017年4月10日
近年、ヨガに取り組むアスリートが増えています。日本におけるアシュタンガヨガの第一人者であり、ヨガを日本に広めた人物として知られる、IYCインターナショナルヨガセンター主宰のケン・ハ...続きを読む
ヨガで柔軟性や集中力UP! 子どもの練習に取り入れるときのポイントとは <保護者体験レポート1>
ヨガで柔軟性や集中力UP! 子どもの練習に取り入れるときのポイントとは <保...
2017年4月 7日
近年、アスリートの能力向上に効果があるとして、ヨガが注目を集めています。日本代表の長友佑都選手を始め、多くのトップレベルの選手がヨガを取り入れているのは有名な話。2016年、日本に...続きを読む
フットサルでいじめ・虐待防止を訴える 川崎市が「オレンジリボン・ファミリーカップ」開催
フットサルでいじめ・虐待防止を訴える 川崎市が「オレンジリボン・ファミリーカ...
2017年1月13日
12月17日、川崎市立久本小学校にて、川崎市児童虐待防止フットサル大会"オレンジリボン・ファミリーカップ"が行われました。 この大会は単なる少年サッカーチームが...続きを読む
投げ出さないように"契約"を結ぶ? バディスポーツ幼稚園の「子どもの"やる気"を引き出す」6つのコツ
投げ出さないように"契約"を結ぶ? バディスポーツ幼稚園の「子どもの"やる気...
2016年12月 7日
最近、子どもがなかなかサッカーをやる気になってくれません。自分でやりたいと言ったからチームにも入ったのに……。どうすればやる気になってくれるのでしょう?...続きを読む
バディスポーツ幼稚園に学ぶ「子どもの"積極性"を育む」子育て7つのコツ
バディスポーツ幼稚園に学ぶ「子どもの"積極性"を育む」子育て7つのコツ
2016年12月 2日
サッカーは好きなはずなのに、試合になるとすぐうまい子にボールを預けたり、ゴール前でシュートを打てばいい場面でもパスを出してしまう。 子どものサッカーを観戦しに行くと、わが子のプレー...続きを読む
お父さんレフェリーは裁判官じゃない!高圧的ではなく"毅然"と笛を吹こう
お父さんレフェリーは裁判官じゃない!高圧的ではなく"毅然"と笛を吹こう
2016年10月13日
サッカー少年のお父さんお母さんのなかには、子どもの試合でレフェリーを経験する人がいます。コーチの人手が足りないからと頼まれて「まあ、子どもの試合だから」と親切心から笛を吹くことを受...続きを読む
あなたのレフェリーへの文句が、サッカー少年の成長を止めている
あなたのレフェリーへの文句が、サッカー少年の成長を止めている
2016年10月12日
あなたは、お子さんのサッカーの試合を応援中、レフェリーの判定が間違っていると文句をつけたことはありませんか? 「おいおい、いまのはファールだろ⁉」「ライン出てない⁉ マイボールでし...続きを読む

全 187 記事

  1. トップ
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ