1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ

親子でチャレンジ

サッカーを通して、親子で一緒に遊ぶ、楽しむ、チャレンジすることをテーマとした人気コラム

全 188 記事

親はサッカーを教えられなくてもいい!まずは子育てを楽しもう[幸野健一の父親論]
親はサッカーを教えられなくてもいい!まずは子育てを楽しもう[幸野健一の父親論...
2015年5月22日
サッカーに関する課題解決を図るサッカーコンサルタントとして活躍しながら、アーセナルサッカースクール市川の代表を務める幸野健一さん。彼の長男(幸野志有人)はFC東京でプレーするプロ選...続きを読む
相手の情報を把握すればやられない!いまさら聞けないマークの基本
相手の情報を把握すればやられない!いまさら聞けないマークの基本
2015年5月20日
【応援がもっと楽しくなる! パパママ向けサッカー基礎講座その4】 「私たちもサッカーの基礎を学びたい」というお父さんお母さんの声がよく編集部に届きます。そこで、スペイン・バルセロ...続きを読む
マークする相手との正しい距離とは!? いまさら聞けないマークの基本
マークする相手との正しい距離とは!? いまさら聞けないマークの基本
2015年4月14日
【応援がもっと楽しくなる! パパママ向けサッカー基礎講座その3】 「私たちもサッカーの基礎を学びたい」というお父さんお母さんの声がよく編集部に届きます。そこで、スペイン・バルセロナ...続きを読む
マークする選手を待つときは止まる? 止まらない? いまさら聞けないマークの基本
マークする選手を待つときは止まる? 止まらない? いまさら聞けないマークの基...
2015年4月 2日
【応援がもっと楽しくなる! パパママ向けサッカー基礎講座その2】 「私たちもサッカーの基礎を学びたい」というお父さんお母さんの声がよく編集部に届きます。そこで、スペイン・バルセロナ...続きを読む
嫌なことばかりじゃない!サッカー少女が少年団で得られる2つのメリット
嫌なことばかりじゃない!サッカー少女が少年団で得られる2つのメリット
2015年3月22日
女子が少年団で男子の中に交ざってサッカーをプレーすると、嫌な思いをしてしまうのではないか...... このような疑問を持つお父さんお母さんは多いのではないでしょうか。正直なところ、...続きを読む
子どもと一緒に覚えよう!いまさら聞けないマークの基本
子どもと一緒に覚えよう!いまさら聞けないマークの基本
2015年3月19日
【応援がもっと楽しくなる!パパママ向けサッカー基礎講座その1】 「私たちもサッカーの基礎を学びたい」というお父さんお母さんの声がよく編集部に届きます。そこで、スペイン・バルセロナを...続きを読む
かわいい子には旅をさせよ!子どもが旅で身に付ける3つの能力
2015年3月 2日
「かわいい子には旅をさせよ」。 ジュニアと言われる年代の子育てがひと段落して、「本当にその通りだな」と実感しています。 わたしは子どもたちに旅をさせることができなかったと思います。...続きを読む
「今日の料理おいしいね」その一言でやる気が湧いてきませんか?
「今日の料理おいしいね」その一言でやる気が湧いてきませんか?
2015年2月23日
「ジュニア年代のサッカー少年たちには、もっと自信を持ってプレーしてほしいです」 そう語るのは、サカイクが考える子育てを実践指導する『サカイクキャンプ』の高峯弘樹ヘッドコーチ。 指導...続きを読む
思い描く理想の未来に近づく!"未来しつもん"のすすめ
思い描く理想の未来に近づく!"未来しつもん"のすすめ
2015年2月19日
理想の未来を思い描いて、その未来に近づくためには、今日なにをすればいいか。サッカー日本代表の本田圭佑選手が書いた小学校の卒業文集の例のように、未来から逆算して日々の目標を立てていく...続きを読む
あなたが"つい"差し伸べた手が、子どもの成長を止めている
あなたが"つい"差し伸べた手が、子どもの成長を止めている
2015年2月18日
『サカイクキャンプ』ではサッカーはもちろん、自分で考えることを学びます。自分で考え行動することはサッカーだけでなく、日常生活においても大切なこと。ですがわたしたち親は、子どもが少し...続きを読む
「うちの子は周りについていけない」は親の思い込みかも!?
「うちの子は周りについていけない」は親の思い込みかも!?
2015年2月 3日
コーチの言うことを実践できなかったり、チームメイトの動きについていけない我が子の姿を見ると、“チームの足を引っ張っているんじゃないか”と心配してしまうもので...続きを読む
蹴るではなく触る!サッカーを始めた子どもに最初に伝えること
蹴るではなく触る!サッカーを始めた子どもに最初に伝えること
2015年1月27日
昨年のブラジルW杯でグループリーグ敗退を喫した日本代表は、先日のアジアカップでも決勝トーナメント一回戦でUAEに惜敗。育成年代に目を向けると、世界どころかアジアで勝てない事態が続い...続きを読む
息子のトレーナーになれる! 素人でも1日10分で効果を出せるマッサージとは
息子のトレーナーになれる! 素人でも1日10分で効果を出せるマッサージとは
2015年1月 9日
読者のみなさんは、熱心にプレーする自分の子どもの姿をみて、「この子になにをしてあげられるだろう」とつねに考えているのではないでしょうか。 一緒に練習したり、栄養バランスを考えた食事...続きを読む
親の役目は、将来を決めることではなくサポートすること
親の役目は、将来を決めることではなくサポートすること
2014年12月15日
卒業後のサンフレッチェ広島への加入が内定している流通経済大学のDF川崎裕大(やすまさ)選手とそのお母さんに同時に話を聞くという、母子の本音を探るインタビューの第2弾は、川崎選手の幼...続きを読む
サッカー少年の親はサッカーを知らなくたっていい!?
サッカー少年の親はサッカーを知らなくたっていい!?
2014年12月11日
本日11日から開幕する第63回全日本大学サッカー選手権大会(通称:インカレ)。大学ナンバーワン決定戦と言える同大会には、50名近くのプロ選手を輩出している流通経済大学も出場します。...続きを読む
お父さんレフェリー必見!あなたの笛には子どもを変える力がある
お父さんレフェリー必見!あなたの笛には子どもを変える力がある
2014年9月 3日
ブラジルワールドカップの開幕戦で笛を吹いた日本人レフェリーの西村雄一さん。彼らのようなプロフェッショナルレフェリーが笛を吹く代表戦やJリーグの試合と違い、少年サッカーの現場では、チ...続きを読む
ファウルだろ! その一言が子どもに逃げ道をつくる
ファウルだろ! その一言が子どもに逃げ道をつくる
2014年8月26日
サッカーグラウンドにこだまする「ファウルだろ!」という声。振り返ると、子どもの試合中に主審の判定に文句をつける親の姿がありました。サッカー少年(少女)を子どもに持つ親なら、誰もが一...続きを読む
一流プロが科学的に教える!ダイレクトボレーシュートの蹴り方
一流プロが科学的に教える!ダイレクトボレーシュートの蹴り方
2014年8月13日
前編では、ボールが落下するまでの時間(タイミング)と蹴り上げる角度による落下地点の変化をお伝えしてきましたが、今回のテーマは「ダイレクトボレーシュート」なのですから、向かってきたボ...続きを読む
配球を3つの角度に分けてあげるとボレーシュートは上達する
配球を3つの角度に分けてあげるとボレーシュートは上達する
2014年8月 7日
7月27日(日)、川崎市等々力陸上競技場で「親子で学ぶサイエンスサッカースクール 2014」(主催/東京エレクトロン株式会社)が開催されました。 サッカーを題材に「子どもたちに科学...続きを読む
ほめにくいシチュエーションでどうほめる? ほめフレーズ大集合
ほめにくいシチュエーションでどうほめる? ほめフレーズ大集合
2014年7月18日
前回は「ゴールを決めた」「ドリブルが上手になった」など、子どもをほめたいときの効果的なほめフレーズについて解説しました。後編は、どうほめたらいいのかわからないシーンでの、ほめフレー...続きを読む

全 188 記事

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ