1. サカイク
  2. 連載

連載

少年サッカー(ジュニアサッカー)に関する旬な情報、保護者や子どもに役立つ情報を、連載でお届けする特集ページ

全 103 連載

子どもの本気と実力を引き出すコーチング
「教えすぎ」「オーバーコーチング」はなぜ起こる!? 子どもの思考力を伸ばすコーチングとは
「教えすぎ」「オーバーコーチング」はなぜ起こる!? 子どもの思考力を伸ばすコ...
2019年4月16日
自分の指導していることが子どもにうまく伝わらない。「なぜ出来ないんだ」と言ってしまうあなた。人間の本能と心理を理解すると、ガラっと子どもを見る目が変わります!! するとあなたの指導...続きを読む
リフティング、ドリブルの目的は身体を思い通りに動かせるようになること
練習時間は平日2日、1日2時間。短時間で技術を高める「動き創り」のためのリフティング、ドリブルトレーニング
練習時間は平日2日、1日2時間。短時間で技術を高める「動き創り」のためのリフ...
2019年4月 9日
リフティングやドリブル練習をたくさんしているのに、いざ本番の試合になると練習の成果がうまく発揮できずに悩んでしまうことはありませんか?活動スタートからわずか2年で女子U-15年代の...続きを読む
スポーツ少年団やクラブチームの運営を効率化する方法
強いチームは始めている!コーチが指導に集中するためのチーム運営効率化のコツ
強いチームは始めている!コーチが指導に集中するためのチーム運営効率化のコツ
2019年4月10日
子どもたちに少しでもサッカーが上手くなって楽しんで欲しい。そんな願いをこめてコーチをしている方が多いのではないでしょうか。それはプロの指導者も週末だけボランティアでサッカーを教えて...続きを読む
サッカーIQが高まる言葉 ―格言からサッカーの真理・本質を読み解く―
第五回 ヨハン・クライフの言葉に見る「サッカーを楽しむ」ということ
第五回 ヨハン・クライフの言葉に見る「サッカーを楽しむ」ということ
2019年3月29日
言葉は時として、「何を言ったか」より「誰が言ったか」の方が影響が大きくなります。同じ内容の事を言っているのに、自分が特に関心のない人がいえば「ふーん」で終わらせてしまうけれど、有名...続きを読む
都市部とこんなに違う地方のリアル -地方発、子どもたちの未来づくり-
はじめは眉を顰めていた地方のサッカー少年の親を変えた、絶大なるユニフォームの力
はじめは眉を顰めていた地方のサッカー少年の親を変えた、絶大なるユニフォームの...
2019年3月22日
元アナウンサーでフリーライター、放送作家などとしても活動している傍ら、子どものサッカーに熱心にのめりこむサッカーパパだった会津泰成さん。都会の恵まれたサッカー環境を始めたお子さんの...続きを読む
自分で考えて決められる 賢い子供 究極の育て方
サポーターの姿を見て後悔......。 戦力外Jリーガーがセカンドキャリアで成功できた原点にあったもの
サポーターの姿を見て後悔......。 戦力外Jリーガーがセカンドキャリアで...
2019年2月26日
サカイクが開催している「サカイクキャンプ」では、2017年の春よりライフスキルプログラムを導入しており、この度「自分で考えて決断できる」子どもに育てるための親の関わり方のヒントをま...続きを読む
あなたが変われば子どもは伸びる![池上正コーチングゼミ]
北の国から~ サッカーメインのチームでフットサルの戦術、教える必要ある?
北の国から~ サッカーメインのチームでフットサルの戦術、教える必要ある?
2019年4月12日
豪雪地帯なので冬場は室内でフットサルが定番。技術を教えるのは良いと思うけど、ほかの指導者がフットサルの戦術まで教え込んでいる。サッカーに重きをおいているチームでフットサルの戦術まで...続きを読む
蹴球子育てのツボ ~サッカーで子どもは一人前になる~
伸びないわが子にイライラ。罵倒したママの問題
伸びないわが子にイライラ。罵倒したママの問題
2019年4月11日
周りがどんどん上手くなっていくのに、うちの子は伸びない。先日は試合に出られなくて泣いていたけど、「出られない」という事実に涙していただけで、出られない理由もわかってないことに親の私...続きを読む
[いつでも、だれでも、ずっとサッカーを楽しむために]JFAグラスルーツ推進
「補欠ゼロ」を謳いながらも出場時間にバラつきがあることも。全員同じだけプレーさせて強くなる、を実践しているチームの取り組み
「補欠ゼロ」を謳いながらも出場時間にバラつきがあることも。全員同じだけプレー...
2019年4月18日
日本サッカー協会(JFA)技術部グラスルーツ推進グループ長の松田薫二氏が、『補欠ゼロ』『引退なし』『障がい者サッカー』、そして今年加えられた3つの新テーマ『女子サッカー』『施設の確...続きを読む
不安定で不確実な社会を生き抜くスキルの身につけ方
運動ばかりしてたらバカになる、は間違い!? 調査で判明! 運動が脳を鍛え、成績アップする理由
運動ばかりしてたらバカになる、は間違い!? 調査で判明! 運動が脳を鍛え、成...
2019年3月28日
2020年に大学受験改革を象徴とする大教育改革を控える日本では、この年を契機に〝賢さ〞の中身が大きく変わります。これからの子どもたちには、親世代が経験しているような、記憶力や知識を...続きを読む
子どもに自信がつく!サカイクキャンプWINTER2018特集
サカイクが「"サッカーを教えない"サッカーキャンプ」をやるワケ
サカイクが「"サッカーを教えない"サッカーキャンプ」をやるワケ
2018年12月 8日
サカイクの考えを実践するサッカー合宿「サカイクキャンプ」の高峯弘樹ヘッドコーチは、「サカイクキャンプは"サッカーを教えない"サッカーキャンプだ」と言います。サッカーのキャンプなのに...続きを読む
イタリアのサッカー少年が蹴球3日でグングン伸びるワケ
第5回 イタリアの指導者が"ダメ出しコーチング"をしないのはなぜ?
第5回 イタリアの指導者が"ダメ出しコーチング"をしないのはなぜ?
2018年12月26日
朝練なし、居残り練習なし、ダメ出しコーチングなし、高額な活動費なし。ワールドカップで4回の優勝経験があるイタリアの小学生は蹴球3日でグングン伸びる。カルチョの国の少年たちと日本の育...続きを読む
JFAグラスルーツ推進 賛同パートナー活動報告
ずっとEnjoy♫ 広島市室内サッカーが「レディースバビーサッカー」を開催
ずっとEnjoy♫ 広島市室内サッカーが「レディースバビーサッカー」を開催
2018年12月 6日
JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度の「引退なし(ずっとEnjoy♫)」賛同パートナーである広島市室内サッカーが8月19日(日)、広島市西区の井口公民館にて「レディースバビー...続きを読む
W杯出場欧州列強 U-12育成事情
サッカーが上手でも生活がだらしない選手は大成しない! W杯最多優勝"王国"ブラジルの育成とは
サッカーが上手でも生活がだらしない選手は大成しない! W杯最多優勝"王国"ブ...
2019年1月24日
サカイクで発信している"考える力"の醸成や"サッカーを通じた人間教育"。こういった側面は日本国外、特にサッカーの強豪とされる国々の育成環境においてどのような立ち位置にあるのでしょう...続きを読む
平岡和徳氏に聞く「子どもたちの未来に触れる」スポーツ指導・学校部活動
休むこともトレーニング 子どもたちが「自分で決める」ようになるこれからのスポーツ指導の在り方
休むこともトレーニング 子どもたちが「自分で決める」ようになるこれからのスポ...
2018年10月15日
「世界一受けたい授業」、子供の本気を引きだす感動の授業で話題沸騰さる9/29(土)放送の日本テレビ系列「世界一受けたい授業」に平岡和徳氏(熊本県立大津高校サッカー部総監督・宇城市教...続きを読む
【動画】超絶スキルアップ! 今日からできるゴールキーパーの基本のキャッチング
【GKレッスン動画】ステップで距離を合わせてサイドネットギリギリに転がってくるボールをセーブ
【GKレッスン動画】ステップで距離を合わせてサイドネットギリギリに転がってく...
2018年10月30日
日本のサッカー界は現在コールキーパー(GK)コーチが少なく、充実した練習による選手のレベルアップが図れないことが課題となっています。特に小中学生年代では、サッカーのGK経験のあるお...続きを読む
U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2018
ジュニア年代最高峰のバルセロナとアーセナルが行う「攻守の切り替え」の違いとは?
ジュニア年代最高峰のバルセロナとアーセナルが行う「攻守の切り替え」の違いとは...
2018年12月14日
日本で観戦できる『ジュニア年代最高峰の大会』。それがジュニアサッカーワールドチャレンジです。今年の夏に開催された同大会では、FCバルセロナとアーセナルが対戦し、バルセロナが3対1で...続きを読む
【動画】元日本代表DF岩政大樹が教える、確実にディフェンスが上手くなる方法
蹴りそこなってピンチにならないように! クロスボールをクリアするコツを伝授
蹴りそこなってピンチにならないように! クロスボールをクリアするコツを伝授
2018年10月26日
鹿島アントラーズで数々のタイトル獲得に貢献し、チームの黄金期を支えた選手の1人で元日本代表のセンターバック、岩政大樹がディフェンスが確実に上達するポイントをアドバイス。守備の常識を...続きを読む
子どもたちのサッカーをもっと応援したくなる!家事のストレスを減らす3つのアイテム
子どもたちのお手伝い心も掻き立てられる!?面倒だった泥汚れ落としを楽しくする、洗たくの新しいスタイルって?
子どもたちのお手伝い心も掻き立てられる!?面倒だった泥汚れ落としを楽しくする...
2018年7月26日
一生懸命サッカーに励めば、泥汚れからは逃れられません。 洗たくは大変だけれど、汚れを気にすることなく全力でプレーしてほしい...!そんなママたちの強い味方が「アタック プロEX石け...続きを読む
教えて西部さん! 初心者の素朴な疑問に答えたサッカー観戦Q&A
世界との差はフィジカル!? そもそも日本人はサッカーに向いてないの?
世界との差はフィジカル!? そもそも日本人はサッカーに向いてないの?
2018年7月30日
息子・娘がサッカーをやっているけど、サッカーのことがよくわからないお父さん・お母さん。専門書は難しいし、試合を見ているだけでは中々理解が進まない。子どもが好きなサッカーを一緒に楽し...続きを読む

全 103 連載

  1. サカイク
  2. 連載