1. サカイク
  2. 連載
  3. あなたが変われば子どもは伸びる![池上正コーチングゼミ]

連載

あなたが変われば子どもは伸びる![池上正コーチングゼミ]

全 18 記事

スペースを使う意識を高めたい。ボールがないときの動きを身につける練習はある?
スペースを使う意識を高めたい。ボールがないときの動きを身につける練習はある?
2017年9月29日
ボールが無いところの動きを身につけさせる時、みなさんはどのように指導しているでしょうか。今回は女子中高生にスペースを意識した動きを身につけさせたいコーチからご相談をいただきました。...続きを読む
練習、試合で声が出ず活気のないチーム。子どもたちが声を出すようになる「声かけ」はある?
練習、試合で声が出ず活気のないチーム。子どもたちが声を出すようになる「声かけ...
2017年9月22日
みなさんのチームの子どもたちは、練習や試合で大きな声を出してプレーしていますか? 今回ご相談いただいたのは、大人しい小6の子どもたちを指導するコーチ。「5年生の時に1年間色々やって...続きを読む
学年の違う子どもたちを一人で指導。 低・中・高、同時に教えることはできる?
学年の違う子どもたちを一人で指導。 低・中・高、同時に教えることはできる?
2017年8月31日
今回は、U-8からU-12までを一人で指導しているお父さんコーチから、異年齢の子どもたちをどう指導したらいいかご質問をいただきました。縦割りで小・中・高学年を一緒に練習させるのは練...続きを読む
ドリブルなど個の力と、連携重視の和の力。U-8の子どもたちはどちらを伸ばせばいい?
ドリブルなど個の力と、連携重視の和の力。U-8の子どもたちはどちらを伸ばせば...
2017年8月25日
今回は、U-8年代を指導しているサッカー未経験のお父さんコーチからの質問です。個々の意識も技術もバラバラなチームで、まずドリブルなど個の力を伸ばすか、パスワークなどの連携で和の力を...続きを読む
サイド攻撃主体のチームなのに縦ばかり... 中へのドリブルや斜めのパスをどう教えればいい?
サイド攻撃主体のチームなのに縦ばかり... 中へのドリブルや斜めのパスをどう...
2017年7月28日
今回は、子どもたちにサイドから中へのドリブルや楔のパスを覚えさせたいお父さんコーチからの質問です。中々得点までの上手く持っていけない現状に、結果を求めない方が良いのか、サイドからの...続きを読む
自分は楽しくプレーさせたいのに同じチームのコーチが厳しい! 指導法が違うギャップをどう埋めればよいのか
自分は楽しくプレーさせたいのに同じチームのコーチが厳しい! 指導法が違うギャ...
2017年7月21日
池上正さんが、ジュニア年代を指導するお父さんコーチの質問に答える「池上正コーチングゼミ」。今回は、楽しくプレーさせたい自分と厳しい指導を行うコーチ、チーム内で指導方針が異なるギャッ...続きを読む
ボールを奪うための準備が課題の子どもたち 相手にボールが渡る前の動きをどう指導すればいい?
ボールを奪うための準備が課題の子どもたち 相手にボールが渡る前の動きをどう指...
2017年6月23日
池上正さんが、ジュニア年代を指導するお父さんコーチの質問に答える「池上正コーチングゼミ」。今回は、ボールを奪うための準備ができない子どもたちに、ポジションの取り方などをどう指導すれ...続きを読む
次のプレーを考えず、ボールが来るととりあえず蹴ってしまう子どもたち。プレーの判断をどう指導したらいい?
次のプレーを考えず、ボールが来るととりあえず蹴ってしまう子どもたち。プレーの...
2017年6月16日
池上正さんが、ジュニア年代を指導するお父さんコーチの質問に答える「池上正コーチングゼミ」。今回は、自分のところにボールが来るととりあえず蹴ってしまう子どもたちにどう指導すればいいの...続きを読む
伸ばしたいなら離れなさい 「考えさせる大人」になるための魔法
伸ばしたいなら離れなさい 「考えさせる大人」になるための魔法
2017年6月 7日
サカイクで「あなたが変われば子どもは伸びる!池上正コーチングゼミ」を好評連載中の池上正さん(前京都サンガ育成部長)の名著、『サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法』の第二弾とな...続きを読む
【動画3】他者を感じさせる、リスペクトする ― 池上正さんの「魔法のコーチング」を動画で紹介
【動画3】他者を感じさせる、リスペクトする ― 池上正さんの「魔法のコーチン...
2017年6月 6日
「伸ばしたいから離れる」方法がわかる!子どもを伸ばす「魔法のコーチング」とは? サカイクで「あなたが変われば子どもは伸びる!池上正コーチングゼミ」を好評連載中の池上正さん(前京都サ...続きを読む
人数が少ないうえに練習時間が合わず...... 全員揃って練習できないチームをどう指導すればいいか
人数が少ないうえに練習時間が合わず...... 全員揃って練習できないチーム...
2017年6月 2日
池上正さんが、ジュニア年代を指導するお父さんコーチの質問に答える「池上正コーチングゼミ」。今回は、連取時間がバラバラな上に人数が少なく対戦練習ができないことに悩むお父さんコーチから...続きを読む
【動画2】選ばせる、ほめるより認める ― 池上正さんの「魔法のコーチング」を動画で紹介
【動画2】選ばせる、ほめるより認める ― 池上正さんの「魔法のコーチング」を...
2017年5月30日
「伸ばしたいから離れる」方法がわかる!子どもを伸ばす「魔法のコーチング」とは? サカイクで「あなたが変われば子どもは伸びる!池上正コーチングゼミ」を好評連載中の池上正さん(前京都サ...続きを読む
【動画1】大人は消える、失敗させる ― 池上正さんの「魔法のコーチング」を動画で紹介
【動画1】大人は消える、失敗させる ― 池上正さんの「魔法のコーチング」を動...
2017年5月23日
「伸ばしたいから離れる」方法がわかる!子どもを伸ばす「魔法のコーチング」とは? サカイクで「あなたが変われば子どもは伸びる!池上正コーチングゼミ」を好評連載中の池上正さん(前京都サ...続きを読む
熱心なあまり子どもたちにダメ出し、試合で指示する保護者をどうしたらいいか?
熱心なあまり子どもたちにダメ出し、試合で指示する保護者をどうしたらいいか?
2017年5月22日
池上正さんが、ジュニア年代を指導するお父さんコーチの質問に答える「池上正コーチングゼミ」。今回は、保護者が熱くなって子どもたちにダメ出ししたり、試合中に指示を飛ばすことをやめてほし...続きを読む
基礎練習になると子どもたちが飽きてしまう。効果的かつ楽しめる練習メニューはある?
基礎練習になると子どもたちが飽きてしまう。効果的かつ楽しめる練習メニューはあ...
2017年4月28日
池上正さんが、ジュニア年代を指導するお父さんコーチの質問に答える「池上正コーチングゼミ」。今回は、子どもたちにとってはつまらない” 基礎練習”を楽しんでもら...続きを読む
勝つために上手い子を優先してしまう。上手くない子を上達させるにはどうしたらいい? [池上正コーチングゼミ]
勝つために上手い子を優先してしまう。上手くない子を上達させるにはどうしたらい...
2017年4月20日
池上正さんが、ジュニア年代を指導するお父さんコーチの質問に答える「池上正コーチングゼミ」。今回は、試合に勝つために、地域の選抜に入っていない子どもに試合時間を与えられず、上達させら...続きを読む
楽しいだけじゃ勝てない。練習には厳しさも必要では? [池上正コーチングゼミ]
楽しいだけじゃ勝てない。練習には厳しさも必要では? [池上正コーチングゼミ]
2017年4月 3日
のべ60万人以上の子どもたちを指導し、少年サッカーのバイブル『サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法(小学館)』の著者でも知られる池上正さんが、ジュニア年代を指導するお父さんコ...続きを読む
レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼ...
2017年3月22日
ジェフユナイテッド市原・千葉の育成コーチや、京都サンガF.C.ホームタウンアカデミーダイレクターなどを歴任し、のべ60万人以上の子どもたちを指導してきた池上正さん。 子どもの成長を...続きを読む

全 18 記事

  1. サカイク
  2. 連載
  3. あなたが変われば子どもは伸びる![池上正コーチングゼミ]

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. いまさら聞けない「ジュニア年代で身につけたいディフェンスの基本」 おすすめ記事3選
     

一覧へ