1. サカイク
  2. コラム

コラム

「自分で考えるサッカーを子どもたちに。」がテーマ。少年サッカー(ジュニアサッカー)に関する幅広い専門情報を配信

全 1710 記事

いつでもいいパフォーマンスができる自分でいられる 遠藤保仁選手に学ぶ「いいメンタル」の保ち方
いつでもいいパフォーマンスができる自分でいられる 遠藤保仁選手に学ぶ「いいメ...
2019年6月14日
ガンバ大阪の遠藤保仁選手は、20年以上Jリーガーとして第一線で活躍すると同時に、どんな時も自分らしさを失わず、シンプルかつナチュラルな生き方でも知られています。メンタルトレーナ―の...続きを読む
牛乳が苦手でも大丈夫! 大きくなりたいわが子を応援する成長期サポート飲料とは!?
牛乳が苦手でも大丈夫! 大きくなりたいわが子を応援する成長期サポート飲料とは...
2019年6月11日
小学生の6年間は身体がグッと大きくなる時期ですよね。サッカーでも大きくて強いことは強みの1つです。だからこそ親は「子どもを少しでも大きくしたい」と考え、成長期に大切な栄養をしっかり...続きを読む
浦和レッズ史上初のユース出身プロだったのに1年で戦力外! Jリーグ以下から這い上がり天皇杯で優勝した元Jリーガーが語る「プロになるために必要な事」
浦和レッズ史上初のユース出身プロだったのに1年で戦力外! Jリーグ以下から這...
2019年6月10日
浦和レッズのユース出身プロ第一号だったのに、たった1年で戦力外。Jリーグ以下から再スタートをと思ったら、入社した会社からリストラされ20歳で無職に。Jリーグの舞台に戻れる確証もない...続きを読む
「ミスなくやらなきゃ」が緊張を生む! ガンバ大阪・遠藤保仁選手に聞く常にいつもの力を出す方法
「ミスなくやらなきゃ」が緊張を生む! ガンバ大阪・遠藤保仁選手に聞く常にいつ...
2019年6月 6日
ガンバ大阪の遠藤保仁選手は、20年以上Jリーガーとして第一線で活躍すると同時に、どんな時も自分らしさを失わず、シンプルかつナチュラルな生き方でも知られています。メンタルトレーナ―の...続きを読む
子どもの体を猛暑から守る。プレーの質も高める水分補給のポイントは?
子どもの体を猛暑から守る。プレーの質も高める水分補給のポイントは?
2019年6月 3日
今年も酷暑が予想される日本の夏、スポーツをする少年少女には熱中症対策が欠かせません。元サッカー日本代表の中澤佑二さんは現役時代、178試合連続フル出場を達成し、1年を通してスタミナ...続きを読む
中村俊輔、小川航基らを輩出した桐光学園高・西川潤の恩師に聞く、西川がどんな環境でもタフに生き抜ける理由
中村俊輔、小川航基らを輩出した桐光学園高・西川潤の恩師に聞く、西川がどんな環...
2019年5月31日
現在開催中のU-20ワールドカップ。日本代表メンバーの西川潤選手(桐光学園高校/神奈川県)は、メンバー唯一の高校生。中学時代から将来を嘱望されるストライカーで、高2でセレッソ大阪に...続きを読む
バレエの動きがサッカーにも役立つ? 身体の軸を強くする、驚くべきその共通点とは
バレエの動きがサッカーにも役立つ? 身体の軸を強くする、驚くべきその共通点と...
2019年5月28日
バレエとサッカーに共通点がある、と聞いてもあまりピンとこないかもしれませんね。しかし意外なことに実はこの二つの競技には同じ要素があるのだそうです。それは、自分の身体を動かす技術です...続きを読む
ポジションごとに技術は変わる? きちんと「止める」だけではダメ? U-12日本一の監督に聞く試合で使える「止める」技術習得のコツ
ポジションごとに技術は変わる? きちんと「止める」だけではダメ? U-12日...
2019年5月21日
2018年度の全日本U-12サッカー選手権大会で優勝し、日本一に輝いた、川崎フロンターレU-12。トップチームはJリーグで連覇を達成するなど、高い技術をベースとした攻撃的なサッカー...続きを読む
親元を離れた海外でのキャンプがもたらすお子さんへの良い影響とは?
親元を離れた海外でのキャンプがもたらすお子さんへの良い影響とは?
2019年5月16日
プレミアリーグ連覇中の王者、マンチェスターシティの施設で英語とサッカーを学ぶことのできる宿泊型のプログラム。それが「サッカー留学@マンチェスターシティ(City football ...続きを読む
小学生年代日本一の川崎フロンターレU-12が実践する「止める」技術
小学生年代日本一の川崎フロンターレU-12が実践する「止める」技術
2019年5月14日
サッカーの基礎である、ボールを止めること。プレーの第一歩として、とても重要なものです。ボールをしっかり止めることができて、自分のイメージする次のプレーへと移ることができます。201...続きを読む
中澤佑二も実践していた栄養補給法。オレンジジュースが運動時に最適な理由
中澤佑二も実践していた栄養補給法。オレンジジュースが運動時に最適な理由
2019年4月24日
オレンジが、スポーツ時の体が必要としている栄養素をバランスよく含んでいる果物だということをご存じでしょうか。オレンジジュースの効果にいち早く気づき、栄養補給に取り入れていた元サッカ...続きを読む
小さくても強いシュートは打てる! 中村憲剛が小さくても強くて速いシュートが打てたワケ
小さくても強いシュートは打てる! 中村憲剛が小さくても強くて速いシュートが打...
2019年4月15日
プロキャリア17年。「永遠のサッカー小僧」でもある中村憲剛選手は、ジュニアの頃はどのような選手だったのでしょうか? 中村憲剛選手が小学生時代に所属した、府ロクサッカークラブの代表を...続きを読む
小学生の頃からチームへの要求が高かった 恩師が振り返る、中村憲剛が人として一気に成長した影にあったもの
小学生の頃からチームへの要求が高かった 恩師が振り返る、中村憲剛が人として一...
2019年4月 4日
Jリーグ王者・川崎フロンターレの中心選手として、ピッチで輝きを放ち続ける中村憲剛選手。多くの子ども達の憧れである彼は、ジュニアの頃はどのような選手だったのでしょうか? 中村憲剛選手...続きを読む
指導者の質向上のために。JFAが仕掛ける新しい動画サービスの形
指導者の質向上のために。JFAが仕掛ける新しい動画サービスの形
2019年4月 1日
サッカーの経験はゼロ、もともとは息子さんのサッカーを見に行くだけのサッカーパパだった須原専務理事。お子さんのサッカーをきっかけに審判資格を取得しJFAに関わるようになり、それが縁で...続きを読む
国内外でプレー経験豊富なカレン・ロバートが語る、海外で生き抜く上で必要な技術
国内外でプレー経験豊富なカレン・ロバートが語る、海外で生き抜く上で必要な技術
2019年3月26日
先日現役引退を表明したカレン・ロバート選手。カレン・ロバート選手と言えば、柏レイソルの下部組織で中学まで過ごし、高校では名門である市立船橋高校に入学する。天皇杯横浜Fマリノス戦で活...続きを読む
サッカーしないことがチーム強化に!? サッカー経験なしのJFA専務が提案する、猛暑を上手く使ってチーム力を上げるコツ
サッカーしないことがチーム強化に!? サッカー経験なしのJFA専務が提案する...
2019年3月18日
2018年3月に公益財団法人日本サッカー協会(JFA)の専務理事に就任した須原清貴さん。これまでキンコーズ・ジャパン株式会社やドミノ・ピザ・ジャパンなどで経営者として腕を振るってき...続きを読む
息子の仲間へのポジティブな声かけに助けられたこと。【子育て奮闘記vol.3 by「中野吉之伴 子どもと育つ」】
息子の仲間へのポジティブな声かけに助けられたこと。【子育て奮闘記vol.3 ...
2019年3月13日
ドイツで15年以上サッカー指導者として、またジャーナリストとして活動する中野吉之伴。2018年2月に突然「SGアウゲン・バイラータール」のU-15監督を解任された。新たな指導先を「...続きを読む
中学でのバスケ部経験も糧に! カレン・ロバートが今でもサッカーが好きでいられる理由とは
中学でのバスケ部経験も糧に! カレン・ロバートが今でもサッカーが好きでいられ...
2019年3月 8日
先日現役引退を表明したカレン・ロバート選手。カレン・ロバート選手の経歴を紹介すると、柏レイソルの下部組織で中学まで過ごし、高校では名門である市立船橋高校に入学。天皇杯横浜F・マリノ...続きを読む
幼少期からサッカーに集中させるべきではない理由とは【英国サッカーの最新事情】
幼少期からサッカーに集中させるべきではない理由とは【英国サッカーの最新事情】
2019年2月27日
現在スポーツ界で活発に議論が交わされている育成論の1つに、スポーツの「早期専門化」があります。小さい頃から複数の競技をプレーさせるのか、あるいは1つの競技を専門的にプレーさせるのか...続きを読む
中村俊輔が語る「リフティングは回数が大事」な理由/インタビュー後編
中村俊輔が語る「リフティングは回数が大事」な理由/インタビュー後編
2019年2月19日
中村選手の最新書籍「中村俊輔式 サッカー観戦術」発売中前編では、日本屈指のMFである中村俊輔選手のサッカー人生において、恩師となる指導者との出会いや親のサポートが成長には欠かせなか...続きを読む

全 1710 記事

  1. サカイク
  2. コラム