1. サカイク
  2. コラム

コラム

「自分で考えるサッカーを子どもたちに。」がテーマ。少年サッカー(ジュニアサッカー)に関する幅広い専門情報を配信

全 1894 記事

社会で生き抜く人間力を身につけるために...。わが子を心配する気持ちが子どもの成長にブレーキをかける
社会で生き抜く人間力を身につけるために...。わが子を心配する気持ちが子ども...
2020年11月26日
「将来海外でプレーしたい」そんな純粋で大きな夢を抱く子どもたちに「正しい努力をさせてあげたい」。そう願うのが親の本音ではないでしょうか。新刊『世界を変えてやれ!―プロサッカー選手を...続きを読む
サッカーの新ルールを覚えよう! 子ども達に関係のある変更は?
サッカーの新ルールを覚えよう! 子ども達に関係のある変更は?
2020年11月25日
サッカーのルールは、毎年「国際サッカー評議会(IFAB)」によって改正されています。2020/21年のシーズンに適用されるルールに関して、2020年5月に日本サッカー協会から発表が...続きを読む
「あいつのミスじゃん」他責的では勝てない。チームの雰囲気を良くして結果につなげるための「コミュニケーション」とは
「あいつのミスじゃん」他責的では勝てない。チームの雰囲気を良くして結果につな...
2020年11月24日
サカイクキャンプ独自のカリキュラム、サッカーを通じて社会を生きる力を育む「ライフスキル」プログラム前回はサカイクキャンプで身に付くライフスキルの中から「感謝の心」と「コミュニケーシ...続きを読む
【タニラダーパーソナル】1対1で負けないスピードを手に入れよう!
【タニラダーパーソナル】1対1で負けないスピードを手に入れよう!
PR
「運ぶドリブル」は体の前ではなく後ろでボールを触る/川崎フロンターレU-10が実践するドリブルトレーニング
「運ぶドリブル」は体の前ではなく後ろでボールを触る/川崎フロンターレU-10...
2020年11月20日
今回の『サッカー指導者のためのオンラインセミナー「COACH UNITED ACADEMY」』では、ジュニア年代の強豪として知られ、アカデミーからトップチームへ昇格する選手を次々に...続きを読む
練習量が多い=一生懸命ではない。元レアルのサルガド氏が指摘する日本の保護者の「誤った認識」
練習量が多い=一生懸命ではない。元レアルのサルガド氏が指摘する日本の保護者の...
2020年11月20日
「将来海外でプレーしたい」そんな純粋で大きな夢を抱く子どもたちに「正しい努力をさせてあげたい」。そう願うのが親の本音ではないでしょうか。新刊『世界を変えてやれ!―プロサッカー選手を...続きを読む
足元の技術習得より「ごめん」「ありがとう」が言える、人を気遣えることがサッカー上達につながる理由
足元の技術習得より「ごめん」「ありがとう」が言える、人を気遣えることがサッカ...
2020年11月17日
サカイクキャンプ独自のカリキュラム、サッカーを通じて社会を生きる力を育む「ライフスキル」のプログラムでは、子どもたちが生きていく中で必要なスキルとされる「考える力」「リーダーシップ...続きを読む
PR-「練習を減らしたら身長が伸びた!?」強豪クラブが実践するコンディショニングと身体を大きくする方法
PR-「練習を減らしたら身長が伸びた!?」強豪クラブが実践するコンディショニ...
2020年11月16日
サッカー激戦区・神奈川県の街クラブとして、多くの優れた選手を輩出する大豆戸(まめど)FC。東京五輪世代のストライカー、小川航基選手の出身クラブとしても知られています。大豆戸FCの代...続きを読む
 【サカイク限定割引】成長スパート期を強力サポート【セノバス】
【サカイク限定割引】成長スパート期を強力サポート【セノバス】
PR
マークを受け渡して集団でボールを奪う方法/ジュニア年代から理解しておきたい守備の基本トレーニング
マークを受け渡して集団でボールを奪う方法/ジュニア年代から理解しておきたい守...
2020年11月13日
COACH UNITED ACADEMYでは、大森FC(東京都大田区)代表、小島直人コーチのトレーニングを公開中。強豪ひしめく東京都において、Jクラブとも対等に戦うなど、アグレッシ...続きを読む
サッカーノートの書き方が分からない子、初心者もスラスラ書けるサカイクサッカーノートの使い方
サッカーノートの書き方が分からない子、初心者もスラスラ書けるサカイクサッカー...
2020年11月11日
子どもたちの「考える力」をサポートし、サッカーがうまくなるためにサカイクが制作した「サッカーノート」。質問に答えて書き進めていくことで、自分の考えを言葉にできたり、プレーのアイデア...続きを読む
「速いだけだな」などメンタル削る、ワンマン指導者、チーム内いじめなど読者の悩みにサカイクコーチが回答【オンライン座談会】
「速いだけだな」などメンタル削る、ワンマン指導者、チーム内いじめなど読者の悩...
2020年11月10日
このたびサカイクでは、これまでよりさらに読者の皆様に寄り添ったコンテンツを提供するため、リアルな読者の声を聞く場を設けました。今回は読者の生の声を聞く『オンライン座談会』を開催しま...続きを読む
偉大なOB・長谷部誠をモデルに誠実で愛される選手育成を目指す 藤枝東・小林公平監督インタビュー後編
偉大なOB・長谷部誠をモデルに誠実で愛される選手育成を目指す 藤枝東・小林公...
2020年11月 9日
元日本代表のキャプテン長谷部誠選手の出身校、藤枝東高校は、高いレベルで勉強とサッカーを両立している学校としても知られています。県内トップクラスの進学校がどのようにして文武両道を行っ...続きを読む
ボールホルダーの選択肢を狭めるプレスのかけ方/ジュニア年代から理解しておきたい守備の基本トレーニング
ボールホルダーの選択肢を狭めるプレスのかけ方/ジュニア年代から理解しておきた...
2020年11月 6日
ジュニアからU-18までのカテゴリーを持ち、東京の強豪として知られる大森FC(大田区)。攻守にアグレッシブなスタイルが特徴的で、Jクラブとも対等に戦うなど、年々力をつけてきているク...続きを読む
レアル中井選手、ビジャレアル久保選手のように若くして海外へ渡るメリット、デメリットとは
レアル中井選手、ビジャレアル久保選手のように若くして海外へ渡るメリット、デメ...
2020年11月 6日
「将来海外でプレーしたい」そんな純粋で大きな夢を抱く子どもたちに「正しい努力をさせてあげたい」。そう願うのが親の本音ではないでしょうか。新刊『世界を変えてやれ!―プロサッカー選手を...続きを読む
パフォーマンスを上げる時に気を付けたい「悪い癖をつけるトレーニング」になっていませんか?
パフォーマンスを上げる時に気を付けたい「悪い癖をつけるトレーニング」になって...
2020年11月 6日
大人から子ども、アスリートから一般の人まで「足底からこだわり、全身改善」をコンセプトに施術を提供する、アシカラ改善院の染谷学さん。サッカー選手の動き改善、ケガから復帰するためのリハ...続きを読む
数多くのアスリートの睡眠をサポートする、睡眠のエキスパート直伝!心地よく朝を迎えるための上手な睡眠の秘訣とは!?
数多くのアスリートの睡眠をサポートする、睡眠のエキスパート直伝!心地よく朝を...
2020年11月 5日
睡眠によってパフォーマンスが良くなることが広く知られるようになり、プロスポーツ選手がマットレスなどの寝具を持ち運ぶのが当たり前となった今。良質な睡眠とはどんな睡眠で、そのためにどん...続きを読む
パフォーマンスを上げるために「土台」を無視することはできない
パフォーマンスを上げるために「土台」を無視することはできない
2020年11月 2日
サッカー選手のケガ予防やリハビリ、正しい身体の使い方の指導をし、ジュニアからプロまで、多くの選手をサポートしているアシカラ改善院の染谷学さん。姿勢や立ち姿、歩き方の指導を通じて、選...続きを読む
コロナ禍で感じた絆の重要性。オンラインを駆使してコミュニケーションの強化図る 藤枝東・小林公平監督インタビュー
コロナ禍で感じた絆の重要性。オンラインを駆使してコミュニケーションの強化図る...
2020年11月 2日
サッカーを思いきり楽しんでほしいけど、勉強も疎かにしてほしくない。親御さんたちの本音ですよね。元日本代表のキャプテン長谷部誠選手や中山雅史選手の母校で、サッカー強豪校であり、県内で...続きを読む
パフォーマンスアップに欠かせない腸内環境の改善。意外と知らないビフィズス菌の働きとは?
パフォーマンスアップに欠かせない腸内環境の改善。意外と知らないビフィズス菌の...
2020年10月30日
腸内で活躍するビフィズス菌ですが、乳酸菌とは違った働きをしてくれることはご存知ですか? お腹の調子が崩れると、サッカーはもちろん勉強にも集中することができません。ビフィズス菌につい...続きを読む
リフティング初心者向け!リフティングの部位別にコツを解説
リフティング初心者向け!リフティングの部位別にコツを解説
2020年10月30日
小学生でサッカーを始めたばかりのお子さんの中には、リフティングの練習に取り組んでいる人も多いのではないでしょうか。この記事では、サッカーを始めたばかりの初心者に向けてリフティングの...続きを読む
ボールを奪ってからどこにパスを展開するのかを判断する方法/大豆戸FC実践の守⇒攻の切り替えトレーニング
ボールを奪ってからどこにパスを展開するのかを判断する方法/大豆戸FC実践の守...
2020年10月30日
Jクラブや街クラブの強豪が集う神奈川県で、ひときわ存在感を発揮しているクラブがある。それが大豆戸FC(横浜市・港北区)だ。U-23日本代表の小川航基を輩出し、Jクラブの育成組織や高...続きを読む

全 1894 記事

  1. サカイク
  2. コラム