1. サカイク
  2. コラム

コラム

「自分で考えるサッカーを子どもたちに。」がテーマ。少年サッカー(ジュニアサッカー)に関する幅広い専門情報を配信

全 2184 記事

「夢中になれれば、最強」 乾貴士選手が語る、サッカーが上手くなるために一番大事なこと
「夢中になれれば、最強」 乾貴士選手が語る、サッカーが上手くなるために一番大...
2021年10月21日
身長169cmという小柄な体格を苦にしない卓越したテクニックと的確な判断を活かしたプレーで、ドイツ・スペインで10シーズンに渡ってプレーしてきたのが、日本代表MFの乾貴士選手です。...続きを読む
ゲームを楽しみながら身に付けるポジショニング/U-8に必要な駆け引きと味方との連携を学ぶ練習法
ゲームを楽しみながら身に付けるポジショニング/U-8に必要な駆け引きと味方と...
2021年10月21日
「サッカー指導者のためのオンラインセミナー『COACH UNITED ACADEMY』」では、ボンフィンサッカースクールフットボールダイレクターの川村元雄コーチによる「U-8年代で...続きを読む
「Let's ! 和ごはんプロジェクト」の参加企業、団体がオススメする、サッカーをするお子さん向けの献立を一挙紹介!
「Let's ! 和ごはんプロジェクト」の参加企業、団体がオススメする、サッ...
2021年10月20日
農林水産省が立ち上げた「Let's ! 和ごはんプロジェクト」を知っていますか?「Let's ! 和ごはんプロジェクト」は、忙しい子育て世代やお子さんたちに身近・手軽に「和ごはん」...続きを読む
【タニラダー認定資格制度を開始】C級ライセンス講習会を開催
【タニラダー認定資格制度を開始】C級ライセンス講習会を開催
PR
「あこがれの舞台で思い切りサッカーができるようにサポートしたい」30年に渡り、全国高校サッカー選手権大会をスポンサードする、帝人株式会社の熱意
「あこがれの舞台で思い切りサッカーができるようにサポートしたい」30年に渡り...
2021年10月19日
サッカーを支える企業にスポットを当て、想いを聞く特別企画。今回は帝人株式会社です。冬の風物詩・高校サッカーのテレビ中継で流れる「DAKE JA NAI テイジン」という印象的なCM...続きを読む
子どもの合宿の荷造り、現地で困らないように親が支度をすると安心? 日数分持たせたのに「着替えがない」という理由とは
子どもの合宿の荷造り、現地で困らないように親が支度をすると安心? 日数分持た...
2021年10月18日
「過保護」「過干渉」は親御さんの関心の高いことです。みなさんは「子どもも文句も言わないし、問題も起きていないから、私は過干渉とは違うかな」と思っていますか?前回お送りしたように、子...続きを読む
ケガを予防し、子ども達が笑顔でずっとスポーツを楽しんでもらうために出来ること
ケガを予防し、子ども達が笑顔でずっとスポーツを楽しんでもらうために出来ること
2021年10月18日
アスリートのケガをなくしたい! そんな想いから始まった「ケガゼロプロジェクト」。このプロジェクトは、整形外科医や理学療法士が中心になって実施した、10万人の選手検査がベースになって...続きを読む
攻撃の組み立てに必要なドリブル突破とボールの置所の習得/狭い局面を打開するオフェンストレーニング
攻撃の組み立てに必要なドリブル突破とボールの置所の習得/狭い局面を打開するオ...
2021年10月15日
福岡県福岡市城南区を拠点に活動する、カメリアFC。過去に井手口陽介(ガンバ大阪)や藤本一輝(大分トリニータ)が在籍したクラブとして知られている。チームのスローガンは「魅せるサッカー...続きを読む
 朝はしっかりごはんを食べよう!農林水産省が提案する「和ごはん」のススメ
朝はしっかりごはんを食べよう!農林水産省が提案する「和ごはん」のススメ
PR
サッカー経験も知識もなかった私が子どもを指導することに自信を持てた理由
サッカー経験も知識もなかった私が子どもを指導することに自信を持てた理由
2021年10月14日
「サッカー指導者のためのオンラインセミナー『COACH UNITED ACADEMY』」会員の方々が、動画を始めとする情報をどのように役立てているかを紹介するこの企画。今回登場して...続きを読む
子どもの行動が気になって、つい口出してしまう。これって過干渉? 過干渉が及ぼす子どもへの影響とは!?
子どもの行動が気になって、つい口出してしまう。これって過干渉? 過干渉が及ぼ...
2021年10月12日
学校へ行く支度からサッカーの準備まで、子どもの行動につい口を出したり、手を出したりと先回り。「もしかしたら過干渉かも......」そう感じている親御さんは多いのではないでしょうか?...続きを読む
味方との連携を深めて相手DFを攻略するために必要なこととは?/数的不利な状況を打開する技術トレーニング
味方との連携を深めて相手DFを攻略するために必要なこととは?/数的不利な状況...
2021年10月 9日
「サッカー指導者のためのオンラインセミナー『COACH UNITED ACADEMY』」では、筑波大学大学院でサッカーコーチング論を研究する傍ら、選手育成や普及活動を行う内藤清志氏...続きを読む
パスを繋ぐ為のポジショニングと数的優位の生かし方/U-8に必要な駆け引きと味方との連携を学ぶ練習法
パスを繋ぐ為のポジショニングと数的優位の生かし方/U-8に必要な駆け引きと味...
2021年10月 8日
「サッカー指導者のためのオンラインセミナー『COACH UNITED ACADEMY』」では、ボンフィンサッカースクールフットボールダイレクターの川村元雄さんによる「U-8年代で『...続きを読む
土のグラウンドでも結果は出せる。インターハイ準優勝校の"堅守速攻"のトレーニング
土のグラウンドでも結果は出せる。インターハイ準優勝校の"堅守速攻"のトレーニ...
2021年10月 4日
日本代表のDF昌子源選手(ガンバ大阪)らを輩出し、中国地方屈指の強豪校として知られるのが、鳥取県の米子北高校だ。高校サッカー選手権大会には11年連続で出場するだけでなく、8月に福井...続きを読む
全身を使ってサッカーの基本を体感するトレーニング/U-8に必要な駆け引きと味方との連携を学ぶ練習法
全身を使ってサッカーの基本を体感するトレーニング/U-8に必要な駆け引きと味...
2021年10月 1日
「サッカー指導者のためのオンラインセミナー『COACH UNITED ACADEMY』」では、U-8やU-10など、サッカーと出会ったばかりの子どもたちを指導する際の参考になるトレ...続きを読む
「トラップ」「ドリブル」「シュート」の原理原則と習得のポイント/数的不利な状況を打開する技術トレーニング
「トラップ」「ドリブル」「シュート」の原理原則と習得のポイント/数的不利な状...
2021年10月 1日
「サッカー指導者のためのオンラインセミナー『COACH UNITED ACADEMY』」、今回は、筑波大学大学院でサッカーコーチング論を研究する傍ら、選手育成や普及活動を行う内藤清...続きを読む
小学生のリアルな声「サッカーで親に良かったところ、悪かったところを言われたら......」
小学生のリアルな声「サッカーで親に良かったところ、悪かったところを言われたら...
2021年9月30日
先般サカイクキャンプのコーチ陣がFCリアル(埼玉県)の小学3年生~5年生に「出張サカイクキャンプ」を行いました。これはサカイクキャンプの5箇条「考える力」「チャレンジ」「コミュニケ...続きを読む
相手と味方を見て次のプレー選択を見極めるトレーニング/ドリブルとパスを判断よく使い分けるための指導法
相手と味方を見て次のプレー選択を見極めるトレーニング/ドリブルとパスを判断よ...
2021年9月24日
関西で技巧派のチームと知られる「西宮SS」をJFA全日本U-15フットサル大会と全日本U-15サッカー選手権大会への出場に導いたのが、谷元希監督だ。現在は、自身が代表を務める「西宮...続きを読む
シュート練習で重要なのは本数ではない 佐藤寿人が教えるゴール量産のために必要な練習法
シュート練習で重要なのは本数ではない 佐藤寿人が教えるゴール量産のために必要...
2021年9月17日
昨シーズン限りで現役を退き、指導者として新たなスタートを切った佐藤寿人さん。Jリーグ通算220ゴールを決めたストライカーは自身の経験を子どもたちに伝えるために、様々な視点を持って指...続きを読む
前を見ながら正確なボール扱いを身に付けるトレーニング/ドリブルとパスを判断よく使い分けるための指導法
前を見ながら正確なボール扱いを身に付けるトレーニング/ドリブルとパスを判断よ...
2021年9月17日
技術と判断を備えた選手を数多く育成し、関西で注目を集めるのが今春から本格始動を開始した兵庫県の3種チーム「西宮タイガース」だ。監督を務めるのが谷元希氏。市立西宮高校を卒業してすぐに...続きを読む
Jクラブアカデミーが練習前に行っている"1分間で体幹スイッチをオンにする"方法とは?
Jクラブアカデミーが練習前に行っている"1分間で体幹スイッチをオンにする"方...
2021年9月14日
サッカーで良いプレーをするために欠かすことのできないのが、身体バランスの向上です。体幹トレーニングを始め、バランス力アップのトレーニングに励んでいる子どもたちは、たくさんいるのでは...続きを読む
子どもたちが自由に笑顔でプレーできるようにしないとサッカーの未来はない /JFA リスペクトシンポジウム2021
子どもたちが自由に笑顔でプレーできるようにしないとサッカーの未来はない /J...
2021年9月13日
日本サッカー協会(JFA)は、子どもたちが楽しく、安全に、安心してサッカーに打ち込めるようリスペクト・フェアプレー委員会を中心に様々な取り組みを行い、暴力や暴言、ハラスメントのない...続きを読む

全 2184 記事

  1. サカイク
  2. コラム