1. サカイク
  2. コラム

コラム

「自分で考えるサッカーを子どもたちに。」がテーマ。少年サッカー(ジュニアサッカー)に関する幅広い専門情報を配信

全 1734 記事

「チームプレーができない選手は個人でも活躍できない」Jのアカデミーを下して日本一、Jリーグ育成組織より強い街クラブが行う育成とは
「チームプレーができない選手は個人でも活躍できない」Jのアカデミーを下して日...
2019年8月20日
普段練習するのはフルコートがとれない学校の校庭。先着順で選手が加入するため、サッカー歴が浅い選手も珍しくありません。どこにでもある普通の街クラブと言える「大阪市ジュネッスFC」です...続きを読む
ポイントは「どれだけラクするか」世界の戦術トレンドに学ぶ「無駄走り」を抑えた効率的な守り方
ポイントは「どれだけラクするか」世界の戦術トレンドに学ぶ「無駄走り」を抑えた...
2019年8月19日
ロベルト・バッジョにほれ込みイタリアに渡って20年、現在は10代の息子さんのサッカーライフを通じ、イタリアのサッカー文化を日本に発信する宮崎隆司さん。昨年発売した遊びごころ満載の育...続きを読む
【ランキング】2019年1~7月でもっとも読まれた記事TOP5
【ランキング】2019年1~7月でもっとも読まれた記事TOP5
2019年8月13日
世間はお盆休みですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。休暇をとられている方も、世間のカレンダーとは逆にお仕事の方も、お子さんが夏休みのこの時期に色々と考えることがあるのではないでし...続きを読む
「僕もいつかきっとW杯に出場する」 少年が左足に込めた決意
「僕もいつかきっとW杯に出場する」 少年が左足に込めた決意
2019年8月 7日
朝練なし、居残り練習なし、ダメ出しコーチングなし、高額な活動費なし。蹴球3日でグングン伸びる。カルチョの国の少年たちと日本の育成現場は何が違うのかを紹介した「カルチョの休日 -イタ...続きを読む
Jクラブのコーチも絶賛! 全国31都府県参加のプレミアリーグU‐11創設者に聞くリーグ戦が強化につながる理由
Jクラブのコーチも絶賛! 全国31都府県参加のプレミアリーグU‐11創設者に...
2019年8月 6日
2015年にU‐11年代の選手を対象とした「プレミアリーグU-11」が誕生し、4シーズン目に突入しました。これは「試合の少ないU‐11(小学5年生)の選手に、年間を通じたリーグ戦を...続きを読む
多くの指導者たちや両親から吸収した「考える力」と「柔軟性」。高校・セレッソ・代表と複数の草鞋を履く西川潤の可能性
多くの指導者たちや両親から吸収した「考える力」と「柔軟性」。高校・セレッソ・...
2019年8月 3日
高2でセレッソ大阪に内定し、クラブ史上2番目の若さでデビューを飾るなど、今後の成長が楽しみな若手の1人、桐光学園の西川潤選手。先日幕を閉じたインターハイでは初優勝に貢献しました。前...続きを読む
東京五輪世代の注目選手、U-20主将の齊藤未月(湘南)が活躍できる理由「フィジカルのマイナス面を逆手に取ったプレースタイル」とは
東京五輪世代の注目選手、U-20主将の齊藤未月(湘南)が活躍できる理由「フィ...
2019年8月 1日
東京五輪まであと1年と迫り、だれが選ばれるのか気になるところですよね。JリーグでもU-22世代の若手が続々と頭角を現して来て、若手の活躍に期待をしているサッカーファンも多いのでは。...続きを読む
日本の子は練習を急ぐ傾向が... スペイン人コーチが語るイニエスタのアカデミーで実践する「判断力を養うトレーニング」
日本の子は練習を急ぐ傾向が... スペイン人コーチが語るイニエスタのアカデミ...
2019年7月25日
ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス イニエスタ選手を9歳から知り、厚い信頼を寄せるのがスペイン人コーチのフアン カルロス氏です。インタビュー前編ではイニエスタ選手...続きを読む
柴崎岳ら約40人ものJリーガーを生み出してきた青森山田・黒田監督に聞く「良い選手」の条件
柴崎岳ら約40人ものJリーガーを生み出してきた青森山田・黒田監督に聞く「良い...
2019年7月23日
高体連屈指の名門として、40人を超えるJリーガーを輩出する青森山田高校。近年は過去3年で選手権2度、高円宮杯U-18リーグチャンピオンシップでも優勝を誇る、青森山田高校の黒田剛監督...続きを読む
乾貴士のこだわり。サッカーがうまくなるために重要な「シューズの選び方」とは
乾貴士のこだわり。サッカーがうまくなるために重要な「シューズの選び方」とは
2019年7月19日
乾貴士選手のスピードに乗った鮮やかなドリブル、ボールコントロールは、子どもたちの憧れの的です。そんな乾選手もグラウンドを離れれば、一児のパパでもあります。成長期のお子さんの「シュー...続きを読む
小中高と選抜歴ゼロ、全国とも無縁だった伊東純也(ゲンク/ベルギー)がスカウトの目に留まったワケ
小中高と選抜歴ゼロ、全国とも無縁だった伊東純也(ゲンク/ベルギー)がスカウト...
2019年7月18日
日本代表としてアジアカップに出場し、ベルギーリーグ優勝も経験した伊東純也選手。海外でも活躍中の伊東選手が元400メートルハードル選手の永野佑一さんと考えた、運動が苦手でも大丈夫、難...続きを読む
シャイで内気だった12歳のイニエスタがピッチ内でのびのびプレーできた理由
シャイで内気だった12歳のイニエスタがピッチ内でのびのびプレーできた理由
2019年7月17日
ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス イニエスタ選手の経験やビジョンを次世代の子どもたちに伝えるアカデミー「iniesta's Methodology(イニエスタ ...続きを読む
高校サッカー界の名将・青森山田の黒田剛監督が明かす、指導者の言葉より効果的な「責任の持たせ方」
高校サッカー界の名将・青森山田の黒田剛監督が明かす、指導者の言葉より効果的な...
2019年7月16日
高体連屈指の名門として、40人を超えるJリーガーを輩出する青森山田高校。近年は過去3年で選手権2度、高円宮杯U-18リーグチャンピオンシップでも優勝を誇る、青森山田高校の黒田剛監督...続きを読む
日本代表のスピードスター、伊東純也が速くなれたのは「負けず嫌い」と「地元の地形」のおかげ!?
日本代表のスピードスター、伊東純也が速くなれたのは「負けず嫌い」と「地元の地...
2019年7月10日
日本屈指のドリブラーであり、ベルギーの強豪ゲンクの一員として来季、チャンピオンズリーグに参戦する伊東純也選手。海外でも活躍中の伊東選手が元400メートルハードル選手の永野佑一さんと...続きを読む
日本代表・柴崎岳、室屋成ら40人ものJリーガーを輩出した名門・青森山田の黒田監督に聞く、プロで活躍する選手の親には意外な共通点があった
日本代表・柴崎岳、室屋成ら40人ものJリーガーを輩出した名門・青森山田の黒田...
2019年7月 9日
高体連屈指の名門として、40人を超えるJリーガーを輩出する青森山田高校。近年は高校サッカー選手権大会、高円宮杯U-18チャンピオンシップで優勝するなど、タイトルを多数獲得しています...続きを読む
自分で考える習慣がつくともっと能力を引き出せる! 2児の父、川崎フロンターレ家長昭博の子育て論
自分で考える習慣がつくともっと能力を引き出せる! 2児の父、川崎フロンターレ...
2019年7月 8日
昨シーズンのJリーグMVPの家長昭博選手。2人の男の子のパパとして、子育てにも奮闘中です。お子さんが、スポーツ系幼児園『キッズ大陸よこはま中川園』に通っていた縁があり、同園の園長を...続きを読む
どんなに正論を語っても、相手に聞く耳が無ければ何も伝えてないのと同じ。近年で選手権2度制覇の青森山田高校・黒田監督が実践する選手に届く指示の出し方
どんなに正論を語っても、相手に聞く耳が無ければ何も伝えてないのと同じ。近年で...
2019年7月 4日
高体連屈指の強豪であり、過去3大会で2度の高校サッカー選手権大会優勝を果たした青森山田高校。柴崎岳選手、室屋成選手などの日本代表選手を始め、数多くのJリーガーを輩出する名門でもあり...続きを読む
男女で身体は違う。親や指導者が気を付けないといけない女子のケガリスクを高める「座り方」
男女で身体は違う。親や指導者が気を付けないといけない女子のケガリスクを高める...
2019年7月 3日
男の子と女の子は生まれながらにして体つきが違います。しかしながら現状のジュニアサッカー界では、男女が同じチームに入り、同じように扱われることが多いのが実態です。もちろん混合チームで...続きを読む
JリーグMVP家長昭博が即決した理由 「上達したい気持ちを育てる環境」とは
JリーグMVP家長昭博が即決した理由 「上達したい気持ちを育てる環境」とは
2019年7月 2日
昨シーズンのJリーグMVPの川崎フロンターレ、家長昭博選手。ピッチの中では圧倒的な存在感を放つ家長選手も、ひとたびユニフォームを脱げば2人の男の子のパパでもあります。そこで今回は、...続きを読む
守備時の「腰落とせ」は逆効果。無駄な動きで消耗しないための正しいラダートレーニング
守備時の「腰落とせ」は逆効果。無駄な動きで消耗しないための正しいラダートレー...
2019年6月28日
ヴァンフォーレ甲府のフィジカルコーチを務め、『タニラダー』でおなじみの谷真一郎さんに、「動きの質を高めて持久力を上げる」というテーマで動き方のコツを教えてもらう、この企画。前編では...続きを読む

全 1734 記事

  1. サカイク
  2. コラム