1. トップ
  2. コラム
  3. 考える力

考える力

「自分で考えるサッカーを子どもたちに。」をどう実践していくかについて、様々な事例をとおして理解を深めるコラム

全 290 記事

サッカーと家計のカンケイ 驚きの調査結果からわかった、親が子どもをつぶす家庭の特徴
サッカーと家計のカンケイ 驚きの調査結果からわかった、親が子どもをつぶす家庭...
2018年10月 3日
勉強でもスポーツでも、日本では「専念したほうが成績が伸びる」と考えられがちです。保護者のみなさんが学生だった頃の価値観として、スポーツに専念している子の方が学業成績が低い、という意...続きを読む
スポーツをしている子の方が勉強ができる!? 調査結果から見るその理由とは
スポーツをしている子の方が勉強ができる!? 調査結果から見るその理由とは
2018年9月20日
受験のためにスポーツ活動を減らす、勉強に力を注ぐために体力の消耗が少なそうな部活を選ぶなど、最近は学業成績のためにスポーツの比重を小さくする家庭も少なくはないようですね。地域によっ...続きを読む
勝ちを目指す情熱がサッカー上達や内面の成長につながる! 強豪国の子供と対戦して見えてきたこと -しらゆり招待 オランダ遠征②-
勝ちを目指す情熱がサッカー上達や内面の成長につながる! 強豪国の子供と対戦し...
2018年9月 7日
2018年3月にオランダ、ドイツ遠征を実施した、しらゆりFCシーガルス(神奈川県伊勢原市)。海を渡り、「子どもたちが主役」というテーマで長年行っている「しらゆり招待サッカー大会」(...続きを読む
子どもたちが「失敗したら恥ずかしい」を払拭し、挑戦するようになったきっかけ -しらゆり招待 オランダ遠征①-
子どもたちが「失敗したら恥ずかしい」を払拭し、挑戦するようになったきっかけ ...
2018年8月27日
「子どもたちの、子どもたちによる、子どもたちのためのサッカー大会」。それが『しらゆり招待サッカー大会』です。FCしらゆりシーガルス(神奈川県伊勢原市)が主催し、準備、片付け、開会式...続きを読む
「一人ひとりに合った閃きのヒントを」森岡亮太を輩出した公立高校サッカー部監督が行う自主性の引き出し方
「一人ひとりに合った閃きのヒントを」森岡亮太を輩出した公立高校サッカー部監督...
2018年8月21日
この夏もたくさんのお子さんに参加いただいた「サカイクキャンプ」。サッカーの技術だけでなく人間性を高めるべく2017年の春キャンプから、ライフスキル研究者である慶應義塾大学の東海林祐...続きを読む
「教科書には載ってない」情報こそが大事 恩師が語るベルギー名門で10番を背負った森岡亮太の成長の原動力
「教科書には載ってない」情報こそが大事 恩師が語るベルギー名門で10番を背負...
2018年8月14日
毎年たくさんのお子さんが参加する「サカイクキャンプ」では、サッカーの技術だけでなく人間性を高めるべく2017年の春キャンプから、ライフスキル研究者である慶應義塾大学の東海林祐子先生...続きを読む
いつでも話しやすい空気を作る。多くのJリーガーを輩出する滝川第二の松岡監督流、選手たちを伸ばす距離の取り方
いつでも話しやすい空気を作る。多くのJリーガーを輩出する滝川第二の松岡監督流...
2018年8月 6日
毎年たくさんのお子さんが参加する「サカイクキャンプ」では、サッカーの技術だけでなく人間性を高めるべく2017年の春キャンプから、ライフスキル研究者である慶應義塾大学の東海林祐子先生...続きを読む
雄弁でなくてもリーダーシップは発揮できる! 岡崎慎司が滝川第二高校時代に見せた静かなキャプテンシー
雄弁でなくてもリーダーシップは発揮できる! 岡崎慎司が滝川第二高校時代に見せ...
2018年8月 1日
毎年たくさんのお子さんが参加する「サカイクキャンプ」では、サッカーの技術だけでなく人間性を高めるべく2017年の春キャンプから、ライフスキル研究者である慶應義塾大学の東海林祐子先生...続きを読む
大人が環境をつくれば子どもは変わる! 大人の求める答えを探す子にならないために気を付けるべきポイント
大人が環境をつくれば子どもは変わる! 大人の求める答えを探す子にならないため...
2018年7月20日
ドイツ・ブンデスリーガの1860ミュンヘンのアカデミーで指導をし、帰国後は湘南ベルマーレやAC長野パルセイロのジュニアユースなどを経て、長野県で『ドイツサッカースクール』を主宰する...続きを読む
なかなか答えを出せない子も高く評価。「遠藤塾」流、技術と判断力のある選手の育て方
なかなか答えを出せない子も高く評価。「遠藤塾」流、技術と判断力のある選手の育...
2018年7月13日
元サッカー日本代表で歴代最多のキャップ数(日本代表における公式戦の出場数)を誇る遠藤保仁選手が運営しているサッカースクール"遠藤塾"。ここで指導者を務める遠藤選手の兄で、日本代表の...続きを読む
子ども扱いしすぎると責任感が育たない!? ドイツで10年間を過ごしたコーチに聞く日本とドイツの保護者の大きな違い
子ども扱いしすぎると責任感が育たない!? ドイツで10年間を過ごしたコーチに...
2018年7月10日
ドイツ・ブンデスリーガの1860ミュンヘンのアカデミーで指導をし、帰国後は湘南ベルマーレのジュニアユースなどを経て、現在は長野県で『ドイツサッカースクール』を主宰する西村岳生さん。...続きを読む
遠藤保仁のスキルを身につける! 日本トップクラスのMFの理念がつまった「遠藤塾」とは
遠藤保仁のスキルを身につける! 日本トップクラスのMFの理念がつまった「遠藤...
2018年7月 9日
現在ロシアで開催されているワールドカップ。本大会2か月前の監督交代と、開幕前は不安視されていた日本代表でしたが、ハリル監督の後任として就任した西野朗監督が、チームをうまくまとめ上げ...続きを読む
子どもの試合はワールドカップではない!勝ち負けを意識し過ぎる大人に送る5つのメッセージ
子どもの試合はワールドカップではない!勝ち負けを意識し過ぎる大人に送る5つの...
2018年6月25日
ジュニア年代の試合会場で時折耳にするのが、親から子どもへのオーバーコーチングです。「もっとよく見て!」や「パス!パス!」など技術、判断に関するものから「なにやってんの!」「しっかり...続きを読む
ほんの数日で子どもに変化が! 親から離れて過ごす非日常の体験が「考えて行動する」きっかけになる
ほんの数日で子どもに変化が! 親から離れて過ごす非日常の体験が「考えて行動す...
2018年6月22日
みなさんは家庭で子どもたちの世話をどの程度していますか? まだ小学生だから......と何から何まで手伝ったり、先回りしたりしていませんか? 親がやってくれたら、子どもにとってはと...続きを読む
失敗してもOK! まずはやってみて、元から持っている考える力を「使えるようにする」ことが成長の一歩となる
失敗してもOK! まずはやってみて、元から持っている考える力を「使えるように...
2018年6月12日
サカイクキャンプは2泊3日または、3泊4日。たったこれだけの日数なので、迎えに行ったら子どもが劇的に変わっていた、ということはないでしょう。ですが、親元を離れて、自分で決めて行動で...続きを読む
ストレスに弱いのは指導者のせい!? 青森山田高校・黒田剛流「戦える選手」の育てかた
ストレスに弱いのは指導者のせい!? 青森山田高校・黒田剛流「戦える選手」の育...
2018年6月 7日
2016年度に高円宮杯プレミアリーグチャンピオンシップ、高校選手権の2冠に輝き、文字通り「高校年代日本一」に輝いた青森山田高校。近年、毎年のようにプロを輩出している北の名門です。青...続きを読む
「今のままじゃ、Jリーガーになれても日本代表としてW杯に出るのは無理」スペインで活躍する柴崎岳が変わるきっかけとなった青森山田高校・黒田監督の言葉
「今のままじゃ、Jリーガーになれても日本代表としてW杯に出るのは無理」スペイ...
2018年5月28日
青森という豪雪地帯のハンデをものともせず、2016年度には高校年代の日本一に輝いた、青森山田高校。1年のうち3、4か月は雪でグラウンドを使っての練習ができません。それでもこれまで柴...続きを読む
「しっかりやれ」じゃ変わらない。子どものパフォーマンスがぐんぐん良くなる魔法の声かけとは
「しっかりやれ」じゃ変わらない。子どものパフォーマンスがぐんぐん良くなる魔法...
2018年5月24日
「コミュニケーションとはお互いが考える力を持ち、相手の考えていることを引き出し合いながら会話していくこと」つくば言語技術教育研究所の三森ゆりか先生は、このように「コミュニケーション...続きを読む
孤高の天才、中田英寿がイタリアで活躍できた理由、ハリル監督解任の理由でもある「コミュニケーション」とはいったい何なのか
孤高の天才、中田英寿がイタリアで活躍できた理由、ハリル監督解任の理由でもある...
2018年5月 9日
「コミュニケーションが大事」サッカーに関わらず、コミュニケーションの重要性は様々なスポーツにおいて認識されています。では「コミュニケーションとは何か?」と問われた時、どのように答え...続きを読む
サッカー少年にもある「10歳の壁」。伸びない子は母親を見ればわかる!?/花まる学習会代表・高濱正伸
サッカー少年にもある「10歳の壁」。伸びない子は母親を見ればわかる!?/花ま...
2018年4月19日
「子どものころにスポーツをやることは、将来に役立つ!」サッカーに打ち込むわが子を持つ親にとって、とってもうれしい話をしてくれる花まる学習会の高濱正伸代表の連載の後編は、スポーツで身...続きを読む

全 290 記事

  1. トップ
  2. コラム
  3. 考える力