1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力

考える力

「自分で考えるサッカーを子どもたちに。」をどう実践していくかについて、様々な事例をとおして理解を深めるコラム

全 305 記事

シャイで内気だった12歳のイニエスタがピッチ内でのびのびプレーできた理由
シャイで内気だった12歳のイニエスタがピッチ内でのびのびプレーできた理由
2019年7月17日
ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス イニエスタ選手の経験やビジョンを次世代の子どもたちに伝えるアカデミー「iniesta's Methodology(イニエスタ ...続きを読む
高校サッカー界の名将・青森山田の黒田剛監督が明かす、指導者の言葉より効果的な「責任の持たせ方」
高校サッカー界の名将・青森山田の黒田剛監督が明かす、指導者の言葉より効果的な...
2019年7月16日
高体連屈指の名門として、40人を超えるJリーガーを輩出する青森山田高校。近年は過去3年で選手権2度、高円宮杯U-18リーグチャンピオンシップでも優勝を誇る、青森山田高校の黒田剛監督...続きを読む
日本代表・柴崎岳、室屋成ら40人ものJリーガーを輩出した名門・青森山田の黒田監督に聞く、プロで活躍する選手の親には意外な共通点があった
日本代表・柴崎岳、室屋成ら40人ものJリーガーを輩出した名門・青森山田の黒田...
2019年7月 9日
高体連屈指の名門として、40人を超えるJリーガーを輩出する青森山田高校。近年は高校サッカー選手権大会、高円宮杯U-18チャンピオンシップで優勝するなど、タイトルを多数獲得しています...続きを読む
どんなに正論を語っても、相手に聞く耳が無ければ何も伝えてないのと同じ。近年で選手権2度制覇の青森山田高校・黒田監督が実践する選手に届く指示の出し方
どんなに正論を語っても、相手に聞く耳が無ければ何も伝えてないのと同じ。近年で...
2019年7月 4日
高体連屈指の強豪であり、過去3大会で2度の高校サッカー選手権大会優勝を果たした青森山田高校。柴崎岳選手、室屋成選手などの日本代表選手を始め、数多くのJリーガーを輩出する名門でもあり...続きを読む
量より質。質を高めるキーワードは「ていねいな振り返り」
量より質。質を高めるキーワードは「ていねいな振り返り」
2019年6月28日
サッカーは早朝と夕方の涼しい時間にプレーし、日中の暑い時間は夏休みの自由研究課題など、勉強にまつわることをします。講師にしつもんメンタルトレーニングの藤代圭一さんを招き、サッカーだ...続きを読む
「サッカーと勉強を両立するためのしつもん術」とは?
「サッカーと勉強を両立するためのしつもん術」とは?
2019年6月27日
しつもんを通じて、子どもたちや選手の成長をサポートする藤代さんに、「サッカーと勉強を両立するためのしつもん術」を教えてもらいました。藤代さんは前提として「しつもんをすることで、子ど...続きを読む
「なぜ、サッカー大好きな子どもが勉強も好きになるの?」サッカーも勉強も方法は同じ!
「なぜ、サッカー大好きな子どもが勉強も好きになるの?」サッカーも勉強も方法は...
2019年6月26日
サカイクに届いた保護者からの声「夏休みになると、うちの子はサッカーばかりで、ちっとも勉強しません。夏休みの宿題も自由研究も、8月の終わりになると慌ててやり始める。これを毎年繰り返し...続きを読む
実力が劣っていても仲間との協力で「相手の逆」をつけば勝てる! 現代の子どもたちに必要な「上手くなる楽しさ」の与え方
実力が劣っていても仲間との協力で「相手の逆」をつけば勝てる! 現代の子どもた...
2019年6月17日
浦和レッズレッズユース出身プロ1号だったのに1年で戦力外に。Jリーグ以下から再スタートしたら会社からリストラ宣告を受け、20歳で無職に。それでもサッカーを諦めきれず、「プロ向きじゃ...続きを読む
浦和レッズ史上初のユース出身プロだったのに1年で戦力外! Jリーグ以下から這い上がり天皇杯で優勝した元Jリーガーが語る「プロになるために必要な事」
浦和レッズ史上初のユース出身プロだったのに1年で戦力外! Jリーグ以下から這...
2019年6月10日
浦和レッズのユース出身プロ第一号だったのに、たった1年で戦力外。Jリーグ以下から再スタートをと思ったら、入社した会社からリストラされ20歳で無職に。Jリーグの舞台に戻れる確証もない...続きを読む
中村俊輔、小川航基らを輩出した桐光学園高・西川潤の恩師に聞く、西川がどんな環境でもタフに生き抜ける理由
中村俊輔、小川航基らを輩出した桐光学園高・西川潤の恩師に聞く、西川がどんな環...
2019年5月31日
現在開催中のU-20ワールドカップ。日本代表メンバーの西川潤選手(桐光学園高校/神奈川県)は、メンバー唯一の高校生。中学時代から将来を嘱望されるストライカーで、高2でセレッソ大阪に...続きを読む
小さくても強いシュートは打てる! 中村憲剛が小さくても強くて速いシュートが打てたワケ
小さくても強いシュートは打てる! 中村憲剛が小さくても強くて速いシュートが打...
2019年4月15日
プロキャリア17年。「永遠のサッカー小僧」でもある中村憲剛選手は、ジュニアの頃はどのような選手だったのでしょうか? 中村憲剛選手が小学生時代に所属した、府ロクサッカークラブの代表を...続きを読む
小学生の頃からチームへの要求が高かった 恩師が振り返る、中村憲剛が人として一気に成長した影にあったもの
小学生の頃からチームへの要求が高かった 恩師が振り返る、中村憲剛が人として一...
2019年4月 4日
Jリーグ王者・川崎フロンターレの中心選手として、ピッチで輝きを放ち続ける中村憲剛選手。多くの子ども達の憧れである彼は、ジュニアの頃はどのような選手だったのでしょうか? 中村憲剛選手...続きを読む
勝たなきゃ死活問題! 結果を求める親と子、育成に力を入れたい指導者たちが抱えるジレンマ/育成への対価、欧州との差
勝たなきゃ死活問題! 結果を求める親と子、育成に力を入れたい指導者たちが抱え...
2019年2月13日
アジアカップ決勝戦で、日本代表がカタール代表に完敗しました。カタールは「アスパイア・アカデミー」という育成組織を作り、スペインを始め、国外から優秀な指導者を集めて「長期的な視野に立...続きを読む
親の言動が子どものチャンスを潰している! Jリーガーを続々生み出すサッカー部監督が語る、プロになる子の親の「共通点」
親の言動が子どものチャンスを潰している! Jリーガーを続々生み出すサッカー部...
2019年1月25日
全国大会の出場経験がないにも関わらず、毎年のようにJリーガーが誕生する興国高校(大阪)。監督を務める内野智章さんに「子どもをプロ選手にするために、保護者がすべきこと」について聞きま...続きを読む
週2の練習で憧れクラブのセレクションに合格! 息子のサッカーへの取り組みが目に見えて変わったキッカケ
週2の練習で憧れクラブのセレクションに合格! 息子のサッカーへの取り組みが目...
2018年11月20日
サッカーの技術向上だけではなく、"人間的な成長"というものもサカイクが大事にしているものの1つです。ただ、この2つは全くの別ものというわけではありません。サッカーという競技の中で自...続きを読む
サッカーと家計のカンケイ 驚きの調査結果からわかった、親が子どもをつぶす家庭の特徴
サッカーと家計のカンケイ 驚きの調査結果からわかった、親が子どもをつぶす家庭...
2018年10月 3日
勉強でもスポーツでも、日本では「専念したほうが成績が伸びる」と考えられがちです。保護者のみなさんが学生だった頃の価値観として、スポーツに専念している子の方が学業成績が低い、という意...続きを読む
スポーツをしている子の方が勉強ができる!? 調査結果から見るその理由とは
スポーツをしている子の方が勉強ができる!? 調査結果から見るその理由とは
2018年9月20日
受験のためにスポーツ活動を減らす、勉強に力を注ぐために体力の消耗が少なそうな部活を選ぶなど、最近は学業成績のためにスポーツの比重を小さくする家庭も少なくはないようですね。地域によっ...続きを読む
勝ちを目指す情熱がサッカー上達や内面の成長につながる! 強豪国の子供と対戦して見えてきたこと -しらゆり招待 オランダ遠征②-
勝ちを目指す情熱がサッカー上達や内面の成長につながる! 強豪国の子供と対戦し...
2018年9月 7日
2018年3月にオランダ、ドイツ遠征を実施した、しらゆりFCシーガルス(神奈川県伊勢原市)。海を渡り、「子どもたちが主役」というテーマで長年行っている「しらゆり招待サッカー大会」(...続きを読む
子どもたちが「失敗したら恥ずかしい」を払拭し、挑戦するようになったきっかけ -しらゆり招待 オランダ遠征①-
子どもたちが「失敗したら恥ずかしい」を払拭し、挑戦するようになったきっかけ ...
2018年8月27日
「子どもたちの、子どもたちによる、子どもたちのためのサッカー大会」。それが『しらゆり招待サッカー大会』です。FCしらゆりシーガルス(神奈川県伊勢原市)が主催し、準備、片付け、開会式...続きを読む
「一人ひとりに合った閃きのヒントを」森岡亮太を輩出した公立高校サッカー部監督が行う自主性の引き出し方
「一人ひとりに合った閃きのヒントを」森岡亮太を輩出した公立高校サッカー部監督...
2018年8月21日
この夏もたくさんのお子さんに参加いただいた「サカイクキャンプ」。サッカーの技術だけでなく人間性を高めるべく2017年の春キャンプから、ライフスキル研究者である慶應義塾大学の東海林祐...続きを読む

全 305 記事

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力