1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力

考える力

「自分で考えるサッカーを子どもたちに。」をどう実践していくかについて、様々な事例をとおして理解を深めるコラム

全 295 記事

試合に勝つよりも出られない選手を出すことが輝く未来への決断!ドイツ一流クラブが重んじる哲学とは
試合に勝つよりも出られない選手を出すことが輝く未来への決断!ドイツ一流クラブ...
2016年1月20日
現在、日本代表FW原口元気が所属するヘルタベルリンというチームがあります。日本ではあまり知られていませんが、強豪ひしめくドイツブンデスリーガの中でも屈指の育成クラブなんです。とはい...続きを読む
子どもの「コーチはこう言ってたよ」にどう答える!? 世界のビッグクラブは子どもの意見を尊重する
子どもの「コーチはこう言ってたよ」にどう答える!? 世界のビッグクラブは子ど...
2016年1月19日
シャルケ04アカデミー練習場。ここでは、日本代表DF・内田篤人選手も所属するトップチームから下はU-9(9歳以下)まで、幅広いカテゴリーが同じ敷地内で練習をしています。シャルケはこ...続きを読む
高校で結果を残すことがすべてではない!國學院久我山の"自立"と"文武両道"はその後の人生で役立つ
高校で結果を残すことがすべてではない!國學院久我山の"自立"と"文武両道"は...
2016年1月13日
小学生のサッカー少年少女を子に持つお父さんお母さんなら、わが子の今後の成長について、いろいろと考えを巡らせることがあるでしょう。小学校を卒業し、中学、高校、大学とどのような道を歩む...続きを読む
過保護は男をダメにする!選手権4強の國學院久我山も実践する"自立"の育て方
過保護は男をダメにする!選手権4強の國學院久我山も実践する"自立"の育て方
2016年1月 8日
第94回全国高校サッカー選手権大会で初のベスト4進出を果たした國學院久我山に今、大きな注目が集まっています。“華麗なパスサッカー”と評されるサッカーで快進撃...続きを読む
なぜドイツでは、7歳の子どもの試合を"審判なし"で行うのか
なぜドイツでは、7歳の子どもの試合を"審判なし"で行うのか
2016年1月 4日
「明日の試合の審判、いつもやってくれる○○くんのお父さんが来れないみたい。困ったなぁ。だれか代わりにやってくれる人はいないかな?」 あなたは、お子さんが所属しているチームでこのよう...続きを読む
スカウトしたくなる子どもの親が実践する、父と母の役割分担とは
スカウトしたくなる子どもの親が実践する、父と母の役割分担とは
2015年11月30日
アーセナルサッカースクール市川のゼネラル・マネジャーを務める興津大三さんは、10年間に渡って清水エスパルスのスカウトとして活動していました。スカウト時代には岡崎慎司選手(レスター/...続きを読む
スカウトしたくなる子どもの父親は、後ろから見守るスタンスを崩さない
スカウトしたくなる子どもの父親は、後ろから見守るスタンスを崩さない
2015年11月27日
サッカー少年少女のお父さんにとって"父親がすべきサポート"とはどのようなものでしょうか? 今回、お話をうかがったのはアーセナルサッカースクール市川ゼネラル・マネジャーの興津大三さん...続きを読む
家事を手伝うとサッカーがうまくなる!?その驚きの理由とは
家事を手伝うとサッカーがうまくなる!?その驚きの理由とは
2015年11月19日
子どもの自立心を育てたい――。コーチも親もその気持ちは同じはずです。星槎湘南大磯総合型スポーツクラブのクラブ長を務める大森酉三郎さんの場合、その取り組みのひとつとして、ジュニア年代...続きを読む
選手として成長するには人間として成長しなければいけない理由
選手として成長するには人間として成長しなければいけない理由
2015年11月 5日
政財界の重鎮や文豪たちが愛する別荘地として知られる神奈川・大磯。そんな自然豊かな環境のなか、地域密着型スポーツクラブとして注目を集めているのが、星槎湘南大磯総合型スポーツクラブです...続きを読む
子どもがカバンに荷物を詰めないのは、あなたが荷物を詰めているから!本場ドイツのコーチの願い
子どもがカバンに荷物を詰めないのは、あなたが荷物を詰めているから!本場ドイツ...
2015年10月29日
今年の夏、「ジュニスターサッカースクール」(代表:安英学/横浜FC/元北朝鮮代表)にて、興味深い取り組みが行われました。それは日本、ドイツ、コリアンの子どもたちが数日間一緒にトレー...続きを読む
 サッカーをしないキャンプで子どもたちが自ら話し合うようになった
サッカーをしないキャンプで子どもたちが自ら話し合うようになった
2015年10月12日
オン・ザ・ピッチでも、オフ・ザ・ピッチでも、自立し考えることを選手に求めるグランセナ新潟FC。オフ・ザ・ピッチでの取り組みとして、今夏、サッカーをしないキャンプを実施しました。前回...続きを読む
なぜ、新潟の強豪クラブチームはサッカーをしないキャンプをおこなうのか
なぜ、新潟の強豪クラブチームはサッカーをしないキャンプをおこなうのか
2015年10月 7日
オン・ザ・ピッチでも、オフ・ザ・ピッチでも、自立し考えることを選手に求めるグランセナ新潟FC。オフ・ザ・ピッチでの取り組みとして、今夏、サッカーをしないキャンプを実施しました。1泊...続きを読む
とにかくじっと待つ!子どものために今からあなたにできること
とにかくじっと待つ!子どものために今からあなたにできること
2015年8月25日
前回記事『案ずるより産むが易し!親元を離れる機会が子どもの成長を早める』では、子どもたちの様子をお伝えしました。今回は、コーチたちが実践する子どもたちとのかかわり方について、レポー...続きを読む
案ずるより産むが易し!親元を離れる機会が子どもの成長を早める
案ずるより産むが易し!親元を離れる機会が子どもの成長を早める
2015年8月20日
先日、サカイクキャンプにお邪魔してきました。集合場所で見送るご父兄にお話しを聞いたところ、一番の気がかりは「サッカー以外の部分でお友達と仲良く過ごせるか」ということ。サッカーのキャ...続きを読む
「子どもの世界に大人が入ってはいけない」元プロ野球選手・高木豊の父親論
「子どもの世界に大人が入ってはいけない」元プロ野球選手・高木豊の父親論
2015年8月10日
前回記事『「決定権は子どもに持たせる」元プロ野球選手・高木豊の父親論』にて、3人の息子をJリーガーに育てた自身の父親論を教えてくれた元プロ野球選手・高木豊さん。後編となる今回は、「...続きを読む
「決定権は子どもに持たせる」元プロ野球選手・高木豊の父親論
「決定権は子どもに持たせる」元プロ野球選手・高木豊の父親論
2015年8月 4日
元プロ野球選手にして、3人の息子をJリーガーに育てた高木豊さん。サッカー少年の父親として、サカイク読者の先輩とも言える高木さんは、どのようなスタンスで子どもを育てたのでしょうか。前...続きを読む
子どもにとっての一番の応援!それはあなたが笑顔で見守ること
子どもにとっての一番の応援!それはあなたが笑顔で見守ること
2015年7月14日
子どもたちに、サッカーを楽しみながらも、しっかりとした基本技術をレクチャーする『トム・バイヤーアカデミー』。子どもたちの成長を総合的に促すようなトレーニング・プログラムを考案し、日...続きを読む
サッカー歴30年の親が子どものプレーを指摘し過ぎてはダメな理由 【クラウスの金言】
サッカー歴30年の親が子どものプレーを指摘し過ぎてはダメな理由 【クラウスの...
2015年7月 8日
練習中に自分の子どもに付きっきりで指示を出すお父さん、あなたの周りにはいませんか? 指示を出される子どもはどんな表情をしているでしょうか? その子のパフォーマンスは、お父さんの指示...続きを読む
お父さん必見!! 6歳への接し方のコツは"本気で向き合うこと"
お父さん必見!! 6歳への接し方のコツは"本気で向き合うこと"
2015年6月25日
子どもたちにサッカーを楽しみながらも、しっかりとした基本技術をレクチャーする『トム・バイヤーアカデミー』。子どもたちの成長を総合的に促すようなトレーニング・プログラムを考案し、日々...続きを読む
トーナメントは必要ない!? リーグ戦が子どもを成長させる理由
トーナメントは必要ない!? リーグ戦が子どもを成長させる理由
2015年6月16日
今年から全日本少年サッカー大会が夏から冬に移行し、大会の予選にはリーグ戦が導入されはじめました。 「トーナメントよりもリーグ戦の大会を」 このような少年サッカー大会のリーグ戦化を強...続きを読む

全 295 記事

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力