1. サカイク
  2. 連載
  3. [いつでも、だれでも、ずっとサッカーを楽しむために]JFAグラスルーツ推進

連載

[いつでも、だれでも、ずっとサッカーを楽しむために]JFAグラスルーツ推進

全 6 記事

社会の中に居場所を作る媒介に。世界でも珍しい複数の障がい者サッカーチームを持つクラブの代表が語る今後の展望
社会の中に居場所を作る媒介に。世界でも珍しい複数の障がい者サッカーチームを持...
2019年11月14日
日本サッカー協会(JFA)技術部の松田薫二グラスルーツ推進グループ長が、あなたの街のサッカーチームを訪ね歩く、この連載。今回訪れたのは広島県です。障がい者サッカーのクラブ『A-pf...続きを読む
選手だけでなく家族も笑顔にする力がある。「アフィーレ広島」代表が東大病院をやめて地元にクラブを作った理由
選手だけでなく家族も笑顔にする力がある。「アフィーレ広島」代表が東大病院をや...
2019年10月30日
日本サッカー協会(JFA)技術部の松田薫二グラスルーツ推進グループ長が、あなたの街のサッカーチームを訪ね歩く、この連載。今回訪れたのは広島県です。障がい者サッカーのクラブ『A-pf...続きを読む
全員出場の成果も! 試合の強度UPのために導入した「3ピリオド制」とは
全員出場の成果も! 試合の強度UPのために導入した「3ピリオド制」とは
2019年5月 8日
日本サッカー協会(JFA)技術部グラスルーツ推進グループ長の松田薫二氏が、『補欠ゼロ』『引退なし』『障がい者サッカー』『女子サッカー』『施設の確保』『社会課題への取り組み』の6つの...続きを読む
 【12月27~28日】「なぜスピードが上がらないのか?」映像から理解するタニラダーキャンプ
【12月27~28日】「なぜスピードが上がらないのか?」映像から理解するタニラダーキャンプ
PR
「補欠ゼロ」を謳いながらも出場時間にバラつきがあることも。全員同じだけプレーさせて強くなる、を実践しているチームの取り組み
「補欠ゼロ」を謳いながらも出場時間にバラつきがあることも。全員同じだけプレー...
2019年4月18日
日本サッカー協会(JFA)技術部グラスルーツ推進グループ長の松田薫二氏が、『補欠ゼロ』『引退なし』『障がい者サッカー』、そして今年加えられた3つの新テーマ『女子サッカー』『施設の確...続きを読む
怒鳴るコーチの対応、中学生審判が保護者を退席処分に... 日本も参考にしたいドイツのグラスルーツ環境
怒鳴るコーチの対応、中学生審判が保護者を退席処分に... 日本も参考にしたい...
2019年2月25日
日本サッカー協会(JFA)技術部グラスルーツ推進グループ長の松田薫二氏が、「補欠ゼロ」「引退なし」「障がい者サッカー」を実践しているサッカーチームを訪ね歩くこの連載。今回は特別編と...続きを読む
日本のU-12は8人制だけど、ドイツは9人制 どうして奇数なのか?その理由とは
日本のU-12は8人制だけど、ドイツは9人制 どうして奇数なのか?その理由と...
2019年2月 5日
日本サッカー協会(JFA)技術部グラスルーツ推進グループ長の松田薫二氏が、「補欠ゼロ」「引退なし」「障がい者サッカー」を実践しているサッカーチームを訪ね歩くこの連載。今回は特別編と...続きを読む

全 6 記事

  1. サカイク
  2. 連載
  3. [いつでも、だれでも、ずっとサッカーを楽しむために]JFAグラスルーツ推進