1. サカイク
  2. 連載
  3. [いつでも、だれでも、ずっとサッカーを楽しむために]JFAグラスルーツ推進

連載

[いつでも、だれでも、ずっとサッカーを楽しむために]JFAグラスルーツ推進

全 16 記事

障がいの有無や重さに関係なく入れるチームに。Fリーグ・バルドラール浦安の下部組織が行う多様性と勝利を目指す取り組み
障がいの有無や重さに関係なく入れるチームに。Fリーグ・バルドラール浦安の下部...
2022年2月14日
「JFAグラスルーツ宣言」に賛同するチームを認定し、つながりを作ることで、グラスルーツの環境改善を目指すJFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度。引退なし、補欠ゼロ、障がい者サッ...続きを読む
チャレンジしたくてもできない状況があった。障がいのある子どもたちを主体にチャレンジフットサルに取り組むバルドラール浦安デフィオ
チャレンジしたくてもできない状況があった。障がいのある子どもたちを主体にチャ...
2022年2月 8日
「JFAグラスルーツ宣言」に賛同するチームを認定し、つながりを作ることで、グラスルーツの環境改善を目指すJFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度。引退なし、補欠ゼロ、障がい者サッ...続きを読む
「人生を豊かにするための手段としてサッカーがある」グラウンドをイチから手作りした女子サッカーチームの展望
「人生を豊かにするための手段としてサッカーがある」グラウンドをイチから手作り...
2021年12月 6日
「JFAグラスルーツ宣言」に賛同するチームを認定し、つながりを作ることで、グラスルーツの環境改善を目指すJFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度。引退なし、補欠ゼロ、障がい者サッ...続きを読む
 【2022夏休み通い開催】FC東京×サカイクSummer Camp
【2022夏休み通い開催】FC東京×サカイクSummer Camp
PR
「私はサッカーをしに来ている!」とある女子チームの指導者を我に返らせた子どもたちの声
「私はサッカーをしに来ている!」とある女子チームの指導者を我に返らせた子ども...
2021年11月24日
「JFAグラスルーツ宣言」に賛同するチームを認定し、つながりを作ることで、グラスルーツの環境改善を目指すJFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度。引退なし、補欠ゼロ、障がい者サッ...続きを読む
早寝早起き朝ごはん&サッカー、元Jリーガー長谷川太郎さんが主催する「朝TRE」が子どもたちにいい影響を与えるワケ
早寝早起き朝ごはん&サッカー、元Jリーガー長谷川太郎さんが主催する「朝TRE...
2021年6月 1日
日本サッカー協会(JFA)グラスルーツ推進グループの松田薫二さんが、賛同パートナーを訪問し、現在の取り組みや今後の展望について話を聞くこの連載。今回は東京を拠点に、全国に活動を広げ...続きを読む
元J2得点王、長谷川太郎さんが提案する、現役とセカンドキャリアをつなぐ「1.5キャリア」とは
元J2得点王、長谷川太郎さんが提案する、現役とセカンドキャリアをつなぐ「1....
2021年5月14日
日本サッカー協会(JFA)グラスルーツ推進グループの松田薫二さんが、賛同パートナーを訪問し、現在の取り組みや今後の展望について話を聞くこの連載。今回は東京を拠点に、全国に活動を広げ...続きを読む
「失敗したからと諦めないで」元Jリーガー、カレン・ロバートさんが育成年代の選手に伝えたいこと
「失敗したからと諦めないで」元Jリーガー、カレン・ロバートさんが育成年代の選...
2020年12月 8日
日本サッカー協会(JFA)の松田薫二グラスルーツ推進グループ長が、賛同パートナーを訪問し、現在の取り組みや今後の展望について話を聞くこの連載。今回は千葉県木更津市に拠点を置く、房総...続きを読む
 【2022夏休み通い開催】セレッソ大阪×サカイクSummer Camp
【2022夏休み通い開催】セレッソ大阪×サカイクSummer Camp
PR
元Jリーガー、カレン・ロバートさんが野球人気の地、木更津にサッカークラブを作ったワケ
元Jリーガー、カレン・ロバートさんが野球人気の地、木更津にサッカークラブを作...
2020年12月 1日
日本サッカー協会(JFA)の松田薫二グラスルーツ推進グループ長が、賛同パートナーを訪問し、どんな取り組みを行っているのかを聞くこの連載。今回登場するのは、千葉県木更津市に拠点を置く...続きを読む
グラウンドでは誰もが楽しめるように。スポーツの力を活用して差別意識をなくしたいと奮闘する街クラブ指導者の思い
グラウンドでは誰もが楽しめるように。スポーツの力を活用して差別意識をなくした...
2020年3月30日
日本サッカー協会(JFA)の松田薫二グラスルーツ推進グループ長が、あなたの街のサッカーチームを訪ね歩く、この連載。前回は、JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度の6つのテーマ、...続きを読む
サッカーや運動でエネルギーを発散させ、生活リズムも整い健康に。サッカーと福祉を両立させるリコプエンテFCの取り組みとは
サッカーや運動でエネルギーを発散させ、生活リズムも整い健康に。サッカーと福祉...
2020年3月23日
日本サッカー協会(JFA)の松田薫二グラスルーツ推進グループ長が、あなたの街のサッカーチームを訪ね歩くこの連載。今回の訪問先は、愛知県豊橋市を拠点に活動する「リコプエンテFC」です...続きを読む
社会の中に居場所を作る媒介に。世界でも珍しい複数の障がい者サッカーチームを持つクラブの代表が語る今後の展望
社会の中に居場所を作る媒介に。世界でも珍しい複数の障がい者サッカーチームを持...
2019年11月14日
日本サッカー協会(JFA)技術部の松田薫二グラスルーツ推進グループ長が、あなたの街のサッカーチームを訪ね歩く、この連載。今回訪れたのは広島県です。障がい者サッカーのクラブ『A-pf...続きを読む
選手だけでなく家族も笑顔にする力がある。「アフィーレ広島」代表が東大病院をやめて地元にクラブを作った理由
選手だけでなく家族も笑顔にする力がある。「アフィーレ広島」代表が東大病院をや...
2019年10月30日
日本サッカー協会(JFA)技術部の松田薫二グラスルーツ推進グループ長が、あなたの街のサッカーチームを訪ね歩く、この連載。今回訪れたのは広島県です。障がい者サッカーのクラブ『A-pf...続きを読む
全員出場の成果も! 試合の強度UPのために導入した「3ピリオド制」とは
全員出場の成果も! 試合の強度UPのために導入した「3ピリオド制」とは
2019年5月 8日
日本サッカー協会(JFA)技術部グラスルーツ推進グループ長の松田薫二氏が、『補欠ゼロ』『引退なし』『障がい者サッカー』『女子サッカー』『施設の確保』『社会課題への取り組み』の6つの...続きを読む
 【2022夏休み通い開催】FC東京×サカイクSummer Camp
【2022夏休み通い開催】FC東京×サカイクSummer Camp
PR
「補欠ゼロ」を謳いながらも出場時間にバラつきがあることも。全員同じだけプレーさせて強くなる、を実践しているチームの取り組み
「補欠ゼロ」を謳いながらも出場時間にバラつきがあることも。全員同じだけプレー...
2019年4月18日
日本サッカー協会(JFA)技術部グラスルーツ推進グループ長の松田薫二氏が、『補欠ゼロ』『引退なし』『障がい者サッカー』、そして今年加えられた3つの新テーマ『女子サッカー』『施設の確...続きを読む
怒鳴るコーチの対応、中学生審判が保護者を退席処分に... 日本も参考にしたいドイツのグラスルーツ環境
怒鳴るコーチの対応、中学生審判が保護者を退席処分に... 日本も参考にしたい...
2019年2月25日
日本サッカー協会(JFA)技術部グラスルーツ推進グループ長の松田薫二氏が、「補欠ゼロ」「引退なし」「障がい者サッカー」を実践しているサッカーチームを訪ね歩くこの連載。今回は特別編と...続きを読む
日本のU-12は8人制だけど、ドイツは9人制 どうして奇数なのか?その理由とは
日本のU-12は8人制だけど、ドイツは9人制 どうして奇数なのか?その理由と...
2019年2月 5日
日本サッカー協会(JFA)技術部グラスルーツ推進グループ長の松田薫二氏が、「補欠ゼロ」「引退なし」「障がい者サッカー」を実践しているサッカーチームを訪ね歩くこの連載。今回は特別編と...続きを読む

全 16 記事

  1. サカイク
  2. 連載
  3. [いつでも、だれでも、ずっとサッカーを楽しむために]JFAグラスルーツ推進