1. トップ
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 最後まで走り切る!ふくらはぎの疲れ予防のセルフテーピング

親子でチャレンジ

2018年1月15日

最後まで走り切る!ふくらはぎの疲れ予防のセルフテーピング

サッカーをプレーする上で起こりがちな足首の捻挫(ねんざ)。その予防のために効果的な方法の一つが足首を固定する目的で行うテーピングです。

今回は、長谷部誠選手も実践する日本初(※)の新しいテーピング『Wグリップ』を活用した、ふくらはぎの疲労を予防するテーピングの方法をご紹介します。(記事提供:ニチバン株式会社)
※伸縮テーピングとアンダーラップ両方の機能を備えたテープとして(2017年7月現在)

<<ネンザを防ぐ!足首のぐらつき防止のスポーツテーピング

【ふくらはぎの疲れ予防のセルフテーピング】

使用テープ:Wグリップ 75mm

1.イスなどにつま先を乗せて、足首の角度を90度に保ちます。

fukurahagi1_300.jpg

2.足首の高さから巻き始めます。巻いていく方向は内側を引き上げる方向です。

fukurahagi2_300_03.jpg

3.そのままWグリップが半分ずつ重なるように、下から上に巻き上げてください。

fukurahagi3_300.jpg

4.すねの骨全体を覆うところまで巻いたら、足の外側で終わるように巻いていきます。

fukurahagi4_300.jpg

5.足の外側で終了です。

fukurahagi5_300.jpg

■動画はこちら

Wグリップについて詳しくはコチラ

kv_pc.png

1

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(187件)

コメント

  1. トップ
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 最後まで走り切る!ふくらはぎの疲れ予防のセルフテーピング