1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ

こころ

親子のメンタル、コミュニケーション、自立、コーチング等を取り上げたコラム

全 212 記事

「あらゆる欠点にも、ひとつは長所がある」岡崎慎司も所属する奇跡のチームに学ぶ長所を伸ばす重要性
「あらゆる欠点にも、ひとつは長所がある」岡崎慎司も所属する奇跡のチームに学ぶ...
2016年5月13日
サカイク読者のみなさんは、サッカー日本代表でも活躍する岡崎慎司選手が所属するレスター・シティFCがイングランドプレミアリーグで優勝したことはご存知ですか?  ああ、そういえばニュー...続きを読む
「ひとりで靴ひもが結べるまで30分間待った」トップアスリートの親が実践した3つのサポート
「ひとりで靴ひもが結べるまで30分間待った」トップアスリートの親が実践した3...
2016年4月22日
子どものサッカーが上達するように、最大限のサポートをしたい。 子どものサッカーに熱心なお父さんお母さんほど、自分になにができるかを考えるものです。では、親が子どものためにしてあげら...続きを読む
「コーチや周りの人たちが育ててくれる、親の役目はその環境をつくること」あの一流アスリートたちの育てかた
「コーチや周りの人たちが育ててくれる、親の役目はその環境をつくること」あの一...
2016年4月20日
スポーツをする子どもを持つ親の悩みはさまざま。 「子どものサッカーを応援したいけど、どんなサポートをすればいいんだろう......」「親として、どんな手助けをしてあげたらいいのかな...続きを読む
言うことをきく子よりも、言いたいことを言える子を育てよう
言うことをきく子よりも、言いたいことを言える子を育てよう
2016年3月 9日
38歳でドイツに渡り、指導者として活動を始めた坂本健二さん。ブンデスリーガの名門、SVヴェルダー・ブレーメンを始め、バイエルン州のクラブの監督やコーディネーションコーチ、アカデミー...続きを読む
目が不自由だから伝えられるおもいやり!子どもたちの成長に大切なものとは何か?
目が不自由だから伝えられるおもいやり!子どもたちの成長に大切なものとは何か?
2016年2月 3日
前回、『音』と『声』のコミュニケーションの重要性を教えてくれた弱視クラスのブラインドサッカー日本代表・秋葉茂選手。第二弾では、目が不自由だから伝えられるおもいやりの心とチャレンジの...続きを読む
子どもにとって重要なのは"百聞は一見にしかず"!見えない世界で学べる6つのこと
子どもにとって重要なのは"百聞は一見にしかず"!見えない世界で学べる6つのこ...
2016年2月 1日
ブラインドサッカーをご存知でしょうか? このスポーツは、視覚を閉じた状態でプレーするサッカーのことです。通常、人間は情報の8割を視覚から得ていると言われ、目で見る情報はとても重要な...続きを読む
わたしのママは勝利の女神!あなたがお子さんのサッカーを観にいくべきたったひとつの理由
わたしのママは勝利の女神!あなたがお子さんのサッカーを観にいくべきたったひと...
2016年1月25日
「わたしのお母さんは、普段は仕事が忙しくて試合を観に来られない。けど、お母さんが観に来てくれたときは2回とも勝った」 筆者が指導するサッカーチームに所属する、とある少女が自慢気にみ...続きを読む
本田圭佑があなたの子どもにも伝えたい!サッカー少年に大切な3つのメッセージ
本田圭佑があなたの子どもにも伝えたい!サッカー少年に大切な3つのメッセージ
2015年12月30日
2015年のクリスマスに千葉県幕張で行われた『ZOZOTOWN presents HONDA’s SOLTILO SOCCER SCHOOL in MAKUHARI』。...続きを読む
「"本田マジック"は一週間で消える」本田圭佑が伝える夢を持つことの大切さ
「"本田マジック"は一週間で消える」本田圭佑が伝える夢を持つことの大切さ
2015年12月28日
12月25日、クリスマス。イタリアのACミランに所属する本田圭佑選手が、子どもたちに大きなプレゼントを用意してくれました。それは、自身が代表を務める『HONADA’s ...続きを読む
子どもの「どうすればいい?」に「こうしなさい」と答えてはいけない理由
子どもの「どうすればいい?」に「こうしなさい」と答えてはいけない理由
2015年12月22日
京都サンガF.C.が行う地域貢献活動の一つである『サンガつながり隊』。『サンガつながり隊』として、京都府下の幼稚園、小学校を巡り、年間2万人の児童と直接ふれあい、指導する福中善久さ...続きを読む
「ドンマイ」で終わらない!失敗からポジティブな要素を引き出す方法 教えてクラウスコーチ2
「ドンマイ」で終わらない!失敗からポジティブな要素を引き出す方法 教えてクラ...
2015年12月18日
ネガティブな声掛けよりもポジティブな声掛けをしよう――。もっと子どもの判断を認めて、褒めてあげよう――。子どもが失敗しても、励ましてあげよう――。 そう思って迎えた週末。いざ、お子...続きを読む
メッシを育てた世界最強クラブFCバルセロナの子育て5つの哲学
メッシを育てた世界最強クラブFCバルセロナの子育て5つの哲学
2015年12月17日
あなたは、子育てについてなにか方針を決めていますか? 「人の痛みがわかる子に育ってくれればいい」「国際化が進む中で英語力だけはしっかり育てたい」 など、あなたの家庭でも、子どもを育...続きを読む
女だからってなめるな!未来のなでしこを育む負けん気のつくり方
女だからってなめるな!未来のなでしこを育む負けん気のつくり方
2015年12月16日
「なんで女なのにサッカーしてるの?」 去年まで日テレ・ベレーザでプレーしていた元なでしこジャパンの小林弥生さんが、小学生のころ所属していたサッカー少年団の男の子たちから言われたひと...続きを読む
サッカーは早くはじめたほうがうまくなるって本当!? 教えてクラウスコーチ
サッカーは早くはじめたほうがうまくなるって本当!? 教えてクラウスコーチ
2015年12月11日
サッカーと出会い、やってみたいなと思う時期は人それぞれです。早期教育の有効性が盛んに叫ばれ、どのジャンルでもはじめるなら早ければ早い方がいいとされる風潮もあるかと思いますが、それだ...続きを読む
体の準備だけじゃない!みんなが知らないウォーミングアップの役割とは
体の準備だけじゃない!みんなが知らないウォーミングアップの役割とは
2015年11月11日
ウォーミングアップは、なぜ必要なのでしょうか。ケガをしないため?いいパフォーマンスを発揮するため?あなたはお子さんに「なんでウォーミングアップをしないといけないの?」と聞かれたとき...続きを読む
あなたの声掛けが原因!?子どもの「どうせ無理だよ」をなくす方法
あなたの声掛けが原因!?子どもの「どうせ無理だよ」をなくす方法
2015年11月 4日
『サンガつながり隊』として年間2万人もの子どもに接する福中さんに、子どもに自主性、主体性をもたせるために、親がしてあげられること、大切にすべきこととして、他にもこのようなお話をうか...続きを読む
「なんでできないの?」ではなく「おー、そう来るか」年間2万人の子どもをみる子育てのプロの思考
「なんでできないの?」ではなく「おー、そう来るか」年間2万人の子どもをみる子...
2015年10月30日
京都サンガF.C.の普及活動のひとつ『サンガつながり隊』として、京都府下の小学校、幼稚園、保育園を訪れ、年間2万人の子どもたちを指導する福中善久さん。今回は、子育てのプロが実践する...続きを読む
子どもが成長する、ほんの些細なきっかけの与え方
子どもが成長する、ほんの些細なきっかけの与え方
2015年10月15日
子どもが大きくなって社会に出るころ、親であるわたしたちは年老いて力になってあげることができないかもしれない。だからこそ、ひとりで生きていけるような自立した大人になってほしい。 とこ...続きを読む
「高すぎる目標はプレッシャーになる」いまこそ振り返りたい"日本サッカーの父"の言葉
「高すぎる目標はプレッシャーになる」いまこそ振り返りたい"日本サッカーの父"...
2015年9月25日
9月17日、“日本サッカーの父”と呼ばれたドイツの名指導者デットマール・クラマーさんが90歳で亡くなられました。1964年の東京五輪に向けたサッカー日本代表...続きを読む
あなたが怒るのはどんなとき?その認識が子どもの成長を助ける
あなたが怒るのはどんなとき?その認識が子どもの成長を助ける
2015年8月13日
「怒らずほめて育てる方がいいことはわかっているけれど、なかなか実行できない」という人は多いと思います。かく言う私もそのひとり。わかっていることを実行するためには、メンタルのトレーニ...続きを読む

全 212 記事

  1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ