1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. 反省会はしないほうがいい⁉ 前園真聖が教えるイライラしないサッカー少年の育て方

こころ

反省会はしないほうがいい⁉ 前園真聖が教えるイライラしないサッカー少年の育て方

2016年9月12日

キーワード:アンガーマネジメントアングリーバード前園真聖怒り

怒りのコントロール術であるアンガーマネジメントを学び、公認の講師資格を持っている前園真聖さん。前回記事では、サッカー経験豊富な親ほど感じやすいイライラを解消する方法を教えてもらいました。後編となる今回は、子どものプレーから向上心を感じられずにイライラしてしまうときの対処法を教えてもらいました。ぜひ、参考にしてみてください。(取材・文 小林博子 写真 八木竜馬)

16.08_04_s.jpg

 
 
<<前園真聖が教える!サッカー少年の親は知っておきたいイライラ解消術
 

■「もっとがんばりなさい」と言っても子どもの意識は変わらない

サッカーをしたいというから練習や試合の送り迎えをしてあげて、シューズもウェアも揃えてあげて、チームにも入れてあげた。「それなのに、なんでうちの子は全然がんばろうとしないの?」と怒りを感じるお母さんに、怒りをコントロールする方法をアドバイスしてください。
 
[前園真聖からのアドバイス]
これは、子どもの意識が変わらないと状況は変わらないので、お母さんとしては耐えるしかないんですよね。
 
「もっとがんばりなさい」と言っても、子どもの意識は変わりません。
 
子どもが心から「試合に出たい」「あの子に負けたくない」と思うことが重要です。お母さんとしては、そのタイミングを待つ以外にできることはないと思います。いくら自分の子どもとはいえ、人の気持ちを変えることは難しいので、イライラしても状況は変わらないと考えましょう。
 
「こんなにいろいろやってあげたのに」となるべく思わないようにすることも、イライラ対策になると思います。
 
もしかしたら、お子さんの興味の方向がサッカー以外のことに向いている可能性も考えられるので、「前はサッカーがやりたいって言っていたけれど、いまは違うの?」とズバリ聞いてしまってもいいと思います。子どもがサッカーに集中しない明確な理由があれば、納得のいく結果になるかもしれません。
 
サッカーだけに執着しないで、「他に興味があることがあったらそっちをやってもいいよ」くらいの気持ちでいることでお母さんの気持ちもラクになるのではないでしょうか?
 

■イライラしたくないなら反省会はしない

息子の試合観戦後、車のなかでその日の試合内容について反省会を開く。「こっちは子どもにもっとうまくなってもらいたいと思って必死なのに、わが子ときたら『またはじまったよ!いやだなぁ』という表情。うまくなる気があるのかとイライラしてしまう」そんなときのイライラをコントロールする方法を教えてください。
 
[前園真聖からのアドバイス]
ぼくも子どものころはそういう経験があります。とくにサッカー経験がないお母さんが相手だと「お母さんはサッカーを知らないくせに」と思いがちで、そういう態度につながります。
 
イライラしないためには、「いつも反省会をしない」ということを意識してみてはいかがでしょうか。試合のあとの車の中では、どうしても反省会になりがちですが、それをやらない日があってもいいのではないでしょうか。
 
親が思っている以上に、子どもは悔しい気持ちをもって、どうすればいいのかを考えています。自分で考えさせてあげるためにも、本人が嫌がるなら親から反省会を始めるのはやめてしまってOKです。
 
「うまくなる気があるのかとイライラする」とのことですが、もちろんあるはずです! 
 
子どもを信じてあげましょう。
 
「子どもから言い出すまで待つ」くらいのスタンスでいて、どうしてもというときにだけ、親から話しかけてみてください。
 
次ページ:簡単なチェックで、あなたと子どもの「怒りのタイプ」を無料診断
 

 
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

1  2
取材・文 小林博子 写真 八木竜馬

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

こころコンテンツ一覧へ(180件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. 反省会はしないほうがいい⁉ 前園真聖が教えるイライラしないサッカー少年の育て方

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  9. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日
  10. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日

一覧へ