1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ

こころ

親子のメンタル、コミュニケーション、自立、コーチング等を取り上げたコラム

全 218 記事

怒鳴るはNG。目標設定が子どものやる気を高める
怒鳴るはNG。目標設定が子どものやる気を高める
2014年3月19日
日本のメンタルトレーニング界を牽引するふたりが、コラボセミナーを実施! 東海大学体育学部・競技スポーツ学科・スポーツ心理学教授の高妻容一先生と株式会社メンタリスタ代表取締役の大儀見...続きを読む
綾羽高校のボトムアップ指導から学ぶ、『積極性』の引き出し方
綾羽高校のボトムアップ指導から学ぶ、『積極性』の引き出し方
2014年2月25日
前回はボトムアップ指導に必要な3つの軸と共に、子どもを選手として、人として育てるために必要な指導者や親の心構えを紹介しました。後編の今回は、綾羽がボトムアップ指導を取り入れた事で効...続きを読む
子育ての参考にもなる!? ボトムアップ指導の綾羽高校から学ぶ
子育ての参考にもなる!? ボトムアップ指導の綾羽高校から学ぶ
2014年2月13日
昨年11月、これまで野洲高校など公立高校しか全国大会に出場していなかった滋賀県で、初めて私立の綾羽高校が全国高校サッカー選手権大会の出場を決めました。滋賀県草津市にある綾羽高校はガ...続きを読む
選手とサポーター、サッカーファミリーをつなぐリスペクトの精神
選手とサポーター、サッカーファミリーをつなぐリスペクトの精神
2014年2月 6日
フェアプレーとともに忘れてはいけない『リスペクト』の精神。相手を敬う、尊重するという意味なのは、サッカーファミリーの一員である皆さんはもうご存じですよね。日本サッカー協会(JFA)...続きを読む
若きバルサの選手たちが見せた、世界に賞賛されたフェアプレーとは
若きバルサの選手たちが見せた、世界に賞賛されたフェアプレーとは
2014年2月 5日
サッカーを通じて子どもたちに伝えたいフェアプレー。フェアプレーの精神はどんなに時代が変わっても、技術が進歩してもずっと変わらない、サッカーの「根っこ」の部分です。  以前、フェアプ...続きを読む
あなたならどうする? 海外選手に学ぶフェアプレーの選択肢
あなたならどうする? 海外選手に学ぶフェアプレーの選択肢
2014年1月17日
右サイドのスペースに出たボールを追いかける味方選手が相手GKと接触。ボールはライン際に走り込んだ味方選手の前に転がりますが、GKは倒れたまま。レフェリーの笛は鳴らず、試合は続きます...続きを読む
サッカーにおけるスポーツマンシップ いま伝えたいフェアプレー
サッカーにおけるスポーツマンシップ いま伝えたいフェアプレー
2014年1月15日
サッカーには守るべきルールの他に、選手や監督、サポーターが常に胸に留めておかなければいけないことがあります。サッカーは紳士のスポーツであること、スポーツマンシップを何よりも重んじる...続きを読む
自主練にも役立つ!子どもたちの成長段階に適したトレーニングとは
自主練にも役立つ!子どもたちの成長段階に適したトレーニングとは
2013年12月19日
前回は、「成長」と一言で片付けていた子どもたちの発育、発達もそれぞれタイミングがあることをお話ししました。今回は子どもたちの来るべき成長タイミングをサポートするために保護者の方に必...続きを読む
焦らず見守ろう! 親が知っておきたい子どもの成長タイミング
焦らず見守ろう! 親が知っておきたい子どもの成長タイミング
2013年12月18日
ジュニア年代は、心と身体が大きく変化する年齢でもあります。私たち大人は忘れてしまいがちですが、子どもは少しずつ成長を重ねているのです。子どもによって個人差はあるものの、確実に毎日ど...続きを読む
心の健康:後編 肩こりは注意?危険を測る7つのチェックポイント
心の健康:後編 肩こりは注意?危険を測る7つのチェックポイント
2013年12月 5日
子どもの「心の健康」について、うつ病やパニック障害などのストレス疾患の専門家、『しのだの森ホスピタル』の信田広晶院長にお聞きしています。後編はいよいよ、いますぐ役立つ子どもの心の危...続きを読む
心の健康:前編 子どもの心が危ない?将来的なうつ病から守る方法
心の健康:前編 子どもの心が危ない?将来的なうつ病から守る方法
2013年12月 4日
突然ですが、普段の生活の中で「うつ病」を意識したがあるでしょうか? 以前は「特殊な病気」だったうつ病も、患者数の増加とともに「誰もが患う可能性のある身近な病気」として認識されつつあ...続きを読む
子どものサッカーが上手くなる!?京都精華女子の企み
子どものサッカーが上手くなる!?京都精華女子の企み
2013年11月21日
前回、創部からわずか6年で昨年冬に行われた全日本高校女子サッカー選手権で3位となった京都精華女子高校サッカー部の『サッカーが好きになる』企みを紹介しましたが、今回は後編。&ldqu...続きを読む
子どもをサッカー好きにする京都精華女子の企みとは?
子どもをサッカー好きにする京都精華女子の企みとは?
2013年11月14日
2006年に創部したばかりの新興高校ながらも、昨年冬に行われた全日本高校女子サッカー選手権で全国3位となった京都精華女子高校サッカー部。躍進を遂げただけでなく、テクニックにこだわっ...続きを読む
背が伸びずメッシも治療した低身長症とは? 気になる身長について②
背が伸びずメッシも治療した低身長症とは? 気になる身長について②
2013年11月 1日
引き続き「たなか成長クリニック」の田中敏章先生に身長にまつわるお話をお聞きしています。今日はあのメッシも治療していたという「低身長症」を中心に話を進めていきます。 <<寝る子は育つ...続きを読む
寝る子は育つ? 牛乳効果ある? 気になる身長について①
寝る子は育つ? 牛乳効果ある? 気になる身長について①
2013年10月31日
「わが子の身長はどこまで伸びるの?」子どもたちの成長はそれぞれ。遺伝的要素もあるし、すぐに身長が伸びる方法なんてない。メッシだって169㎝だし、身長が低くてもサッカーがうまくなれる...続きを読む
全員で戦う!U-17日本代表「96ジャパン」の激闘を支えた教え
全員で戦う!U-17日本代表「96ジャパン」の激闘を支えた教え
2013年10月29日
現在UAEで行われている17歳以下のW杯。我らがU-17日本代表は昨日惜しくも敗れてしまいましたが、圧倒的なボール保持率で試合を支配する華麗なパスサッカーは、大会に大きなインパクト...続きを読む
間違った愛情から子どもを守る誓約書!? AYSOの6カ条
間違った愛情から子どもを守る誓約書!? AYSOの6カ条
2013年10月25日
前回ご紹介した「こどもエリア」のもとになったのが、アメリカの育成関連団体のひとつAmerican Youth Soccer Organization(AYSO)が、呼びかけている「...続きを読む
笑顔で子どもたちを尊重できますか?ピッチに入る前のチェック事項
笑顔で子どもたちを尊重できますか?ピッチに入る前のチェック事項
2013年10月24日
子どもたちを適切に見守り、サポートするためにはどうしたらいいか? 関わりすぎてもいけないし、安全面から大人がまったく関わらないのも無責任。最近問題になっている「親の過干渉」も多くの...続きを読む
結果よりも、全員が試合に出ることに価値がある 兵庫FC
結果よりも、全員が試合に出ることに価値がある 兵庫FC
2013年9月27日
今年の第37回全日本少年サッカー大会決勝大会でベスト8に輝いた兵庫FC。これまで7回の出場を誇り、各種大会でタイトルを獲得しているこのクラブでは他のクラブでは見られないちょっと珍し...続きを読む
リスペクトの精神をサッカーから浸透させて、暴力根絶をめざそう
リスペクトの精神をサッカーから浸透させて、暴力根絶をめざそう
2013年9月21日
「リスペクトF.C. JAPANシンポジウム ~暴力根絶に向けて~ 」の内容をご紹介しながら、暴力問題について考えています。  先日のキリンチャレンジカップの選手入場で気がついた方...続きを読む

全 218 記事

  1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ