1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ

こころ

親子のメンタル、コミュニケーション、自立、コーチング等を取り上げたコラム

全 212 記事

【全少】保護者とチームが一体となって、選手たちを盛り上げた大応援団
【全少】保護者とチームが一体となって、選手たちを盛り上げた大応援団
2013年8月 5日
7月28日に開会した「第37回全日本少年サッカー大会決勝大会」も8月3日の決勝をもって終了となりました。大会期間中、今年もチームと保護者が良い関係を築き、熱く温かい応援をしていたチ...続きを読む
【全少】町クラブで見事ベスト4!大山田SSSを支えた応援団
【全少】町クラブで見事ベスト4!大山田SSSを支えた応援団
2013年8月 3日
第37回全日本少年サッカー大会決勝大会も、いよいよ本日の決勝を残すのみとなりました。これまで熱血応援を背に、ベスト4まで勝ち上がる大健闘を見せたのは三重県代表大山田SSSです。準々...続きを読む
子どもの自立に必要なことは「親の自立」!?まずは見守ることから始めよう
子どもの自立に必要なことは「親の自立」!?まずは見守ることから始めよう
2013年6月25日
子どもの自立について中谷彰宏さんにお聞きしているコラムの第二回は「親が自立する方法」に重点を置いてお話をお聞ききします。「親が子どもの障害にならないために明日からできること」とは?...続きを読む
子どもが自立してのびのびとサッカーを続けるために、親はどう関わればいい?
子どもが自立してのびのびとサッカーを続けるために、親はどう関わればいい?
2013年6月24日
子どもたちにどう接したらいいの?どこまで関わって何をしてあげれば伸びるの?サッカーをプレーする子どもを持つ親御さんの永遠の悩みとも言える、子どもたちへの接し方。今回は数多くの著書を...続きを読む
日常生活も含めた人としての成長がサッカーに繋がる――JFAプレミアカップから学ぶ気持ちの重要性
日常生活も含めた人としての成長がサッカーに繋がる――JFAプレミアカップから...
2013年5月22日
U-15世代の頂点を争う「JFAプレミアカップ2013 supported by NIKE」から学ぶ気持ちの重要性。前回は初優勝を果たした大宮アルディージャジュニアユースと3位のサ...続きを読む
上手いから勝つのではない――JFAプレミアカップから学ぶ気持ちの重要性
上手いから勝つのではない――JFAプレミアカップから学ぶ気持ちの重要性
2013年5月21日
U-15世代の頂点を争う「JFAプレミアカップ2013 supported by NIKE」が5月5日、J-GREEN堺で行われ、大宮アルディージャジュニアユースが京都サンガFC ...続きを読む
その応援は逆効果!子どもを育てるのは、保護者のこんな言葉
その応援は逆効果!子どもを育てるのは、保護者のこんな言葉
2013年5月13日
チームは大事だけど、我が子が活躍する姿も見たいという気持ちは誰にもあります。だから「点を取らないと駄目」と怒ったり、「うちの子ならもっと上手」とアピールしたり。「残念ながらそれは逆...続きを読む
保護者同士の「困った」の解決で、子どものサッカーはもっとよくなる
保護者同士の「困った」の解決で、子どものサッカーはもっとよくなる
2013年5月 2日
子どものサッカーチームで、保護者の役割はとても大きいもの。それだけに行き違いやお互いの理解不足などから、保護者間の悩みやトラブルが起きやすくなります。しかしそうした状況を「保護者同...続きを読む
親の声かけでこんなに変わる!子どものやる気を引き出すコーチング
親の声かけでこんなに変わる!子どものやる気を引き出すコーチング
2013年4月15日
新学期が始まり、子どもたちは意気揚々とサッカーに取り組んでいますか?元気に楽しくサッカーができている子が多いと思いますが、中にはちょっとやる気がなくなっている子がいるかもしれません...続きを読む
サポートと口出しの境界線。スイスサッカー協会が示す2つのメッセージ
サポートと口出しの境界線。スイスサッカー協会が示す2つのメッセージ
2013年2月28日
昨日に続き、今回もプレイヤーズファーストについて考えます。いきなりですが、ある手紙を紹介しようと思います。まずは、胸に手を当てて? 読んでみてください。 <<デンマークサッカー協...続きを読む
プレーするのは子どもたち!デンマークサッカー協会から学ぶ、親のための10カ条
プレーするのは子どもたち!デンマークサッカー協会から学ぶ、親のための10カ条
2013年2月27日
体罰をめぐる問題が社会問題化しています。日本サッカー協会でも今月、緊急会見を開き暴力根絶に向けた新指針を打ち出すとともに、改めて暴力を「しない、させない、許さない」と宣言するなど、...続きを読む
バーモントカップ2年連続準優勝、ベガルタ仙台ジュニア壱岐友輔監督が語るチームの「団結」と「進化」
バーモントカップ2年連続準優勝、ベガルタ仙台ジュニア壱岐友輔監督が語るチーム...
2013年2月18日
先月行われた「バーモントカップ全日本少年フットサル大会」。この大会で2年連続準優勝を挙げたのは宮城県仙台市のベガルタ仙台ジュニアです。2005年に設立されたベガルタ仙台ジュニアを2...続きを読む
フットサルを通じて精神的に強くなった~バーモントカップ全日本少年フットサル大会
フットサルを通じて精神的に強くなった~バーモントカップ全日本少年フットサル大...
2013年1月17日
優勝した鹿島アントラーズジュニアの選手たち  1月4~6日、東京の駒沢体育館・屋内球技場で「バーモントカップ第22回全日本少年フットサル大会」が行われました。決勝は茨城県代表鹿島ア...続きを読む
レギュラーになるには?試合で緊張したら?メンタルトレーニングでサッカーの悩みを解決!
レギュラーになるには?試合で緊張したら?メンタルトレーニングでサッカーの悩み...
2012年12月13日
サッカーに役立つメンタルトレーニング、Q&A第2回はより実践して使える、サッカーの現場のお悩みを取り上げます。 <<「できた!」「うまくなった!」達成感と自信を持てば、子どもはどん...続きを読む
「できた!」「うまくなった!」達成感と自信を持てば、子どもはどんどん成長する
「できた!」「うまくなった!」達成感と自信を持てば、子どもはどんどん成長する
2012年12月12日
以前、「ありたい自分」に近づくためのメンタルトレーニングについて教えてくれた、プロフェッショナルコーチの守屋麻樹さん。今回は、サカイクに寄せられたアンケートを元に、より具体的なサッ...続きを読む
サッカーのピッチから声が消えつつある!? U-19日本代表から「声」の重要性を考える
サッカーのピッチから声が消えつつある!? U-19日本代表から「声」の重要性...
2012年11月20日
先日行われたAFC U-19選手権、日本は準々決勝のイラク戦に敗れて4強入りを果たせず、3大会連続でU-20ワールドカップの出場権を逃すことになりました。 現地UAEで取材をしてい...続きを読む
子どもたちが「ありたい自分」へ近づくために、今日からできるトレーニング
子どもたちが「ありたい自分」へ近づくために、今日からできるトレーニング
2012年11月14日
練習で培った技術を、最大限の集中力で試合に出す。誰もがこうなればいいのと思っていても、なかなかそうはいかないのが現実というもの。緊張して昨日よく眠れなかった、ケガをしていて思い切り...続きを読む
本当の強さとは?小柄なテクニシャンを生み続けるアルゼンチンサッカーから学ぶ
本当の強さとは?小柄なテクニシャンを生み続けるアルゼンチンサッカーから学ぶ
2012年10月26日
身体が小さいと不利なのか? 今回は世界のサッカー界を席巻するアルゼンチンに学んでみようと思います。マラドーナ、オルテガ、リケルメ、サヴィオラ、アイマール、テベスにアグエロ、そしてメ...続きを読む
身体が小さいのは本当に不利?中島翔哉選手の活躍からサッカーの身長について考える
身体が小さいのは本当に不利?中島翔哉選手の活躍からサッカーの身長について考え...
2012年10月25日
「大切なのは身体のサイズじゃない、ハートのサイズだ」  これは身長2mを超す大男たちがコート狭しと動き回るNBAの、小さなスター選手、アレン・アイバーソンの言葉です。背が伸びるタイ...続きを読む
大人は立入り禁止!キッズゾーンで親離れ子離れ
大人は立入り禁止!キッズゾーンで親離れ子離れ
2012年9月20日
「叱らずに、ほめて伸ばす」「サッカーのことはクラブ、コーチに任せ、親はなるべく口出ししない」最近のジュニアサッカーでは常識になりつつあり、よく耳にするフレーズです。しかし、親ならば...続きを読む

全 212 記事

  1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ