1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー

インタビュー

Jリーガーなどの少年時代や、親子の感動秘話など子育ての参考にしたくなるような共感エピソード。

全 212 記事

『あいつだけには絶対に負けたくない』という気持ちで、練習に取り組んでいた。権田修一(FC東京)
『あいつだけには絶対に負けたくない』という気持ちで、練習に取り組んでいた。権...
2012年5月22日
8月のロンドン五輪では44年ぶりのメダル獲得に期待がかかる日本サッカーU-23代表。そのゴールマウスを最終予選突破まで守り続けた権田修一(FC東京)選手のインタビュー後編をお届けし...続きを読む
とにかく「試合に出たい」という気持ちが、誰よりも強かった。権田修一(FC東京)
とにかく「試合に出たい」という気持ちが、誰よりも強かった。権田修一(FC東京...
2012年5月21日
FC東京のゴールキーパー権田修一選手。小学生時代から市・県選抜に選ばれ、中学へ進学と同時にFC東京U-15に入団。ゴールキーパーというポジションを始めたきっかけや、ご両親に支えられ...続きを読む
「"ずる賢く"考えられるストライカーを育てたい」手塚貴子(U-20日本女子代表コーチ/2011アジア最優秀女子コーチ)
「"ずる賢く"考えられるストライカーを育てたい」手塚貴子(U-20日本女子代...
2012年4月18日
昨年アジアサッカー連盟からアジア最優秀女子コーチという名誉を受賞したU-20日本女子代表コーチの手塚貴子さん。日本代表のストライカーとして活躍し、現在は未来のなでしこジャパンを育て...続きを読む
「サッカー未経験コーチのもと身に付けた"考える力"」手塚貴子(U-20日本女子代表コーチ/2011アジア最優秀女子コーチ)
「サッカー未経験コーチのもと身に付けた"考える力"」手塚貴子(U-20日本女...
2012年4月17日
昨年アジアサッカー連盟からアジア最優秀女子コーチという名誉を受賞したU-20日本女子代表コーチの手塚貴子さん。手塚さんは現役時代に読売ベレーザ(現日テレベレーザ)や日本女子代表でも...続きを読む
「考えることで、プレーも人間としても変わることができた」西部洋平(川崎フロンターレ)
「考えることで、プレーも人間としても変わることができた」西部洋平(川崎フロン...
2012年3月29日
高校からサッカーをはじめ僅か3年間でプロに。他の選手よりも圧倒的に経験が劣る中で、どのように工夫し、壁を克服していったのか。西部洋平(川崎フロンターレ)選手のインタビュー後編をお届...続きを読む
高校からサッカーを始めたJリーガー。西部洋平(川崎フロンターレ)
高校からサッカーを始めたJリーガー。西部洋平(川崎フロンターレ)
2012年3月28日
川崎フロンターレのゴールキーパー西部洋平選手。中学まではサッカー未経験で、本格的に始めたのは高校からという珍しい経歴を持った選手です。わずか高校3年間でプロになれた背景には、ご両親...続きを読む
『1%でいいから上積みしていく感覚を持っていてほしい』北嶋 秀朗(柏レイソル)
『1%でいいから上積みしていく感覚を持っていてほしい』北嶋 秀朗(柏レイソル...
2012年2月 3日
<<この記事を最初から読む ■胸に響いた布監督の言葉――そもそも北嶋選手が市船に進学しようと思ったのは? 「高校進学を考える時期になった時、市船をはじめ3つのチームから話を頂いてい...続きを読む
『夢を具体化できていれば、かなえられる可能性は高くなる』北嶋 秀朗(柏レイソル)
『夢を具体化できていれば、かなえられる可能性は高くなる』北嶋 秀朗(柏レイソ...
2012年2月 2日
昨年、J1優勝を果たした柏レイソル。その精神的支柱としてチームを牽引した北嶋秀朗選手に、自身のサッカー人生を振り返っていただくとともに、子どもたちへの思い、子育てに対する考え方を語...続きを読む
乗り越えたときに成長できる。もう一度金メダルをとりたい。安藤梢(デュイスブルク)
乗り越えたときに成長できる。もう一度金メダルをとりたい。安藤梢(デュイスブル...
2012年1月 5日
FIFA女子ワールドカップ2011では全6試合に先発出場し優勝に貢献した安藤梢選手。ドイツでのインタビュー後編です。 <<安藤選手の記事を最初から読む ――ご両親はどのように安藤...続きを読む
なでしこ安藤梢(デュイスブルク)の原点。絶対に負けない気持ちが私の武器
なでしこ安藤梢(デュイスブルク)の原点。絶対に負けない気持ちが私の武器
2012年1月 4日
2011年の流行語大賞にも選ばれた「なでしこジャパン」。その中心メンバーとして、FIFA女子ワールドカップ2011では全6試合に先発出場し優勝に貢献した安藤梢選手。女子サッカーが盛...続きを読む
超攻撃的チーム「バルセロナ」の象徴がDFのプジョルである理由
超攻撃的チーム「バルセロナ」の象徴がDFのプジョルである理由
2011年12月15日
欧州王者バルセロナのキャプテンとして、チームを牽引するカルレス・プジョル。勝利への執着心は誰よりも強く、「闘将」と表現するにふさわしい選手です。彼はクラブワールドカップや欧州チャン...続きを読む
カンテラ時代のコーチが語る「セスク・ファブレガス(バルセロナ)」の才能
カンテラ時代のコーチが語る「セスク・ファブレガス(バルセロナ)」の才能
2011年12月13日
シャビ、イニエスタ、ブスケッツらカンテラ(下部組織)出身者で構成するFCバルセロナの中盤に、今季、新たな選手が加わりました。それがセスク・ファブレガスです。彼の背番号は4。グアルデ...続きを読む
『試合に出る選手は、出られない選手の思いや責任も背負っている』酒井 宏樹(柏レイソル)
『試合に出る選手は、出られない選手の思いや責任も背負っている』酒井 宏樹(柏...
2011年11月 4日
<<酒井選手の記事を最初から読む ■頭をよく使ってプレーすれば、いろいろなものが見えてくる――現在、柏レイソルでレギュラーとしてはもちろん、U-22代表、そして10月にはA代表に...続きを読む
『試合に出られなくても腐らないことが大事』酒井 宏樹(柏レイソル)
『試合に出られなくても腐らないことが大事』酒井 宏樹(柏レイソル)
2011年11月 3日
現在、U-22日本代表としてロンドン五輪を目指す酒井 宏樹選手(柏レイソル)。彼の少年時代からプロに至るまでのエピソードや今後の目標、子どもたちへのメッセージなどインタビューを2回...続きを読む
『何を言われても、悔しくても、まず受け入れるビッグハート』槙野智章(1.FCケルン)
『何を言われても、悔しくても、まず受け入れるビッグハート』槙野智章(1.FC...
2011年10月 8日
<<槙野選手の記事を最初から読む ■最初から閉ざしてしまえば、そこから成長はない――ユースに入って最初の壁は? 「当たり前かもしれませんが、1年生の時は試合に出られませんでしたね」...続きを読む
『ターニングポイントとなったDFへのポジション変更』槙野智章(1.FCケルン)
『ターニングポイントとなったDFへのポジション変更』槙野智章(1.FCケルン...
2011年10月 7日
<<槙野選手の記事を最初から読む ■コンビニ禁止!菓子パン禁止!徹底した栄養管理――小学生の頃は背が低かったそうですが、身長が伸び始めたのはいつ頃ですか? 「中2の夏ですね。自分で...続きを読む
日本代表DF槙野智章「小学生の頃はクラスで1番背が低かった」
日本代表DF槙野智章「小学生の頃はクラスで1番背が低かった」
2011年10月 6日
現在、ドイツブンデスリーガ・1.FCケルンに所属し、2014FIFAワールドカップブラジル大会での活躍も期待される槙野 智章選手。サンフレッチェ広島のジュニアユースから順調にステッ...続きを読む
『イニエスタを目指すなら「我慢」「謙虚」「向上心」が重要だ』元チームメイトが語るイニエスタの少年時代
『イニエスタを目指すなら「我慢」「謙虚」「向上心」が重要だ』元チームメイトが...
2011年9月28日
「FCバルセロナキャンプJAPAN 2011」で来日した、チャビ・モンデーロコーチは、かつてバルセロナのカンテラ(下部組織)でプレーしていました。当時のチームメイトに、いまや世界有...続きを読む
『イニエスタのすごいところはバランスと人間性』元チームメイトが語るイニエスタの少年時代
『イニエスタのすごいところはバランスと人間性』元チームメイトが語るイニエスタ...
2011年9月27日
「FCバルセロナキャンプJAPAN 2011」で来日した、チャビ・モンデーロコーチは、かつてバルセロナのカンテラ(下部組織)でプレーしていました。当時のチームメイトに、いまや世界有...続きを読む
ロンドン五輪最終予選にかける思い。U-22日本代表、山村和也・比嘉祐介(流通経済大学)
ロンドン五輪最終予選にかける思い。U-22日本代表、山村和也・比嘉祐介(流通...
2011年9月21日
現在、流通経済大学4年生で、ともにU-22日本代表の中心選手として、ロンドン五輪アジア最終予選を戦う山村和也選手と比嘉祐介選手。二人とも来季からはプロのサッカー選手として羽ばたいて...続きを読む

全 212 記事

  1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー