1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー

インタビュー

Jリーガーなどの少年時代や、親子の感動秘話など子育ての参考にしたくなるような共感エピソード。

全 212 記事

元鹿島の岩政大樹が、考えて動く力を身につけるベースとなった少年時代の習慣と「母の助言」
元鹿島の岩政大樹が、考えて動く力を身につけるベースとなった少年時代の習慣と「...
2018年2月 7日
昨年、元サッカー日本代表のDFである岩政大樹選手がJ1から数えて5部相当である関東1部リーグの東京ユナイテッドに移籍したことが、サッカーファンの間で大きな話題になりました。選手とし...続きを読む
グアルディオラ、アンチェロッティ、モウリーニョ......名だたる監督の元でプレーしたシャビ・アロンソが語る「名将たちの共通点」
グアルディオラ、アンチェロッティ、モウリーニョ......名だたる監督の元で...
2018年2月 3日
アディダスフットボールは、今年6月に開幕するFIFAワールドカップロシア大会への出場を控える日本のフットボールにおける個のクリエイティビティ強化のため、元スペイン代表でFIFAワー...続きを読む
「今だ」と思ったらチームの約束事ムシ! 元レアルのシャビ・アロンソが語るクリエイティブなチャレンジとは
「今だ」と思ったらチームの約束事ムシ! 元レアルのシャビ・アロンソが語るクリ...
2018年2月 2日
アディダスフットボールは、今年6月に開幕するFIFAワールドカップロシア大会への出場を控える日本のフットボールにおける個のクリエイティビティ強化のため、元スペイン代表でFIFAワー...続きを読む
プロ入り前は「強くも速くも無かった」石川直宏が、スピードスターとして活躍できた理由
プロ入り前は「強くも速くも無かった」石川直宏が、スピードスターとして活躍でき...
2017年12月20日
さる11月10日にフットボール専門店としてリニューアルした「B&D吉祥寺店」のオープンを記念して、12月6日にFC東京の石川直宏選手を特別ゲストに迎えた「アディダスフットボール ス...続きを読む
「ゴールまでの逆算」 鹿島を世界2位に導いた名将・石井正忠監督が語る、伸びる選手が備えているスキル
「ゴールまでの逆算」 鹿島を世界2位に導いた名将・石井正忠監督が語る、伸びる...
2017年12月12日
2016年のFIFAクラブワールドカップ決勝であのレアル・マドリードに対して善戦を繰り広げ、世界2位に導いた石井正忠監督。鹿島アントラーズのユースのコーチ、トップチーム監督を経て、...続きを読む
スパルタではない"厳しさ"で選手を強くする。石井正忠監督が考える「子どもを伸ばす大人の接し方」とは?
スパルタではない"厳しさ"で選手を強くする。石井正忠監督が考える「子どもを伸...
2017年12月 4日
親であれば、子どもが一人の人間として成長してほしい、自分の夢を叶えてほしいと願うのは当然のことです。ただ一方で、行き過ぎた関わり合いの結果、適切なサポートを超えて、逆に子どもを縛り...続きを読む
GKは表裏のある子の方が向いている!?  浦和レッズ・西川周作のゴールキーパー論
GKは表裏のある子の方が向いている!?  浦和レッズ・西川周作のゴールキーパ...
2017年12月 1日
浦和レッズの西川周作選手は、サッカーを始めた時からGKだったわけではありませんでした。前回はGKをやることになったキッカケや親御さんの接し方など小学生時代のお話を伺いましたが、後編...続きを読む
最初は「サイアク。痛いし...」だった浦和レッズの守護神・西川周作がGKの魅力にはまったキッカケ
最初は「サイアク。痛いし...」だった浦和レッズの守護神・西川周作がGKの魅...
2017年11月24日
少年サッカーでは、ゴールに直結するFWやボールの扱いがうまい子がやる印象のあるMFなど前の方のポジションが花形というイメージもあり、GKというポジションに対して、いまだにネガティブ...続きを読む
ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する...
2017年10月11日
J3のSC相模原で監督を務める安永聡太郎さんは、5人のお子さんのパパでもあります。子育てで重要なことは「自らの意見を発し、ディスカッション(討議、自分の意見を述べる)をする」ことだ...続きを読む
「どう思う?」の問いかけがカギ! Jクラブの監督であり5児の父である安永総太郎の子育て論
「どう思う?」の問いかけがカギ! Jクラブの監督であり5児の父である安永総太...
2017年9月 7日
現役時代は横浜F・マリノスや清水エスパルスで活躍した安永聡太郎さん。リーガ・エスパニョーラ二部、ラシン・デ・フェロールでのプレー経験を持ち、日本サッカー協会の公認指導者ライセンスS...続きを読む
佐藤寿人「夏場でもサッカーを楽しめるために、親として気を付けてあげたいこと」
佐藤寿人「夏場でもサッカーを楽しめるために、親として気を付けてあげたいこと」
2017年7月 6日
今季、サンフレッチェ広島から名古屋グランパスに移籍し、いきなりキャプテンの大役を任された佐藤寿人選手。初のJ2リーグを戦うチームのエースとして、また精神的支柱としても期待をされてい...続きを読む
「放任しすぎもダメ、子どもが楽しめる方向に導くのが親の役目」元浦和レッズ・鈴木啓太の子育て論
「放任しすぎもダメ、子どもが楽しめる方向に導くのが親の役目」元浦和レッズ・鈴...
2017年7月 4日
現役時代は浦和レッズ一筋でプレーした鈴木啓太さん。前回のインタビューではジュニア時代にご両親がどのように彼をサポートしてくれたのかを語ってくれました。 後編となる今回は、2児のパパ...続きを読む
元浦和レッズ・鈴木啓太が語る、サッカーの技術以外に「選手として伸びるために必要なこと」
元浦和レッズ・鈴木啓太が語る、サッカーの技術以外に「選手として伸びるために必...
2017年6月30日
現役時代は浦和レッズ一筋でプレーし、引退後はビジネス面での活躍に加えて、大学サッカー部の指導も行う鈴木啓太さん。子どもの頃、両親はプロになるためにどのようなサポートをしてくれたので...続きを読む
「子どもは親の所有物ではない」2人の息子をサッカー選手に育てた都並敏史が語る、子どもを伸ばす"放任"のスタンス
「子どもは親の所有物ではない」2人の息子をサッカー選手に育てた都並敏史が語る...
2017年6月 1日
元サッカー日本代表DFで現在は解説者やコメンテーターとして活躍中の都並敏史さんに、前編では振り返る自身が育った環境と両親の関係性を語っていただきました。 後編である今回はサッカー選...続きを読む
都並敏史が確信する、子どものやる気を生み、成功へと導く親の姿勢とは
都並敏史が確信する、子どものやる気を生み、成功へと導く親の姿勢とは
2017年5月10日
東京ヴェルディの前身である読売クラブ、ヴェルディ川崎でプレーをしていた都並敏史さんは現在、解説者やコメンテーターとして活躍中です。 日本代表まで上り詰めた彼を支えたご両親はどういっ...続きを読む
中村憲剛インタビュー「良い環境を作ってあげるのが親としての務め」
中村憲剛インタビュー「良い環境を作ってあげるのが親としての務め」
2017年4月 7日
2016年のリーグ最優秀選手にも選ばれ、今シーズンも更なる飛躍が期待される中村憲剛選手。その活躍を支える意外な要素の一つとして『練習着やユニフォームの香り』があると言います。大学時...続きを読む
「子どもの意思を尊重して」FC東京・廣末陸が自身の体験からサッカーキッズの親に望むこと
「子どもの意思を尊重して」FC東京・廣末陸が自身の体験からサッカーキッズの親...
2017年4月 6日
青森山田高校から今シーズンよりFC東京へ加入したGK・廣末陸選手が振り返るジュニア年代から高校年代にかけての両親との思い出やその教育方針について。前編では彼のサッカー生活における両...続きを読む
かつてU-18に昇格できなかった "古巣"を振り向かせたFC東京・廣末陸の親の教えとは
かつてU-18に昇格できなかった "古巣"を振り向かせたFC東京・廣末陸の親...
2017年3月31日
2016年度の高校年代のナンバーワンチームを決める高円宮杯で優勝を果たし、今年の1月に行われた全国高校サッカー選手権大会でも初優勝を果たした青森山田高校。そこでレギュラーGKを務め...続きを読む
「君ならできるのになんでやらないの?」風間八宏流・子どもを伸ばす"褒めながら怒る"方法
「君ならできるのになんでやらないの?」風間八宏流・子どもを伸ばす"褒めながら...
2017年1月20日
名古屋グランパスに就任した風間八宏監督に聞く"子どものやる気を引き出す方法"。 前回の記事ではやる気を起こす秘訣は"楽しませること"であり、その中で"褒める"ことの重要性を語って頂...続きを読む
「子どものやる気を引き出すために、親がやる気になっていませんか?」風間八宏流・子どものやる気を引き出す方法
「子どものやる気を引き出すために、親がやる気になっていませんか?」風間八宏流...
2017年1月18日
お子さんがサッカーに対してやる気を示さない。いくら言ってもやる気を持ってくれない。そんな悩みを持つ親御さんは、多いのではないでしょうか。今回は2人の息子と2人の娘を持つ風間八宏監督...続きを読む

全 212 記事

  1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー