コラム

「自分で考えるサッカーを子どもたちに。」がテーマ。少年サッカー(ジュニアサッカー)に関する幅広い専門情報を配信

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 2022年12月の記事一覧

全 2473 記事

【ランキング】2022年8~12月でもっとも読まれた記事TOP3
【ランキング】2022年8~12月でもっとも読まれた記事TOP3
2022年12月28日
お子さんたちは冬休みの時期です。親御さんたちも年末年始はお仕事がお休みの方も多いのでは。本日は、ジュニアサッカー(少年サッカー)の保護者向け情報サイト「サカイク」で2022年8月か...続きを読む
ベンチに監督・コーチが入らない、交代も自分たちで要求 子どもが自分で考え動くきっかけを作る「昌子源カップ」
ベンチに監督・コーチが入らない、交代も自分たちで要求 子どもが自分で考え動く...
2022年12月26日
この秋、島根県雲南市の大東ふれあい運動場陸上競技場にて「昌子源カップ」という少年サッカー大会が開催されました。この大会は、島根県雲南市で活動する大東ジュニアフットボールクラブ(以下...続きを読む
パスを繋ぐコツは「受け手に近寄る位置取り」と「遅いパス」/飯塚高校が実践するポゼッショントレーニング
パスを繋ぐコツは「受け手に近寄る位置取り」と「遅いパス」/飯塚高校が実践する...
2022年12月23日
近年、九州の高校サッカー界で注目を集めているのが、福岡県にある飯塚高校。2015年からに就任した中辻喜敬監督の下、テクニックと判断を活かし、"サッカー脳力"を鍛えるサッカーを展開し...続きを読む
 【アジリティスピードを上げる】タニラダー講習会開催
【アジリティスピードを上げる】タニラダー講習会開催
PR
毎年のようにプロサッカー選手を生み出す興國・内野智章監督が「ただ海外を知ればいいわけではない」と語る理由
毎年のようにプロサッカー選手を生み出す興國・内野智章監督が「ただ海外を知れば...
2022年12月22日
2005年に12人しかいなかった興國高校の監督に就任し、今では日本代表のFW古橋亨梧選手(セルティック/スコットランド)を筆頭に、毎年のようにプロサッカー選手を育てているのが内野智...続きを読む
様々なリフティングの組み合わせで磨ける技術とコーディネーション能力!遊びの中で自然と上手くなる練習法
様々なリフティングの組み合わせで磨ける技術とコーディネーション能力!遊びの中...
2022年12月22日
「サッカー指導者のためのオンラインセミナー『COACH UNITED ACADEMY』」ユーザーにアンケートをとると「U8年代のリフティングやコーディネーショントレーニングについて...続きを読む
「挑戦し続ける人たちを、応援していきたい」サッカー日本代表とメジャーパートナー契約を結んだ、MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社の想い
「挑戦し続ける人たちを、応援していきたい」サッカー日本代表とメジャーパートナ...
2022年12月20日
2008年より、グループ傘下の三井住友海上火災保険株式会社が、サッカー日本代表のサポートディングカンパニーに就任。2015年からは、グループ6社に対象を拡大し、サッカー日本代表をス...続きを読む
「ノートを見返すことで周りを見る習慣がついた」センアーノ神戸の選手に聞いたサッカーが上手くなるサッカーノートの使い方
「ノートを見返すことで周りを見る習慣がついた」センアーノ神戸の選手に聞いたサ...
2022年12月19日
2016年度の全日本U-12サッカー選手権大会で日本一に輝くなど、数多くの大会でタイトルを獲得するのが、兵庫県神戸市のセンアーノ神戸です。テクニックの高さ、戦術眼と共に目を惹くのは...続きを読む
 【2023年春休み開催】FC東京×サカイクSpring Camp開催
【2023年春休み開催】FC東京×サカイクSpring Camp開催
PR
インターハイ出場校も採用。ドリブル上達だけじゃない「テクダマ」がチームにあたえる効果
インターハイ出場校も採用。ドリブル上達だけじゃない「テクダマ」がチームにあた...
2022年12月15日
発売直後から完売が続くなど、注目を集めている「テクダマ」。これは、2号球の大きさながら4号球の重さがあるボールで、独自開発のバランス設定により、普通にバウンドすることもあれば、ボー...続きを読む
今年度の「全日本U-12サッカー選手権大会」に出場する10チームのトレーニング動画まとめ【後編】
今年度の「全日本U-12サッカー選手権大会」に出場する10チームのトレーニン...
2022年12月15日
年末(12月26~29日)に鹿児島で開催される「JFA 第46回全日本U-12サッカー選手権大会」。各都道府県代表の全48チームのうち、10チームがCOACH UNITED ACA...続きを読む
サッカー未経験だった少年団コーチがタニラダーインストラクター資格を取得した理由
サッカー未経験だった少年団コーチがタニラダーインストラクター資格を取得した理...
2022年12月14日
タニラダーインストラクターの資格を取得し、日々の指導に役立てている方に、お話をうかがうこの企画。今回は静岡県の浜松白脇サッカー少年団でGKコーチを務める、鈴木伸子さんです。サッカー...続きを読む
日本から世界レベルのGKを発掘するために。権田修一を輩出したFC東京が取り組むGK育成プロジェクト
日本から世界レベルのGKを発掘するために。権田修一を輩出したFC東京が取り組...
2022年12月13日
昨今、GKの重要性が広く認識されるようになってきた。FIFAワールドカップカタール2022を見ても、どのチームにも絶対的な守護神を擁しており、GKの活躍が勝負の行方を左右するケース...続きを読む
来季ブンデス1部加入決定の高校ナンバーワンストライカーが語る、決してスターではなかった少年時代
来季ブンデス1部加入決定の高校ナンバーワンストライカーが語る、決してスターで...
2022年12月13日
空中戦の強さ、裏への抜け出し、シュートレンジの広さ、どん欲にゴールへ向かう姿勢――。どれをとっても「高校No.1ストライカー」にふさわしい力がある。卒業後、ブンデスリーガ1部・ボル...続きを読む
トラップミスを減らすポイントは「足を引かない」 1人でも"止める・蹴る"が上達する壁当てトレーニング
トラップミスを減らすポイントは「足を引かない」 1人でも"止める・蹴る"が上...
2022年12月13日
筑波大学サッカーコーチング論研究室に所属し、育成年代の指導に取り組む、内藤清志さんに聞く、「壁当てを通じて、止める・蹴るを上達させる方法」。インタビュー後編では、具体的にどのように...続きを読む
ワールドカップで活躍した日本代表もやっていた「壁当て」が"止める・蹴る"の練習に効果的な理由
ワールドカップで活躍した日本代表もやっていた「壁当て」が"止める・蹴る"の練...
2022年12月13日
筑波大学サッカーコーチング論研究室に所属し、育成年代の指導に取り組む内藤清志さんに、昔の子どもたちがやっていた「壁当て」について、その効果と重要性をうかがいました。題して「ひとりで...続きを読む
メッシやネイマールなど技術の高い選手が持つ「調整力」。ジュニア年代からの練習方法を解説
メッシやネイマールなど技術の高い選手が持つ「調整力」。ジュニア年代からの練習...
2022年12月13日
サッカーの戦術は複雑化し、選手のアスリート能力も向上。ボール扱いの巧みさに加えて、それを活かすための判断力、身のこなしなど、様々な要素が求められています。2022年サッカーワールド...続きを読む
三笘の1ミリも!?一流のサッカー選手が「無意識」でボールに反応できる理由とは
三笘の1ミリも!?一流のサッカー選手が「無意識」でボールに反応できる理由とは
2022年12月13日
人間の動きを数理科学的に分析する「スポーツバイオメカニクス」の分野において、サッカー界で研究を続けているのが、筑波大学教授・工学博士の浅井武先生です。浅井先生はサッカーの科学的コー...続きを読む
サッカーが上手くなる魔法のボール!?昌平高校サッカー部が「TEKUDAMA(テクダマ)」を使ってみた
サッカーが上手くなる魔法のボール!?昌平高校サッカー部が「TEKUDAMA(...
2022年12月12日
サッカーが上手い選手に共通するのは、「自分の身体を思い通り動かす力」。上手い選手は身体をスムーズに動かすことができるからこそ、いろんなボール扱いができるのです。そこで、サカイクが開...続きを読む
ジュニア年代のうちに身につけておきたい「骨盤」を意識した正しい姿勢
ジュニア年代のうちに身につけておきたい「骨盤」を意識した正しい姿勢
2022年12月12日
プロのサッカー選手やチームでも導入され、トレーニングの一環として利用されている「フレックスクッション」。 今回は、フィジカルコンディションの専門家として、「フレックスクッション」の...続きを読む
「どの筋肉を動かしているか」を感じよう!見よう見まねを脱却するジュニア年代のストレッチ
「どの筋肉を動かしているか」を感じよう!見よう見まねを脱却するジュニア年代の...
2022年12月12日
サカイク編集部のセレクトショップ「イースリーショップ」で人気のストレッチ専用器具「フレックスクッション」。プロのサッカー選手やチームでも導入されている本格的なストレッチ専用クッショ...続きを読む
サッカーノートを始めたら練習前の準備などピッチ外での行動にも変化が! YF NARATESOROに聞いた選手の成長
サッカーノートを始めたら練習前の準備などピッチ外での行動にも変化が! YF ...
2022年12月11日
近年、チームとしての成績だけでなく、選手育成でも目覚ましい実績を残すのが奈良県にある「YF NARATESORO」。以前はサッカーノートを書いていましたが、最近は止めていたそうです...続きを読む
今年度の「全日本U-12サッカー選手権大会」に出場する10チームのトレーニング動画まとめ【前編】
今年度の「全日本U-12サッカー選手権大会」に出場する10チームのトレーニン...
2022年12月10日
今年も年末(12月26~29日)に鹿児島で開催される「JFA 第46回全日本U-12サッカー選手権大会」。各都道府県代表のチームが出場しますが、全48チームのうち、10チームが「サ...続きを読む
【自主練の効果を高める】サッカー少年におすすめのクリスマスプレゼント
【自主練の効果を高める】サッカー少年におすすめのクリスマスプレゼント
2022年12月 9日
12月に入り、クリスマスプレゼントを準備し始めているご家庭も多いのではないでしょうか。毎年プレゼントを何にしようか悩む親御さんも少なくないですよね。今年は、サッカーに夢中なお子さん...続きを読む
同数の攻防から数的優位を作る練習が次世代の育成に繋がる。大分トリニータU-12のポゼッションの指導法
同数の攻防から数的優位を作る練習が次世代の育成に繋がる。大分トリニータU-1...
2022年12月 8日
2年連続で「全日本U-12サッカー選手権大会」に出場し、前回大会ではベスト16に進んだ大分トリニータU-12。「サッカー指導者のためのオンラインセミナー『COACH UNITED ...続きを読む
前進することに重点を置く。大分トリニータU-12の11人制サッカーに繋げるポゼッショントレーニング
前進することに重点を置く。大分トリニータU-12の11人制サッカーに繋げるポ...
2022年12月 3日
2年連続で「全日本U-12サッカー選手権大会」に出場し、前回大会ではベスト16に進んだ大分トリニータU-12。同アカデミーのユースは日本代表の岩田智輝(横浜F・マリノス)を筆頭に、...続きを読む
脳を鍛えてスムーズな動作とボールスキルを習得!リフティングで技術とコーディネーション能力を磨く練習法
脳を鍛えてスムーズな動作とボールスキルを習得!リフティングで技術とコーディネ...
2022年12月 2日
「サッカー指導者のためのオンラインセミナー『COACH UNITED ACADEMY』」では、サッカーを始めたばかりのジュニア年代を指導する際に参考になる、指導動画を多数配信してい...続きを読む
【W杯企画】ワールドカップ2022カタール大会 日本代表選手、関係者インタビュー
【W杯企画】ワールドカップ2022カタール大会 日本代表選手、関係者インタビ...
2022年12月 1日
4年に一度のワールドカップが開催中です。みなさんご覧になっていますか。今回は、サカイクで過去に行った今大会の日本代表メンバー及び関係者のインタビュー記事をご紹介します。代表まで上り...続きを読む
「サッカーの支援を通じて、地域コミュニティを活性化していきたい」。ジュニア年代のサッカーを応援する、三井のリハウスの想い
「サッカーの支援を通じて、地域コミュニティを活性化していきたい」。ジュニア年...
2022年12月 1日
サッカーを支える企業にスポットを当て、想いを聞く企画。今回は、三井のリハウス(三井不動産リアルティ株式会社)です。三井のリハウスは東京と大阪でジュニア年代のサッカー大会、リーグ戦の...続きを読む

全 2473 記事

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 2022年12月の記事一覧