1. トップ
  2. 編集部のオススメ
  3. お父さん・お母さん・指導者のためのオススメ記事

編集部のオススメ

2012年3月23日

お父さん・お母さん・指導者のためのオススメ記事

たくさんあるサカイクの記事の中から、お父さん・お母さん・指導者向けにオススメの記事を編集部が厳選しました。 
サカイクを初めて利用される方は、まずここにある記事からチェックしてみてはいかが?
また、サカイクユーザの方も、もしかしたら過去に見逃したお宝記事が眠っているかもしれません。ぜひチェックしてみてください。
 
●ここで紹介しているのは、ほんの一部分です。もっと知りたい人はこちらをチェック!
サカイクコラム一覧>>
サカイク連載記事一覧>>
 
 
papa.jpg
 
■少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧
動画付きの練習メニューをたくさん紹介しています。動作を映像でチェックしたり、休日の公園などで親子でチャレンジしてみてください。
 
■FCバルセロナが考える「親が子どもの教育に果たす役割」とは?
ついついスポーツは親の期待を子どもにかけてしまうものですが、「世界一の育成」と言われるFCバルセロナが考える家族感について紹介しています。
 
子どもへの期待をどうやってコントロールしていけばいいのか?同じ悩みを持つお父さんも多いのではないでしょうか。Jリーグ中継でもお馴染みの大西貴さんに答えていただきました。
 
なでしこJAPANの永里優希選手の旦那さんでメンタルトレーニング・コンサルタントの大儀見浩介さんによる親と子の関わり方について12回に渡り連載しています。
 
■新米レフェリーのためのサカイク記事特選!
新たに審判デビューするお父さんのために、ルールの基本などを分かりやすく解説。W杯も裁いた西村審判などの特別インタビューもあります。
 
■プロカメラマンに聞く!サッカー撮影の極意
プロでも難しいと言われるサッカーの撮影。子どもの決定的瞬間を逃さないためにも、プロカメラマンにその極意を伝授してもらいました。
撮影した写真は「みんなのサッカーフォト」で自慢しましょう!>>
 
■サカイクの特選動画集
子どもが見てためになるスーパープレーや、有名選手のお宝映像など、サカイク編集部が集めてきた動画を紹介しています。親子で一緒に楽しんでください。
 
 
mama.jpg
 
■サッカー経験のない保護者は、子どもにどんなアドバイスをすればいい?
サッカーのことがよく分からないだけに、悩んでいる人も多いのでは?FIFAインストラクターとして活躍中の小野剛さんに話を聞きました。
 
■ケガの予防、補強に。お母さんでも巻けるテーピング術
簡単なケアであれば、お母さんにだってできちゃうんです。知っておくと子どものためになる簡単テーピング術を分かりやすい動画付きで紹介しています。
 
■おウチで簡単!ピラティスでバランスのいい身体づくり
子どものケガ予防、お母さんのダイエットにも役立つピラティス。親子でできる簡単メニューを写真入りで紹介しています。ぜひおウチでトライしてみてください。
 
■『110%目標』で子どものやる気を高める!
お子さん、サッカーノート書いていますか?どのような目標設定をすれば、子どもはやる気になるのでしょう?テストの点にもつながる秘策を教えます。
 
■Let's ショクイク!-『サッカー選手の理想の栄養バランス』
スポーツをするには、たくさんの栄養と食事が必要になります。基本的な栄養から、簡単レシピまで知っておくとためになる知識を分かりやすく解説しています。
 
■サッカーショップ大研究
サッカーってどんな道具を揃えればいいの?似たようなものがあるけど、どれを買えばいいの?など、そういった疑問のプロのショップスタッフがお答えします。
 
■分からない言葉はココで解決!「少年サッカー用語解説」
サッカーを知ることで、子どもとの会話も増え、サッカーに関わることがもっと楽しくなります。分からない言葉は、ここで検索して解決しましょう!
 
 
coach.jpg
 
■子どものやる気を引き出すために -「教える」ではなく「引き出す」
コーチングとは何か?子どもたちの潜在的な意欲、能力を最大限に生かし自立する力を養うには、どんなアプローチが必要かを全12回の連載で解説しています。
 
■バルセロナ発!賢い選手を育てる指導法
FCバルセロナのメソッド部門責任者をつとめるジョアン・ビラ氏が、日本の育成年代の指導者に『賢い選手を育てるためのトレーニングメソッド』を明かしてくれました。
 
■8人制サッカーを学ぼう
2011年の全日本少年サッカー大会でも採用された8人制。8人制のなぜ?について解説するとともに、より深く8人制を理解するためのポイントを全8回にわたり解説しています。
 
■誰が優れている、劣っているではなく選手の特徴を見極める
ロンドン五輪代表で関塚監督の右腕となり支えている小倉勉コーチが、自身の経験談もふまえ選手の育成環境について語ってくださいました。サカイクでは、このような指導者のインタビュー記事もたくさん掲載しています。
 
手段に対しては賛否両論ある記事ですが、ぜひ多くの方に読んでいただきたいです。あるサッカー少年団の保護者コーチと選手のエピソードですが、みなさんはどうお考えになりますか?
 
▼その他にも以下のように指導者向けの練習メニューや、海外の指導メソッドなどもたくさん紹介しています!!
 
■チームで行う練習メニュー
カンタン!楽しい! 小学校低学年の子どもにサッカーの楽しさを伝えるメニュー
楽しみながら「考える」チカラを育てるメニューとは?
ゲーム感覚! 親子で競おう!サッカー・ファンゲーム
ゲームで育てる! 判断力を磨く!楽しいミニゲーム・メニュー
 
■海外の練習メソッド
韓国代表をW杯ベスト4に導いたトレーニング理論
練習の"質"を高めるにはサッカーの分析が重要
若き才能が潰される要因はトレーニングの量にある
子どもが自主的にチャレンジするために必要なこと【マンチェスターU】
マンUが4対4のミニゲームを重視するのはなぜか? 【マンチェスターU】
子どもの成長を急かさない。育成にあせりは禁物【マンチェスターU】
シャビを育てた元バルセロナカンテラコーチのU12クリニック
イタリアに学ぶ! サッカー選手の身体の動かし方
イタリアに学ぶ! 体の動きを身につけるシュート練習
オランダ流 「スペースの使い方」を学ぼう
オランダ流 『パスまわしの極意』を体感する練習メニュー
オランダ流「2対1とプレーの選択肢を身につけさせる"しつけ"」
1

編集部のオススメコンテンツ一覧へ(177件)

コメント

  1. トップ
  2. 編集部のオススメ
  3. お父さん・お母さん・指導者のためのオススメ記事