1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. イタリアに学ぶ! 体の動きを身につけるシュート練習【前編】

親子でチャレンジ

イタリアに学ぶ! 体の動きを身につけるシュート練習【前編】

2011年4月 6日

キーワード:イタリアコーディネーションシュートトラップトレーニング練習

イタリアのACミランなどでフィジカルコーチとして経験を積み、帰国後はファジアーノ岡山U-18コーチとして活動する井田征次郎氏に、体の動き(コーディネーション)と技術、判断を高めるシュート練習を教えてもらいました。ミランのジュニアキャンプでやっていた練習メニューを通して、サッカーに必要な体の動きを身につけましょう!

■チャレンジ01 《連続シュート》

11.4.6-1.jpg

ルール)
  1. 二人一組になり、図のように2ヶ所にマーカーを置き、コーンを置く
  2. 一人がボールを手で2個持つ。ボールを持った選手は、最初のマーカーの間まで走りボールを置く
  3. ボールを持っていない選手は前の選手を追いかけて走り、マーカーの間に置かれたボールをシュート
  4. 各シュート位置の間に倒したコーンを置き、ジャンプする動作をプラス


解説)

「1本目のシュートを打ったあと、すぐにコーンを飛び越えて2本目のシュートを打つので、1本目のシュートを速く、無駄な動きがないように打ちましょう。ここでは、ジャンプした後に態勢を崩さないことがポイントになります。ゴールを決める確率を高めるためには、シュートの部分では例えば、1本目をサイドに打ってGKの態勢を崩し、2本目は逆を突くなど、駆け引きも大切になります。素早くシュートを打つためにはどう体を動かせばいいか? シュートを決めるにはどこにどんなキックをすればいい? と考えながらトレーニングしましょう」(井田氏)

■チャレンジ02 《ポールかわしシュート》

11.4.6-2.jpg

ルール)
  1. 2本あるポールのどちらかをかわしてシュートを打つ
  2. ポールの先にある線を越えてシュートをするのはNG
  3. ドリブルをして、ポールに差し掛かったらワンタッチでかわし、2タッチ目でシュートを打ちましょう

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(180件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. イタリアに学ぶ! 体の動きを身につけるシュート練習【前編】

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日

一覧へ