1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. 【第1回】子どものやる気を引き出すために --「教える」ではなく「引き出す」

こころ

【第1回】子どものやる気を引き出すために --「教える」ではなく「引き出す」

2010年12月 6日

キーワード:コーチング子どものやる気自立

■コーチングとは「教える」ではなく「引き出す」こと

子どもたちの潜在的な意欲、能力を最大限に生かし、自立する力を養う「教育コーチング」という考え方。この普及に取り組んでいるのが、日本青少年育成協会です。このコーナーでは、子どもたちの「やる気」や「能力」を引き出すために必要なことについて、PM級認定トレーナーの本田恵三さんにお話を聞いていきます。

「私が所属する(社)日本青少年育成協会では、"教育コーチング"という考えをベースにした、"親力向上のためのパパママ・コーチングセミナー"を開催しています。子どもは将来、社会という競技場で活躍する選手です。親が子どものコーチになり、意欲や能力を引き出し、成長を支援する。これが"パパ・ママコーチング"です。

私は教育コーチングのトレーナーを務めるかたわら、サッカークラブの総監督をしています。少年サッカーの現場を支えているのが、多くのパパさんコーチや、ボランティアママさんです。そんな親御さんたちのヒントになる話ができればと思っています。

さて、今回のテーマは"子どもの自立"です。自立をうながすキーワードは3つあります。

1つ目が"質問"、2つ目が"傾聴"、3つ目が"承認"です。

なかでも"質問"はとても大切です。子どもの成長を支援する時に、非常に役に立つスキルです。それではここで質問です。コーチの語源は何でしょうか? コーチは英語でCOACHと書き、"馬車"という意味です。馬車は人や物を希望の場所へ運びます。つまり、コーチの役割は、選手が希望する場所や目標地点へたどりつくためのサポートなのです。選手がどこへ行きたいのか。それは質問することで明らかになります。

コーチングの原点は、スキーのインストラクターがテニスを指導する過程で誕生したメソッドでした。あるとき、スキーの専門家がテニスを指導することになりました。しかし、スキーとテニスは競技特性が違います。そこで悩んだインストラクターは、選手に質問をしました。"この練習はどこを鍛えるの?""この練習は試合のどんなところで役に立つの?"。そのような質問を投げかけ続けたところ、選手の試合や練習に対する理解が深まり、みるみる成長していきました。

つまり、コーチが何を教えていいかわからず質問をしたことが、結果として選手の才能を引き出すことになったのです。このことからも、コーチングとは"教える"ことではなく"引き出す"ことだという意味がお分かりいただけると思います。選手の能力を引き出すために、キーポイントとなるのが質問によって引き出された相手の話を"傾く"ことです。では、どうすれば相手の話をしっかりと聴くことができるのでしょうか?

第二回では、私が出会った最高の聴き上手の女性について、話をしたいと思います」



ko-tinn.jpg本田恵三//
社団法人日本青少年育成協会本部所属。少年サッカー指導歴15年のベテランコーチ。子どもたちのやる気を引き出す理論と手法に定評がある。

1

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

こころコンテンツ一覧へ(181件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. 【第1回】子どものやる気を引き出すために --「教える」ではなく「引き出す」

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  3. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日

一覧へ