1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック

テクニック

親から子どもへ伝える、保護者コーチが参考にする、テクニックに関する子どもの悩みを解決するコンテンツ

全 233 記事

ボールを運ぶときに注目すべきは「スペースの変化」/川崎フロンターレU-10が実践するドリブルトレーニング
ボールを運ぶときに注目すべきは「スペースの変化」/川崎フロンターレU-10が...
2020年11月27日
COACH UNITED ACADEMYでは、川崎フロンターレU-10のトレーニングを公開中。ジュニア年代の強豪として知られており、年代別代表を始め、トップチームに多くの選手を送り...続きを読む
「運ぶドリブル」は体の前ではなく後ろでボールを触る/川崎フロンターレU-10が実践するドリブルトレーニング
「運ぶドリブル」は体の前ではなく後ろでボールを触る/川崎フロンターレU-10...
2020年11月20日
今回の『サッカー指導者のためのオンラインセミナー「COACH UNITED ACADEMY」』では、ジュニア年代の強豪として知られ、アカデミーからトップチームへ昇格する選手を次々に...続きを読む
マークを受け渡して集団でボールを奪う方法/ジュニア年代から理解しておきたい守備の基本トレーニング
マークを受け渡して集団でボールを奪う方法/ジュニア年代から理解しておきたい守...
2020年11月13日
COACH UNITED ACADEMYでは、大森FC(東京都大田区)代表、小島直人コーチのトレーニングを公開中。強豪ひしめく東京都において、Jクラブとも対等に戦うなど、アグレッシ...続きを読む
ボールホルダーの選択肢を狭めるプレスのかけ方/ジュニア年代から理解しておきたい守備の基本トレーニング
ボールホルダーの選択肢を狭めるプレスのかけ方/ジュニア年代から理解しておきた...
2020年11月 6日
ジュニアからU-18までのカテゴリーを持ち、東京の強豪として知られる大森FC(大田区)。攻守にアグレッシブなスタイルが特徴的で、Jクラブとも対等に戦うなど、年々力をつけてきているク...続きを読む
リフティング初心者向け!リフティングの部位別にコツを解説
リフティング初心者向け!リフティングの部位別にコツを解説
2020年10月30日
小学生でサッカーを始めたばかりのお子さんの中には、リフティングの練習に取り組んでいる人も多いのではないでしょうか。この記事では、サッカーを始めたばかりの初心者に向けてリフティングの...続きを読む
ボールを奪ってからどこにパスを展開するのかを判断する方法/大豆戸FC実践の守⇒攻の切り替えトレーニング
ボールを奪ってからどこにパスを展開するのかを判断する方法/大豆戸FC実践の守...
2020年10月30日
Jクラブや街クラブの強豪が集う神奈川県で、ひときわ存在感を発揮しているクラブがある。それが大豆戸FC(横浜市・港北区)だ。U-23日本代表の小川航基を輩出し、Jクラブの育成組織や高...続きを読む
味方がボールを奪った時にとるべきサポートのポジショニング/大豆戸FC実践の守⇒攻の切り替えトレーニング
味方がボールを奪った時にとるべきサポートのポジショニング/大豆戸FC実践の守...
2020年10月23日
2019年度のフジパンカップ関東少年サッカー大会で3位、神奈川県チャンピオンシップで優勝するなど、神奈川屈指の育成クラブとして知られる大豆戸FC(横浜市・港北区)。U-22日本代表...続きを読む
3対2の状況を確実に突破する「ライン間」の動きとは?/ジュニア年代から攻撃の再現性を習得する練習方法
3対2の状況を確実に突破する「ライン間」の動きとは?/ジュニア年代から攻撃の...
2020年10月16日
フットサル日本代表としてW杯に2度出場し、華のあるプレーで観客を魅了した稲葉洸太郎選手(Y.S.C.C.横浜)。今季限りでの引退を表明している稲葉選手は、プレイヤーと並行して、子ど...続きを読む
味方と連動して攻める際のポジショニングの身に付け方/ジュニア年代から攻撃の再現性を習得する練習方法
味方と連動して攻める際のポジショニングの身に付け方/ジュニア年代から攻撃の再...
2020年10月 9日
サッカーやフットサルで必要な「相手の守備を突破する技術と判断」。局面を打開する力をつけるために、どのようなトレーニングをすればいいのだろうか?そこで今回はフットサル日本代表として長...続きを読む
相手を惑わすオフザボールの秘訣とは/羽生直剛が語る"考えて走る"オシム流トレーニング
相手を惑わすオフザボールの秘訣とは/羽生直剛が語る"考えて走る"オシム流トレ...
2020年9月24日
サッカーにおいて「走ること」が求められるのは当然だが、「いつ・どんな風に・どんな意図を持って」走るのかまで考えながらプレーを続けることは非常に難しい。元日本代表監督のイビチャ・オシ...続きを読む
「選手が無意識のうちに上手くなっている」/羽生直剛が語る"考えて走る"オシム流トレーニング
「選手が無意識のうちに上手くなっている」/羽生直剛が語る"考えて走る"オシム...
2020年9月18日
稀代の名将イビチャ・オシムといえば、「考えて走るサッカー」が代名詞だった。その内容に対する評価は非常に高く、多くのジャーナリストや指導者がその真髄にせまるべく、インタビューや研究を...続きを読む
パスを通されてはいけないスペースの埋め方/大宮アルディージャU12のグループで連動する守備の強化方法
パスを通されてはいけないスペースの埋め方/大宮アルディージャU12のグループ...
2020年9月11日
組織的かつテクニカルなサッカーを展開し、育成年代の強豪の地位を築く、大宮アルディージャアカデミー。『サッカー指導者のためのオンラインセミナー「COACH UNITED ACADEM...続きを読む
相手にプレスをかける適切なタイミングとは?/大宮アルディージャU12のグループで連動する守備の強化方法
相手にプレスをかける適切なタイミングとは?/大宮アルディージャU12のグルー...
2020年9月 4日
選手個々の能力が高く、的確な判断のもとに組織的なプレーを展開する大宮アルディージャU12。彼らがどのような認知・判断・実行のトレーニングを行い、プレーに落とし込んでいるのかは、多く...続きを読む
ゲーム形式でDFを崩す状態を素早く作る攻撃戦術/グループ戦術の中で個人の判断力を高める練習方法
ゲーム形式でDFを崩す状態を素早く作る攻撃戦術/グループ戦術の中で個人の判断...
2020年8月28日
東京都の強豪として大会で好成績を残すとともに、技術と判断に優れた選手の輩出を目指す、JACPA東京FC。『サッカー指導者のためのオンラインセミナー「COACH UNITED ACA...続きを読む
数的同数の中でDFラインを突破するための攻撃戦術とは?/グループ戦術の中で個人の判断力を高める練習方法
数的同数の中でDFラインを突破するための攻撃戦術とは?/グループ戦術の中で個...
2020年8月21日
2018年度にU-11が激戦区の東京大会で優勝し、関東大会に出場するなど、強豪の地位を築いているJACPA東京FC。個人の技術と判断を融合させた、質の高いチーム作りには定評がある。...続きを読む
試合での正しい立ち位置を身に付けさせる練習方法/U-12年代までに理解しておくべきポジショニングの概念
試合での正しい立ち位置を身に付けさせる練習方法/U-12年代までに理解してお...
2020年8月 7日
サッカーコーチのコーチとして活動中の倉本和昌氏による「12歳までに理解すべき、ポジショニングの概念」。前編では「ポジショニングの重要性と定義」について講義をしてもらったが、後編では...続きを読む
中村憲剛が考えるボールを失わないために必要な「俯瞰的な視野」を身につけるための3つのトレーニング
中村憲剛が考えるボールを失わないために必要な「俯瞰的な視野」を身につけるため...
2020年8月 3日
ボールが足に吸い付くようなコントロール、正確なキックなど、中村憲剛選手の高い技術は、子どもたちの憧れの的。そんな中村選手の技術の秘密に迫ったのが「KENGO Academy サッカ...続きを読む
サッカーの試合中の9割はボールに触っていない/U-12年代までに理解しておくべきポジショニングの概念
サッカーの試合中の9割はボールに触っていない/U-12年代までに理解しておく...
2020年7月31日
昨今「ポジショナルプレー」という概念が広く認知されているが、ジュニア年代では、その前提となる「ポジショニングの概念」を理解しておきたいところである。そこで今回は、サッカーコーチのコ...続きを読む
中村憲剛が語るDFにボールを奪われなくするための2つのポイント
中村憲剛が語るDFにボールを奪われなくするための2つのポイント
2020年7月27日
日本最高峰のMF、中村憲剛選手の鮮やかなプレーの数々は、どのようにして生まれるのでしょうか? その秘密に迫ったのが「KENGO Academy サッカーがうまくなる45のアイデア」...続きを読む
中村憲剛が「止める・蹴る」を上達させる方法を解説!ポイントは次の動作に早く移れる位置にボールを止めること
中村憲剛が「止める・蹴る」を上達させる方法を解説!ポイントは次の動作に早く移...
2020年7月20日
日本最高峰のMFである、川崎フロンターレの中村憲剛選手。彼の技術とインテリジェンス、豊富な経験を注ぎ込み、制作したDVDが「KENGO Academy サッカーがうまくなる45のア...続きを読む

全 233 記事

  1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック