1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック

テクニック

親から子どもへ伝える、保護者コーチが参考にする、テクニックに関する子どもの悩みを解決するコンテンツ

全 310 記事

メッシやイニエスタなど"ミスの少ない選手"が持つ「調整力」を高めるトレーニングとは?
メッシやイニエスタなど"ミスの少ない選手"が持つ「調整力」を高めるトレーニン...
2021年8月25日
サッカーの戦術は複雑化し、選手のアスリート能力も向上。ボール扱いの巧みさに加えて、それを活かすための判断力、身のこなしなど、様々な要素が求められています。スポーツバイオメカニクスの...続きを読む
なぜ、サッカーがうまい選手は「無意識」で反応できるのか?体が勝手に動く理由を解説
なぜ、サッカーがうまい選手は「無意識」で反応できるのか?体が勝手に動く理由を...
2021年8月24日
人間の動きを数理科学的に分析する「スポーツバイオメカニクス」の分野において、サッカー界で研究を続けているのが、筑波大学教授・工学博士の浅井武先生です。浅井先生はサッカーの科学的コー...続きを読む
ダブルタッチとは? サッカーで役立つ技術のやり方からコツまで解説
ダブルタッチとは? サッカーで役立つ技術のやり方からコツまで解説
2021年8月19日
サッカーにはさまざまなテクニックがありますが、その中でもダブルタッチは初心者でも取り組みやすいテクニックです。この記事では、ダブルタッチの概要から具体的なやり方や練習方法、コツなど...続きを読む
エラシコとは? あの人が作り出した? テクニックを解説
エラシコとは? あの人が作り出した? テクニックを解説
2021年8月16日
サッカーの魅力の1つともいえるのが華麗なテクニックです。この記事では、数あるテクニックの中でも、見ている人を魅了しやすいエラシコについて解説します。そもそもエラシコとはなんなのか知...続きを読む
ミスをしても選手を前向きにさせるGKの指導方法/U-9~10年代にGKの重要性や基本技術を教えるトレーニング
ミスをしても選手を前向きにさせるGKの指導方法/U-9~10年代にGKの重要...
2021年8月12日
サカイクGKクリニックで多くの子どもたちを指導し、GKの技術とともにGKの楽しさを教えてきた、澤村公康GKコーチ。昨年までサンフレッチェ広島のトップチームで指導し、大迫敬介選手の能...続きを読む
GKに必要なコーチングやキャッチングの習得方法/U-9~10年代にGKの重要性や基本技術を教えるトレーニング
GKに必要なコーチングやキャッチングの習得方法/U-9~10年代にGKの重要...
2021年8月 6日
サカイクでは、育成年代の選手向けにキャンプやクリニックを実施している。今回は、その中から多くの高い評価を得ている、2019年までサンフレッチェ広島のGKコーチを務めた澤村公康コーチ...続きを読む
選手の判断力やオフ・ザ・ボールの動きを高める!COACH UNITED ACADEMYの講師がおススメする動画5選
選手の判断力やオフ・ザ・ボールの動きを高める!COACH UNITED AC...
2021年7月29日
「サッカー指導者のためのオンラインセミナー『COACH UNITED ACADEMY』」では、様々なトレーニング動画を配信していますが、これらの動画は、COACH UNITED A...続きを読む
攻守における8人制の特徴とは?11人制につなげるポイントとトレーニング
攻守における8人制の特徴とは?11人制につなげるポイントとトレーニング
2021年7月28日
8人制サッカーの指導時における課題解決、指導力の向上を目指し、「日本ミニフットボール協会」が「8人制サッカー指導者 資格取得プログラム」を開設した。COACH UNITED ACA...続きを読む
サイド攻撃に対する守備の質を高める練習法/ジュニア年代から理解したいサイドにおける攻守の原理原則
サイド攻撃に対する守備の質を高める練習法/ジュニア年代から理解したいサイドに...
2021年7月26日
東京都の強豪街クラブ・JACPA東京FC U-12の鈴木宏輝氏による「ジュニア年代から触れておきたい、サイドにおける攻守のトレーニング。後編は「サイド攻撃に対する守備の質を高める練...続きを読む
8人制の指導で大切なのは、サッカーというスポーツを経験から学べるように導くこと
8人制の指導で大切なのは、サッカーというスポーツを経験から学べるように導くこ...
2021年7月21日
2011年に全日本少年サッカー大会(U-12)が8人制になり、10年が経とうとしている。普及は進む一方、8人制の指導に悩んでいたり、どのようにして11人制につなげればいいかを模索し...続きを読む
サイド攻撃から得点の確率を高めるトレーニング/ジュニア年代から理解したいサイドにおける攻守の原理原則
サイド攻撃から得点の確率を高めるトレーニング/ジュニア年代から理解したいサイ...
2021年7月20日
東京都の主要大会で上位に進出し、Jクラブのアカデミーにも多くの選手を輩出するJACPA東京FC 。「サッカー指導者のためのオンラインセミナー『COACH UNITED ACADEM...続きを読む
選手の個人技術(ドリブル・止める・蹴る)を高める!ジュニア年代の指導者におススメする動画BEST5
選手の個人技術(ドリブル・止める・蹴る)を高める!ジュニア年代の指導者におス...
2021年7月20日
「サッカー指導者のためのオンラインセミナー『COACH UNITED ACADEMY』」では、指導ビギナーからエキスパートまで、様々なレベルに向けた動画を毎週配信している。今回は「...続きを読む
指導経験の浅いコーチ・低学年の指導者におすすめ!U-8年代の指導で参考にすべきトレーニング動画まとめ
指導経験の浅いコーチ・低学年の指導者におすすめ!U-8年代の指導で参考にすべ...
2021年7月16日
「サッカー指導者のためのオンラインセミナー『COACH UNITED ACADEMY』」では、指導を始めたばかりで、経験が少ない「ビギナーコーチ」向けの動画を多数配信している。なか...続きを読む
2対2の状況を突破するパスの出し方とポジショニング/大阪屈指の育成クラブが教える対人強化のポイント
2対2の状況を突破するパスの出し方とポジショニング/大阪屈指の育成クラブが教...
2021年7月15日
大阪屈指の育成クラブとして知られるSSクリエイトは髙木彰人(ザスパクサツ群馬)を始め、ガンバ大阪の川崎修平、塚元大、樺山諒乃介(横浜F・マリノス)など、個性的なアタッカーを多く輩出...続きを読む
トラップミスを減らすポイントは「足を引かない」 1人でも"止める・蹴る"が上達する壁当てトレーニング
トラップミスを減らすポイントは「足を引かない」 1人でも"止める・蹴る"が上...
2021年7月13日
筑波大学サッカーコーチング論研究室に所属し、育成年代の指導に取り組む、内藤清志さんに聞く、「壁当てを通じて、止める・蹴るを上達させる方法」。インタビュー後編では、具体的にどのように...続きを読む
昔の子どもがやっていた「壁当て」がサッカーの"蹴る"トレーニングに効果的な理由
昔の子どもがやっていた「壁当て」がサッカーの"蹴る"トレーニングに効果的な理...
2021年7月12日
筑波大学サッカーコーチング論研究室に所属し、育成年代の指導に取り組む内藤清志さんに、昔の子どもたちがやっていた「壁当て」について、その効果と重要性をうかがいました。題して「ひとりで...続きを読む
低学年のミニゲームから8人制サッカーへのつなげ方/U-12年代までに理解しておくべきポジショニングの概念
低学年のミニゲームから8人制サッカーへのつなげ方/U-12年代までに理解して...
2021年7月10日
サッカーコーチのコーチとして活動中の倉本和昌氏による「12歳までに理解すべき、ポジショニングの概念」。前編では「ポジショニングの重要性と定義」について講義をしてもらったが、後編では...続きを読む
様々な元プロ選手が教える!日本代表やJリーグで活躍した選手の指導理論が学べる動画3選
様々な元プロ選手が教える!日本代表やJリーグで活躍した選手の指導理論が学べる...
2021年7月 9日
「サッカー指導者のためのオンラインセミナー『COACH UNITED ACADEMY』」の特徴のひとつが、日本代表やJリーグで活躍した経験を持つ選手の指導メソッドも学べるところです...続きを読む
1対1で重要な「立ち方と体の向き」「相手との関係」/大阪屈指の育成クラブが教える対人強化のポイント
1対1で重要な「立ち方と体の向き」「相手との関係」/大阪屈指の育成クラブが教...
2021年7月 8日
大阪の強豪クラブ、SSクリエイトが教える「攻守における個のスキルを高めるトレーニング」。かつてここまで具体的に、攻撃側、守備側の選手の身体の使い方、足の出し方、反転の仕方などをレク...続きを読む
インサイドキックとは? 具体的な蹴り方からキックのコツまで解説
インサイドキックとは? 具体的な蹴り方からキックのコツまで解説
2021年6月23日
インサイドキックは、パスはもちろんシュートでも使用するなど、サッカーの試合で最も使用されるキックといっても過言ではありません。サッカーの基本となるキックであるため、しっかりと蹴り方...続きを読む

全 310 記事

  1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック