1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

バイタルエリア
「重大な」という意味を持つ「Vital」。サッカーでバイタルエリアといえば、「敵の攻撃を受けている時に、非常に危険なエリア」または、「自軍の攻撃の際に、ボールを...
続きを読む
ビルドアップ
「構築する」という意味で、サッカーの場合は、「攻撃を組み立てる」ことを指す。ゴールキーパーから、もしくはディフェンダーから、中盤、前線へとパスやドリブルで攻め上...
続きを読む
フィジカル
英語で「Physical」といえば、厳密には「身体」「肉体」を指すが、日本国内のサッカーの現場において「フィジカル」と言えば、選手の「体力の有る、無し」や「体幹...
続きを読む
プレス
「押す」という意味のこの言葉。サッカーのゲームにおいては、敵がボールを持っている時に敵との距離を縮め、プレッシャーをかけたりパスのコースを閉ざしたりすることを、...
続きを読む
プレーオン
サッカーで反則が発生すると、主審が笛を吹きプレーが一旦止められるのが通常のケース。ところが、反則が明らかにあってもゲームをそのまま続けた方が、反則をされたチーム...
続きを読む
プレースキック
この「プレース」は「置く」という意味の「Place」。直訳すれば「置かれたキック」であり、敵の反則の直後、ボールを地面に置いて再スタートとなるフリーキックや、P...
続きを読む
ボランチ
ポルトガル語で「ハンドル」という意味のこの言葉は、チームの「運転」を担う重要な選手のことを指し、ポジションでいえばディフェンダーの前に位置する守備的ミッドフィル...
続きを読む
ポゼッション
ボールをキープしている状態をボールポゼッションと呼ぶ。ポゼッションとは「所有、所持」という意味があり、ボールを味方が所持し続けていれば、相手にボールを奪われ、ゴ...
続きを読む
  1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説