1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説
  3. プレースキック

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

プレースキック

この「プレース」は「置く」という意味の「Place」。直訳すれば「置かれたキック」であり、敵の反則の直後、ボールを地面に置いて再スタートとなるフリーキックや、PK合戦の時にボールを置いて蹴るキックのことを「プレースキック」と呼ぶ。
サッカーのゲームにおいて、通常はボールが動きまわっているなかでキックが繰り出されるのに対し、ゲームが一旦ストップした直後に蹴るキックは全て、プレースキックと呼ばれる。

関連記事

  1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説
  3. プレースキック