1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

くさび
前線にいる主にフォワードの選手に縦にパスを出すことで、主に「ポストプレー」を行いたいときに用いる。  「ポストプレー」は攻撃側の選手が相手ゴールに背を...
続きを読む
クラブワールドカップ
FIFAクラブワールドカップ(英: FIFA Club World Cup)は、国際サッカー連盟(FIFA)が主催するクラブチームの世界一を決定する大会。200...
続きを読む
クロス
フィールド左右の中盤からゴール前やペナルティエリア内を狙ってロングパスを出すこと。ゴール前にいる選手が、そのボールをヘディングやボレーシュートなどで受け、得点に...
続きを読む
グローバルメソッド
グローバルメソッドは、「包括的な練習」という意味で、試合とほぼ同じ状況を再現することにより、プレーのレベルアップに必要な多くの要素(認知・判断・技術・戦術・フィ...
続きを読む
コントロール・オリエンタード
「コントロール・オリエンタード(Control Orientado)」とは、スペイン語で「方向づけをしたボールコントロール」の意味を持つ。トラップと聞くと「止め...
続きを読む
コーディネーション
周りの状況を目や耳などの五感で察知し、それを頭で判断し、筋肉を動かすという一連の行動をスムースに行うための能力。 それを鍛える「コーディネーショントレーニング」...
続きを読む
  1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説