1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

アジリティ
敏しょう性の意。単純な移動速度ではなく、スピード、バランスなども含む素早い動きのこと。主に方向転換などの反応スピードのことを指すことが多いが、時には動作を行うま...
続きを読む
アタッキングサード
ピッチの全長を3分割したときに、相手ゴールに一番近いエリアのことを指す。 用例としては、「アタッキングサードに入ったらシュートを打て!」「今日の試合はアタッキン...
続きを読む
アドバンテージ
守備側が反則行為を行ったときに、ゲームを止めない方が攻撃側に有利となる場合は、主審の判断でその時点での反則を取らないことがある。 そのことをアドバンテージという...
続きを読む
アナリティックメソッド
アナリティックメソッドとは、「反復練習」の意味で、味方同士で行う対面パスやコーンドリブルなど、試合で必要なアクション(動作)の一部を切り取り、重点的に繰り返し行...
続きを読む
インターセプト
和訳は、遮断する、迎撃する。サッカーでは、パスをしている相手のボールを奪うことを言う。パスカットとも言われるが実はこれ、和製英語。本当は、海外でも通用するインタ...
続きを読む
オスグッド
オスグッドと略される場合が多いが、正確には「オスグッド・シュラッター病」という。 膝の脛骨が隆起することで痛みや炎症を起こす。 サッカーなどのスポーツをする10...
続きを読む
オフサイド
攻撃側のポジションに関する反則ルール。 簡単に言うと、ゴール前での待ち伏せ行為を禁止するルールである。 攻撃の選手は、相手陣内で味方からボールを受ける際、必ず相...
続きを読む
オフサイドトラップ
守備側が相手選手を作為的にオフサイドポジションへ誘導し、「オフサイド」の反則を誘発させようとする戦術のこと。 相手選手が前線へパスを出そうとする瞬間に守備側がオ...
続きを読む
オーバーラップ
ボールを保持しているプレーヤーを、後ろにいた味方選手が追い越していくプレーのこと。特に両サイドのMFやDFが連携プレーのためにオーバーラップをすることが多い。 ...
続きを読む
  1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説