1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説
  3. ポゼッション

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

ポゼッション

ボールをキープしている状態をボールポゼッションと呼ぶ。ポゼッションとは「所有、所持」という意味があり、ボールを味方が所持し続けていれば、相手にボールを奪われ、ゴールを許す可能性は無いという考えをベースにしている。
現代サッカーにおける戦術の一つで、的確に味方同士でパスをつなぎ、ボールを所持することで試合を支配し優位に進めようというものである。
また、試合中のボール所持率をボールポゼッション率と呼ぶ。
 
しかし、チームや選手のレベルによっては、パスをつなぐことを意識しすぎてしまい、本来の目的であるゴールを奪うという優先事項を見失ってしまうこともあるため、指導には注意が必要である。

関連記事

  1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説
  3. ポゼッション