1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. ポゼッション

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

ポゼッション

ボールをキープしている状態をボールポゼッションと呼ぶ。ポゼッションとは「所有、所持」という意味があり、ボールを味方が所持し続けていれば、相手にボールを奪われ、ゴールを許す可能性は無いという考えをベースにしている。
現代サッカーにおける戦術の一つで、的確に味方同士でパスをつなぎ、ボールを所持することで試合を支配し優位に進めようというものである。
また、試合中のボール所持率をボールポゼッション率と呼ぶ。
 
しかし、チームや選手のレベルによっては、パスをつなぐことを意識しすぎてしまい、本来の目的であるゴールを奪うという優先事項を見失ってしまうこともあるため、指導には注意が必要である。

関連記事

  1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. ポゼッション

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  6. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  9. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  10. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日

一覧へ