1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説
  3. プレーオン

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

プレーオン

サッカーで反則が発生すると、主審が笛を吹きプレーが一旦止められるのが通常のケース。ところが、反則が明らかにあってもゲームをそのまま続けた方が、反則をされたチームに有利になる状況の場合は、笛が吹かれず、ゲームが続行する。この場合、「プレーは続く」ということで「プレーオン」という言葉が使われる。
言い換えれば、敵の反則によってフリーキックをもらうより、プレーオンの方が有利になる場合、笛が吹かれない。

関連記事

  1. トップ
  2. 少年サッカー用語解説
  3. プレーオン