1. トップ
  2. 連載
  3. 震災復興応援プロジェクト

連載

震災復興応援プロジェクト

サッカーができることが幸せ。震災復興に向けた応援コラム等

全 18 記事

【第3回】応援プロジェクト×子どものメンタル、親のメンタル- リラックスする呼吸法
【第3回】応援プロジェクト×子どものメンタル、親のメンタル- リラックスする...
2011年4月19日
3月11日に起きた地震、津波は人々の心に大きな影響を与えました。わたしも多くの方から、震災など有事のときに、どのように心を保てばいいのかと尋ねられました。そこで今回はメンタルトレー...続きを読む
【第2回】応援プロジェクト×子どものメンタル、親のメンタル- 瞑想でリラックス
【第2回】応援プロジェクト×子どものメンタル、親のメンタル- 瞑想でリラック...
2011年4月12日
3月11日に起きた地震、津波は人々の心に大きな影響を与えました。わたしも多くの方から、震災など有事のときに、どのように心を保てばいいのかと尋ねられました。そこで今回はメンタルトレー...続きを読む
【第1回】応援プロジェクト×子どものメンタル、親のメンタル- 心の持ち方
【第1回】応援プロジェクト×子どものメンタル、親のメンタル- 心の持ち方
2011年4月 5日
3月11日に起きた東日本大震災と津波は人々の心に大きな影響を与えました。私も多くの方から、震災など有事のときに、どのように心を保てばいいのかと尋ねられました。そこで今回はメンタルト...続きを読む
【応援メッセージ】 サッカーと子ども達の力を信じてー藤井潔監督(広島皆実高校サッカー部)
【応援メッセージ】 サッカーと子ども達の力を信じてー藤井潔監督(広島皆実高校...
2011年4月 4日
「自分にできる事」正直、先日の代表戦(日本代表vsJリーグ選抜)の試合を見るまで半信半疑でしたがはっきりとサッカーを通じてできる事があると思えました。失われた多くの方々の命や日常生...続きを読む
【応援コラムVol.7】青山隼選手の想いと願い
【応援コラムVol.7】青山隼選手の想いと願い
2011年3月28日
「サッカー選手は夢を与えることができる仕事。今後子どもたちに何かを伝えることができたら......」 東日本大震災から8日が経過した3月19日。浦和出身で、埼玉スタジアムにも頻繁に...続きを読む
【応援メッセージ】i animo JAPON! i si gve podemos! ー村松尚登コーチ(FCBESCOLA)
【応援メッセージ】i animo JAPON! i si gve podem...
2011年3月25日
村松尚登コーチ(FCBESCOLA)のメッセージi animo JAPON! i si gve podemos!「がんばろう 日本!ぼくたちならば、がんばれる!」―――――――――...続きを読む
【応援コラムVol.6】バルセロナスクール福岡校を訪ねて
【応援コラムVol.6】バルセロナスクール福岡校を訪ねて
2011年3月25日
日本は立ち直れる!サッカーは、それを叶えられる最高のツールまずは、今回の震災により被災したみなさまに、心よりお見舞い申しあげます。私は遠く離れた九州・福岡に住んでいます。最近までは...続きを読む
【応援メッセージ】僕たちは君とともにいる! ーイバンテクニカルディレクター(FCBESCOLA)
【応援メッセージ】僕たちは君とともにいる! ーイバンテクニカルディレクター(...
2011年3月24日
イバンテクニカルディレクター(FCBESCOLA)のメッセージUn abrazo muy fuerte y mucho animo en estos momentos tan di...続きを読む
【応援コラムVol.5】子どもたちが笑顔でサッカーができる日まで...
【応援コラムVol.5】子どもたちが笑顔でサッカーができる日まで...
2011年3月24日
3月11日の地震以来、息子のサッカークラブ(東京都練馬区)も学校のグラウンドが利用できないため、練習が中止になっています。「サッカーをしたい!!」学校終了後、友達と走り回っているの...続きを読む
【応援コラムVol.4】それでも、ボールが蹴りたくなる。それがサッカー
【応援コラムVol.4】それでも、ボールが蹴りたくなる。それがサッカー
2011年3月23日
東日本大震災の災害被災地の映像が連日連夜流れるニュースの中、避難所になっている学校の様子が映し出されました。インタビューを受ける被災者の方々の横で一人の少年が校舎に向かってボールを...続きを読む
【応援メッセージ】精一杯、生きよう! ー鈴木啓太選手(浦和)
【応援メッセージ】精一杯、生きよう! ー鈴木啓太選手(浦和)
2011年3月23日
鈴木啓太選手(浦和レッズ)のメッセージ3月19日、大宮駅前で行われた西武ラインズとの合同募金活動に参加した鈴木選手「僕たちも精一杯、今できることをやっていきたいと思います。僕たちが...続きを読む
【応援コラムVol.3】「サッカーでつながること。その力の大きさ」
【応援コラムVol.3】「サッカーでつながること。その力の大きさ」
2011年3月22日
「自分は結局、何の力にもなれていない」 この1週間、今回の震災についてそう思ったみなさんは多かったのではないでしょうか? 正直にいえば、今この原稿を書いている私もその1人でした。テ...続きを読む
【応援コラムVol.2】続けよう!サッカー~被災地のサッカー少年少女と保護者の皆さんへ
【応援コラムVol.2】続けよう!サッカー~被災地のサッカー少年少女と保護者...
2011年3月19日
まずは、この度の東北太平洋沖地震により被害を受けた皆様に心からお見舞い申しあげます。実は私も宮城県仙台市で被災しました。私は仙台に住んでいて、東北のサッカー少年少女たちの取材をずっ...続きを読む
【応援コラムVol.1】サッカーだからできること
【応援コラムVol.1】サッカーだからできること
2011年3月18日
親愛なるサッカーコーチのみなさんへ東北地方太平洋沖地震の影響でサッカーの練習、試合、大会、あらゆるものが中止になりましたね。少年団の卒団式も取り止めになったと聞いています。子どもに...続きを読む
【震災復興応援プロジェクト】東北太平洋沖地震チャリティ個サル開催のお知らせ
【震災復興応援プロジェクト】東北太平洋沖地震チャリティ個サル開催のお知らせ
2011年3月16日
弊社イースリーが運営しております、FUTSAL PLUSでは、■FUTSAL PLUSユーカリが丘■フットサル武蔵浦和にて、チャリティ個サルを開催いたします。===========...続きを読む
【応援メッセージ】私たちにできることをやっていきましょう!-株式会社イースリー
【応援メッセージ】私たちにできることをやっていきましょう!-株式会社イースリ...
2011年3月16日
このたびの東北地方太平洋沖地震により、被害をうけられました皆様に心よりお見舞い申しあげます。皆様の安全と、一日も早い復興をお祈りいたします。暗いニュースが飛び交っている状況ですが、...続きを読む
【震災復興応援プロジェクト】情報サイトはコチラです
【震災復興応援プロジェクト】情報サイトはコチラです
2011年3月16日
■■■東日本大震災・募金情報、伝言板情報サイト一覧■■■東日本大震災における募金情報、伝言板情報サイトなどを一覧化しました。皆様の温かい心づかい、ご支援をよろしくお願いいたします。...続きを読む
一人ひとりの想いが大きな勇気に! メッセージ募集中!! 
一人ひとりの想いが大きな勇気に! メッセージ募集中!! 
2011年3月16日
このたびの東日本大震災で、多くの方々が震災被害をうけられました。心より、お見舞いを申しあげます。復興へ向け、さまざまな支援・活動がはじまりました。サッカー界でも同様です。私たち編集...続きを読む

全 18 記事

  1. トップ
  2. 連載
  3. 震災復興応援プロジェクト