1. サカイク
  2. 連載
  3. 震災復興応援プロジェクト
  4. 【応援コラムVol.6】バルセロナスクール福岡校を訪ねて

震災復興応援プロジェクト

【応援コラムVol.6】バルセロナスクール福岡校を訪ねて

2011年3月25日

キーワード:コラム応援プロジェクト

日本は立ち直れる!サッカーは、それを叶えられる最高のツール


まずは、今回の震災により被災したみなさまに、心よりお見舞い申しあげます。

私は遠く離れた九州・福岡に住んでいます。最近までは、沈痛な思いで日々を過ごしてきましたが、みんながいろいろなところで頑張っているときなんだから、私たちも上を向いて行こうと、少しずつ普段通りの生活に戻ろうとしています。 その中で「今、私にできることは何だろう?」「何が伝えられるだろう?」と考えたとき、浮かんできたのは、子どもたちが元気にサッカーをしている姿と、彼らを教え導く指導者たちの横顔でした。

震災後、福岡でも活動を自粛するチームが多かったのですが、16日から練習を再開したと聞いて、あるチームを訪ねました。福岡県春日市の「バルセロナスクール福岡校(FCBESCOLA)」。日本で唯一の、FCバルセロナのスクールです。 夕方、グラウンドに行くと、そこには、ピッチに立てる喜びにあふれた子どもたちの笑顔がありました。サッカーができる喜びを、体一杯で表現し、夢中になってボールを追いかけているのです。

イバンテクニカルディレクターは口にします。「サッカーは、大きな悲しみを忘れることが出きる素晴らしいツール。被災地でサッカーが出来ない、僕たちが愛する子ども達が幸せになれる様に貢献していきたい」

今はまだ、なかなかサッカーに気持ちが向かいないと思います。それでも、きっとまた、サッカーで日本中が笑顔であふれる日を、心から願っています。そして、そのためにも私たちできることを、伝えていけることに力を注げるように頑張ろうと思います。

11.3.25-3.jpg(C)Makoto sakamoto

********************
サカモトマコト・・・
地元福岡の第4種年代を中心にライターとして活動中。九州のサッカー情報などを広く伝えている。

←Vol.5へ| |Vol.7へ→

<<『応援コラム』最初の記事へ

1

関連記事

関連記事一覧へ

震災復興応援プロジェクトコンテンツ一覧へ(18件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. 震災復興応援プロジェクト
  4. 【応援コラムVol.6】バルセロナスクール福岡校を訪ねて

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日

一覧へ