1. サカイク
  2. トピックス
  3. 【支援〆切まで残り12時間】UEFAチャンピオンズリーグのピッチから叫ぶ東北復興への願い!

トピックス

【支援〆切まで残り12時間】UEFAチャンピオンズリーグのピッチから叫ぶ東北復興への願い!

2013年5月19日

キーワード:仙台だより応援プロジェクト欧州サッカー

wakui3.jpg
 
和久井秀俊(JKノーメカリュ/エストニア)選手の復興支援プロジェクトへの支援募集の締め切りが、残り12時間となり、さらなる支援を呼びかけている。
 
「まだまだ支援は届いておりませんが、これはあくまで僕個人の力不足です。しかし「震災が風化されてきている」という話題ですら風化されつつある現状で、ありがたいご支援頂き感動しています。また多くの方の拡散のご協力で再び被災地にその目が向けられていることを嬉しく感じています。そして様々な温かいメッセージやご意見を頂き、ありがとうございます。
クラウドファンディングを利用させて頂いた理由は、ただ支援金を募るだけでなく、共感性やプロジェクトの社会的価値を図ることもできます。また、チャレンジ期間はお子様を対象にしているので、様々な都合により延長はできません。最後まで責任を持って、挑戦したいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。」和久井秀俊(JKノーメカリュ/エストニア)
 
震災後、様々な復興支援を独自で行ってきた和久井選手。被災地の現状や、子ども達へ向けた世の中の感心が薄れつつあることを危惧し新たなプロジェクトを立ち上げた。自身が挑戦するUEFAチャンピオンズリーグ予備予選のピッチに被災地から子ども達を招待し、東北復興へのメッセージを世界に向けて発信するというUEFA(欧州サッカー連盟)やクラブを巻き込んだ支援プロジェクト。クラウドファンディングを通じて活動資金の支援を募集している。
 

 
▼和久井選手の復興支援プロジェクトの詳細はこちら
チャンピオンズリーグの舞台で被災地のメッセージを発信【和久井秀俊/JKノーメカリュ】
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 【支援〆切まで残り12時間】UEFAチャンピオンズリーグのピッチから叫ぶ東北復興への願い!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  2. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  3. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. ひとりだけ際立って上手いが、横柄な態度の子。チームプレーヤーだと認識させる方法はある?
    2017年10月20日
  9. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  10. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日

一覧へ