1. トップ
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 【第5回】森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座 パスの基本知識編

テクニック

2011年1月 3日

【第5回】森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座 パスの基本知識編

キーワード:Jリーグサンフレッチェトレーニングパス森崎ツインズ練習

現在、サンフレッチェ広島で双子のプレーヤーとして活躍中の森崎浩司選手と森崎和幸選手。この森崎ツインズが小学生プレーヤーのためにサッカー上達のヒントを伝授するコーナー。今回の先生は和幸選手。テーマはサッカーの基本「パス」について。

■基本であり重要なインサイドキック

0002301.jpg 第4回まではドリブルについて語ってきましたが、今回からはサッカーをする上で基本となる「パス」について話していきたいと思います。パス編も、僕、森崎和幸がお伝えします。

ボールを蹴るとき、一番正確に蹴ることができるのはどこか?足にも甲、つま先といろいろな箇所がありますが、最も正確に蹴ることができるのは、足の内側。ようするに「インサイド」です。これは、どの選手に質問をしても、みんながみんな、「インサイド」と答えるでしょう。それほど「インサイドキック」はサッカーをする上で、基本中の基本であり、これに尽きるといえるほど、重要な技術なのです。インサイドキックに始まり、インサイドキックに終わる。そういってもおかしくはないほど、身につけておくべき技術の1つだと思います。

また、それを裏付けるためにも、Jリーグの試合を注意深く見てみてください。選手たちがパスを出すときに一番使っているのが「インサイドキック」です。きっと、90分間、見なくても、「インサイドキック」を最も多く使っていることが分かると思います。 なぜ「インサイドキック」が重要なのか。それは先ほども挙げたように、インサイドキックこそが、最も正確に蹴ることができるキックだからです。

逆に言えば、インサイドキックが正確に蹴れなければ、インステップキックも思い通りに蹴ることはできないはず。ゲーム中、最も使用頻度の多いインサイドキックがぶれていると、精度の高いパスをチームメートに出すこともできません。そうなると思い通りにプレーすることもできず、自分たちのサッカーをすることも難しくなります。サンフレッチェ広島が目指しているようなパスサッカーをする上でも、このインサイドキックは非常に大きな役割を担っているのです。

photo.jpg
森崎浩司選手(左)&森崎和幸選手(右)//
ともに2000年にサンフレッチェ広島へ加入した双子のMF。双子ならではの抜群のコンビネーションでサンフレッチェの中盤をコントロール。高度な技術と知性で、攻守に渡ってチームに貢献している。

←前回ページへ戻る| |次回ページへ進む→

<<『森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座』最初の記事へ

1

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

テクニックコンテンツ一覧へ(170件)

コメント

  1. トップ
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 【第5回】森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座 パスの基本知識編