1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 【第8回】試合観戦でイメージトレーニングをしよう!-攻撃と守備、どっちが大事?

テクニック

【第8回】試合観戦でイメージトレーニングをしよう!-攻撃と守備、どっちが大事?

2011年2月21日

キーワード:Jリーグイメトレ桑さんの観戦術観戦術

このコーナーでは、Jリーグや大学など、トップレベルのチームで監督として豊富な指導経験を持つ、桑原隆さんに、TVやスタジアムで試合を観て、知識や技術を豊かにしていく"コツ"をお聞きしていきます。

■攻守の切り替えを意識して観戦しよう

000361.jpg 「今、サッカー選手は世界的に見ても攻守の両方ができなくてはいけません。そのためには運動量が必要になってきます。昔のFWは、点を獲るだけで良かったんですけど、今はそうもいかなくなってしまいました。

専門職のような選手も必要だとは思いますが、今はオールラウンダー性を持った選手が重宝されるようになってきました。FWではジュビロ磐田の前田遼一選手のように点も取れて、守備もできる選手というのが一つの理想ですよね。一方、DFも守備だけでなく、パス出しもできなくてはいけないし、機を見つけてビルドアップをしなければいけない。また、時には正確なロングフィードも求められます。 最近では、バルセロナのセンターバック、ピケなどがそういったプレーができる選手ですよね。まさに攻撃も守備もそつなくこなすことができて、チームに貢献できる選手です。攻撃と守備両方をこなすというのは簡単ではありません。

では、どうしたらそういった選手になれるのか? もちろん、技術は必要ですが、意識として切り替えの早さが重要なキーワードになってきます。テレビの解説でも、よく「攻守の切り替え」と言っていますよね。

まさに、今はGKが攻撃の第一歩というくらい、守備から攻撃に切り替わるスピードを早めないといけません。またその時、守備から攻撃に切り替わる際の仕掛け方、遅攻、速攻など状況に合った攻撃ができているか、という部分にも注目してみてください。逆に攻撃から守備への意識の変化、それらの状況を注意深く見ていくと切り替えができている選手、できていない選手というのが見えてくると思います。

試合観戦の基本ですが、常に自分だったら、どのようにプレーするかという意識でいることがプレーに繋がってくると思います。さらに皆さんが注目している選手がボールをもらう前にどのような準備をしているのか? どのような姿勢でボールを受けて、どのような考えでパスを出したのか? を考えながら試合を見ると、より勉強になると思いますよ」

11.4.25-2.jpg

桑原隆//

Takashi Kuwahara
1948年5月5日、静岡県出身。藤枝東高校卒業後、古河電気工業で攻撃的MFとして活躍。現役引退後に指導者となり、96年から9年間にわたって監督・コーチ・強化育成部などを務め、ジュビロ磐田の黄金期を支えた。その後、浜松大学監督、横浜F・マリノス監督を歴任。Jリーグや海外リーグ等、サッカー中継の解説者としても幅広く活躍している。

←前回ページへ戻る| |次回ページへ進む→

<<『桑原隆さんの試合観戦でイメージトレーニングをしよう!』最初の記事へ

1

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

テクニックコンテンツ一覧へ(165件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 【第8回】試合観戦でイメージトレーニングをしよう!-攻撃と守備、どっちが大事?

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  2. 『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組めるトレーニングまとめ
     
  3. 男子による女子への集団いじめをどうするか問題
    2017年2月15日
  4. 動画で解説!相手の攻撃を前進させないためにバルセロナの選手が行っていること
    2017年2月16日
  5. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  6. あなたが"つい"差し伸べた手が、子どもの成長を止めている
    2015年2月18日
  7. 動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
    2017年2月13日
  8. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  9. 「よのなか科」推進の藤原さんが大切と語る"縦"の親でも"横"の友達でもない、"ナナメの関係"がサッカー少年を成長させる
    2017年2月17日
  10. 【東京/福岡/広島/鹿児島/千葉/埼玉】足の速さに自信がつく『タニラダー講習会』
    2017年2月14日

一覧へ