1. サカイク
  2. 連載

連載

少年サッカー(ジュニアサッカー)に関する旬な情報、保護者や子どもに役立つ情報を、連載でお届けする特集ページ

全 70 連載

1  2  3  4

子どもが心からサッカーを楽しむための「サカイク10か条」
子どもを「勝たせたい」「うまくさせたい」よりも先に、大切にしてほしい"10の心得"
子どもを「勝たせたい」「うまくさせたい」よりも先に、大切にしてほしい"10の...
2017年4月17日
4月になり、お子さんがサッカーをはじめたという方も多いでしょう。もしかしたら「この子は才能があるかもしれない!」「うまくなって高いレベルでプレーしてほしい」と期待をかける親御さんも...続きを読む
子どもの潜在能力を引き出す4つの練習メニュー
楽しみながら、子どもの勝ちたい気持ちを引き出す「ドリブル競争」
楽しみながら、子どもの勝ちたい気持ちを引き出す「ドリブル競争」
2017年4月11日
【この練習のテーマ:楽しませる】 ・2人組を作り、選手が1人1個ボールを持った状態からスタート。 マーカーを持っている選手がマーカーを地面に置き、片方の「スター ト」の合図でドリブ...続きを読む
あなたが変われば子どもは伸びる![池上正コーチングゼミ]
基礎練習になると子どもたちが飽きてしまう。効果的かつ楽しめる練習メニューはある?
基礎練習になると子どもたちが飽きてしまう。効果的かつ楽しめる練習メニューはあ...
2017年4月28日
池上正さんが、ジュニア年代を指導するお父さんコーチの質問に答える「池上正コーチングゼミ」。今回は、子どもたちにとってはつまらない” 基礎練習”を楽しんでもら...続きを読む
緊張は小さくできる!「あがらない体」のつくり方
頭の中で予行練習!「イメージリハーサル」を行うことで緊張しない体になる
頭の中で予行練習!「イメージリハーサル」を行うことで緊張しない体になる
2017年4月11日
試合の前や大事な本番はもちろん、練習中にコーチの厳しい指導を受けて緊張してしまい、失敗を恐れて普段通りに体が動かせなくなることがありますよね。 プロ野球チームをはじめ、トップアスリ...続きを読む
サッカーを心から楽しむための思いがけない方法!「無愛想」のススメ
子どもは失敗に敏感!うまくいっていない事には親が「無愛想」になって良いイメージを描かせよう
子どもは失敗に敏感!うまくいっていない事には親が「無愛想」になって良いイメー...
2017年4月21日
子どもがサッカーを心から楽しむために、親としてはどのような応援、心がけをしたらよいのかをお送りするコラム。 「無愛想のススメ」の著者で、自身もサッカー少年だったメンタルトレーナーの...続きを読む
これからの世の中に必要な能力はすべて、遊びとサッカーが育ててくれる
「よのなか科」推進の藤原さんが大切と語る"縦"の親でも"横"の友達でもない、"ナナメの関係"がサッカー少年を成長させる
「よのなか科」推進の藤原さんが大切と語る"縦"の親でも"横"の友達でもない、...
2017年2月17日
新しい時代、これからの時代を生き抜くために子どもたちに何が必要なのか? を考える壮大な連載もいよいよ最終回。 脱・正解主義、情報処理型から情報編集型の思考を育てる「よのなか科」の取...続きを読む
本番に強い子を育てるために大切なこと
ダメなところ探しをしないで「ありのままの我が子」を受け止めることが自信をつけさせる第一歩
ダメなところ探しをしないで「ありのままの我が子」を受け止めることが自信をつけ...
2017年1月26日
この連載では、メンタル・トレーナーの森川陽太郎さんに、本番に弱い子どもへの声かけのコツや、メンタル・トレーニングの方法、本来の力を発揮したり目標を達成するために必要な自信の育て方に...続きを読む
13歳までに身につけたいディフェンスの戦術講座
動画で解説!相手の攻撃を前進させないためにバルセロナの選手が行っていること
動画で解説!相手の攻撃を前進させないためにバルセロナの選手が行っていること
2017年2月16日
昨年の夏に行われた「ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016」。FCバルセロナが2年ぶりに優勝を果たし、攻守に完成度の高いサッカーが話題になりました。はたして、彼らの何がすごかっ...続きを読む
JFAグラスルーツ推進部部長が行く!あなたの街のサッカーチーム訪問
もう一つの選択肢としての「学校が絡むクラブ」が、出場機会と成長を与えてくれる
もう一つの選択肢としての「学校が絡むクラブ」が、出場機会と成長を与えてくれる
2017年4月10日
日本サッカー協会(JFA)グラスルーツ推進部の松田薫二部長が幕張総合高校を取材した2回目の今回は、クラブの代表で幕張総合高校サッカー部監督を兼任する島田洋監督に「NPO法人幕総クラ...続きを読む
蹴球子育てのツボ ~サッカーで子どもは一人前になる~
チームに期待を持てず移籍を迷うんだが問題
チームに期待を持てず移籍を迷うんだが問題
2017年4月26日
トレセンに選ばれることを目標としているサッカーママからの質問をいただきました。 現在所属しているチームの試合数が少なく、自主性を育む指導をしているように思えず移籍を考えているものの...続きを読む
誰でも速くなるサッカーのスピードアップ講座
福山ローザス・セレソンで「タニラダーADVANCED」の体験トレーニングを実施
福山ローザス・セレソンで「タニラダーADVANCED」の体験トレーニングを実...
2017年3月17日
JA全農杯チビリンピック2016で、全国大会にも出場した広島県の強豪チーム、福山ローザス・セレソンで「タニラダーADVANCED」の体験トレーニングを実施しました。福山ローザス・セ...続きを読む
スポーツ先進国の親たちが学ぶ!スポーツペアレンティング講座とは
指導者との信頼関係が子どものスポーツ環境を向上させる。感謝を伝え、不満は気持ちのクールダウン後に
指導者との信頼関係が子どものスポーツ環境を向上させる。感謝を伝え、不満は気持...
2017年2月 3日
米国には「スポーツペアレンティング」という講座があります。これはスポーツをする子どもを持つ親を対象にしたもので、親として、子どものスポーツにどのように関わるかを考えるものです。 筆...続きを読む
ボランティアコーチお助け隊
初心者コーチの心得5:コーチもクリエイティブになろう
初心者コーチの心得5:コーチもクリエイティブになろう
2016年12月17日
連載第4回では「個々のキラッと光る部分を探そう」をテーマに、「初心者コーチ&ボランティアコーチ 5つの心得」の一つをシンキングサッカースクールヘッドコーチ・高峯弘樹さんに話してもら...続きを読む
少年サッカーあるあるお悩み相談室
わが子が「前のコーチのほうがよかった」と言い出したら、あなたはどうする?
わが子が「前のコーチのほうがよかった」と言い出したら、あなたはどうする?
2016年10月21日
小学3年生のわが子を見てくれていたコーチが去り、別のコーチに変わった。 「ぼく、前のコーチのほうがよかった……」 ぽつりと言ったわが子。確かに、以前のコ...続きを読む
親子で公園から始めよう!1対1が強くなるためのサッカー検定
【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定...
2017年3月21日
「練習メニューがわかりやすい」「試合で使える技術が身につく」と評判の「1対1が強くなるためのサッカー検定」。上鷺宮少年サッカークラブ(東京都中野区)の3年生、4年生の男女に体験して...続きを読む
中村憲剛の「KENGOアカデミー」
「ボールを持つと慌てる、簡単に取られる」そんな選手が意識すべき2つのポイント
「ボールを持つと慌てる、簡単に取られる」そんな選手が意識すべき2つのポイント
2016年8月23日
相手がいないところでのボール扱いは上手なのに、試合になると慌ててしまい、相手に簡単に取られてしまう。あなたのお子さんはどうでしょうか?そこで、「もっと集中して!」「落ち着け!」「周...続きを読む
サッカー選手を目指す子どもの親に贈る4つのアドバイス
子どもの可能性を引き出すコーチを見極める6つのチェック項目
子どもの可能性を引き出すコーチを見極める6つのチェック項目
2016年8月25日
あなたはお子さんのサッカーチームのコーチが優れたコーチかどうか、判断することができますか? また、あなたのコーチに対する評価は正しいものなのでしょうか? FCバルセロナのキャンプや...続きを読む
あなたの街のサッカーママを直撃取材!
うるさいから来ないで!息子の一言で正しい応援の仕方に気づいたお母さんの話
うるさいから来ないで!息子の一言で正しい応援の仕方に気づいたお母さんの話
2016年11月 3日
サッカーをプレーする子どもを持つお母さんにお話を聞く『あなたの街のサッカーママを直撃取材!』。今回のお話は、一番近くで見守る存在であるお母さんだからこそ真剣に悩んでしまう「息子との...続きを読む
あなたの街のサッカーパパを直撃取材!
中学の部活動ではなく街クラブを選んだ長男と、サッカーから離れてしまった次男を持つお父さんの話
中学の部活動ではなく街クラブを選んだ長男と、サッカーから離れてしまった次男を...
2016年6月 3日
子どもは一人ひとり違います。個性があって、向き不向きがあって、それぞれにすばらしさを持っています。兄弟姉妹であってもそれは同じ。"違い"を受け止め、それぞれに望む道を歩ませてあげた...続きを読む
U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016
バルサと対戦した日本の12歳が感じた一番の差は"ボールを奪うプレー"にあった
バルサと対戦した日本の12歳が感じた一番の差は"ボールを奪うプレー"にあった
2016年10月20日
FCバルセロナの優勝で幕を閉じた『U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ』。決勝戦後に見せた、FCバルセロナの選手たちの振る舞いが多くの人の感動を呼び、大きなニュースになりまし...続きを読む

全 70 連載

1  2  3  4

  1. サカイク
  2. 連載

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 子どもの体を大きくするためにはマスト?牛乳について気になること
    2017年4月25日
  2. チームに期待を持てず移籍を迷うんだが問題
    2017年4月26日
  3. すぐ早く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の早く走る方法
    2013年6月13日
  4. 送迎も普段使いもレジャーにも!サッカーパパ&ママにとって「使い勝手がいい」3列シート
    2017年4月27日
  5. 子どもは失敗に敏感!うまくいっていない事には親が「無愛想」になって良いイメージを描かせよう
    2017年4月21日
  6. 東京国際ユース(U-14)サッカー大会の選手名簿が公開!
    2017年4月27日
  7. 「君ならできるのになんでやらないの?」風間八宏流・子どもを伸ばす"褒めながら怒る"方法
    2017年1月20日
  8. 勝つために上手い子を優先してしまう。上手くない子を上達させるにはどうしたらいい? [池上正コーチングゼミ]
    2017年4月20日
  9. 子どもの足を速くしたいなら必見!足が速くなる記事まとめ
     
  10. 子どもを「勝たせたい」「うまくさせたい」よりも先に、大切にしてほしい"10の心得"
    2017年4月17日

一覧へ