1. サカイク
  2. サカイクリアル
  3. サカイクキャンプ

サカイクキャンプ

サカイクキャンプとは?

非日常体験があなたの子どもを変えます。
サカイクキャンプで、自ら考えて行動出来る子に!

<月間42万人>が読んでいる少年サッカー保護者向けNO.1メディア「サカイク」では2012年より「サカイクキャンプ」を行っております。

「サカイクキャンプ」は大変満足度の高いキャンプです

●キャンプに参加する前と比べて「考える力」が身についたと思いますか?
10段階評価 85%が8以上の評価

●サカイクキャンプに参加する前と後では、自分自身に変化はありましたか?
10段階評価 平均値が8以上

サカイクキャンプはこんな人におすすめです

・サカイクに共感していただいている方
・子どもに自分で考える力を身につけてもらいたい方
・サッカーも上手くなってほしいが、人間的に成長もしてほしい方
・小学生年代のうちにいろいろな体験をさせたい方
・ご自身では自分で考えれるようなコミュニケーションが取れない方

中村憲剛さんもサカイクキャンプの考え方に共感

「僕もサカイクの活動を応援しています!」

少年時代の僕は背が低く足も遅くて、フィジカルで負けちゃうことが多かった。
そんな自分が嫌になり中学ではサッカーを辞めた時期もありました。でも、その挫折を克服し、プロになり、日本代表にもなることができたのは、常に自分で考えてプレーしてきたからだと思っています。
サッカーは自分で考えて自由にプレーできるスポーツです。
子ども達にはその楽しさを知って欲しいし、その中で「自分で考える力」を身に付けていって欲しい。そうすることが、プロになっても、なれなかったとしても大人になった時に自分で人生を切り開く「生きる力」になると思うんです。そんな体験の場を提供してくれるサカイクの活動を僕も応援しています!

sakaikucamp_kengo.JPG

指導理念

私達は、サカイクキャンプでのピッチ上(サッカーのトレーニング)とオフザピッチの活動が、子供達の自立、自律のきっかけになって欲しいという思いを持って子供達と接しています。

例えば、4年生春のキャンプ(進級前3月)に参加する時には荷物の準備、送り迎え、荷物の後片付けなど、殆どの事が保護者任せだったものが、参加回数を重ねる事により6年生のキャンプでは、出発前に自分のバッグへ用具を入れて帰宅後は洗濯物を自ら洗濯カゴへ出して、家族の会話の中でキャンプを振り返る、そのような微笑ましい光景を想像しています。参加してくれた子供達の変化を感じてください。

トレーニングでは、この年代で身に付けておかなければいけない攻守に基本的な個人戦術を徹底します。学校の勉強で例えるならば、足し算、引き算、掛け算(九九)のように将来の大きな成長の為には絶対に必要な基礎、土台の部分になります。サカイクキャンプを通じ"ボールを持っていない時に何を考えて、どのように行動するのか"という事を"ボールを持っている時"と同じくらい大事にしてただの"球蹴り"、"球遊び"ではなく"サッカー"を"プレー"出来るようになって欲しいと考えています。

子供達が凛々しく成長していく姿、目標に向かって、自らの足で一歩ずつ、全力で前進しようとする姿勢を、サカイクキャンプの活動を通じて築あげていける事が私達の最高の喜びです。

ヘッドコーチ 髙峯 弘樹
プロフィール

特徴

■その1:"成功体験"を通し「自分で考える力」を身に付ける
単なる反復練習ではなく、サッカー専用ピッチで状況把握・判断が必要な練習メニューを中心に構成します。また、チームで成功ポイントを競わせるなど楽しみながら取り組める環境を設定します。


■その2:「なぜ?」を考え、サッカーの攻撃と守備を理解する
試合において正しく状況を認識し、判断、プレーするためには、どの技術がどの場面で有効なのか? サッカーを理解しておくことが重要となります。

<<自分で考えるとは>>
☆指導者(コーチ)・親が教えない
◆どうしたら上手くいく(解決出来る)か作戦を考える
◆(上手くできるようになることで)考える事がくせになる
◆(上手くできるようになることで)考える事が楽しくなる

■その3:振り返りノートで自分の考えを整理する
指示されたことだけを忠実にこなしていても、考える力は身につきません。そのためにキャンプでは個人の振り返りノートを運用します。また、キャンプの全日程が終わった段階で各自に対して担当コーチがコメントをフィードバックします。
さらに、保護者のみなさまへは、毎日のトレーニング報告をメールでフィードバックいたします。


■その4:子ども15名以内に1人のコーチが帯同!"質問"をベースにしたコーチングで、選手の考えを引き出す
サカイクの運営母体である株式会社イースリーが展開する「シンキングサッカースクール」の指導者がコーチングします。サカイクと同じく「自分で考える力が身につく」をテーマにしたスクールで、日本サッカー協会A級指導者ライセンス、JFA公認C級コーチらが指導にあたります。コーチは選手の意見を認め、質問をベースとし、ポイントを伝えすぎずヒントを与える指導法で、選手がチャレンジしやすい環境と選手に考えさせるコーチングを実践します。


■その5:リピート率40%。"楽しさ"を重視しているから何度も参加したくなる!
サカイクキャンプのトレーニングメニューで大切にしているのは、サッカーの「楽しさ」を子ども達に感じてもらうこと。「楽しさ」をベースに全てのメニューを考えていますので、子ども達は夢中になってプレーをしている間に基本的な技術や戦術が身に付きます。また、「前回が楽しかったから今回も参加した!」という子ども達からの声も多く、リピート率は40%に上ります。

トレーニング

最新のキャンプスケジュールとトレーニング内容はコチラからチェック!>>


サカイクキャンプ2014(大阪)で行われたトレーニングの様子。
このウォーミングアップは、全員で "楽しさ"、"声を出す"、"身体を動かす"、"頭を使う" を体感出来るプログラムです。以前からサカイクキャンプではASEプログラム(「社会性育成のための実際体験(Action Socialization Experience)」といい、全員が協力しコミュニケーションをとりながら行う事でコミュニケーション能力や社会的スキルなどを育むプログラム)を取り入れていました。"楽しく他者と関わる事"でお互いの心理的な壁を取り払い、"身体と頭を同時に動かし、ほぐす"事が出来るので、ウォーミングアップに取り入れ、その後のトレーニングに入りやすくします。

参加者の声

選手の声

クボカエデ 選手
サカイクキャンプありがとうございました。 ぼくは、キャンプにいってよかったことはいろいろな人と知りあい、きずながふかまりました。練習の方では、体のあて方・キープのし方・ボールの持ち方いろいろ練習しました。
ぼくはそのことをいかし、次の日に大会があったんですが、その大会で準優勝しました。それはサカイクキャンプでの練習のせいかが出たんだと思います。ぼくはこれから身体に気をつけてがんばりますので、そちらもがんばってください。

クボカエデ 保護者様
子供の今いる場所がすべてではなく、少しでも世界を広げてあげたい。また、普段の練習や生活では気づけない新しい発見をして欲しいと思いサカイクキャンプに参加させて頂きました。
自分をアピールしたり大きな声を出したりするのが苦手で親としては毎回心配ではありますが、同じ場所でボールを蹴ればすぐに打ち解けることができるようです。
サッカーノートを見ると、「ボールを奪われない為の手、腰の使い方」「次のプレーを考える為の落ちつき方」など反省を踏まえながら書いておりました。「キャンプのコーチは誰のことでも褒めるんだよ」と話していた彼ですが、サカイクのコーチは1プレー、1プレーに声をかけてくれ自分の事をきちんとみてくれていた事に喜びを感じたようです。
上記にも書きましたが、声の出し方・サッカーへの取り組む姿勢、リーダーシップ等学年が上がるにつれ必要となる技術以外の部分についても学ぶ機会があれば参加したいと思っております。引き続きサカイクさんに期待しております!

スドウコウイチロウ 選手
僕は4回キャンプに参加しています。サカイクキャンプへ参加するとチャレンジする力が身につくし、メンタルトレーニングは「こうやればいい」とか教えてくれるので、僕はサカイクキャンプが大好きです。

スドウコウイチロウ 保護者様
キャンプから帰ってくると「楽しかったか?」とだけ質問するようにしています。楽しかったのなら自分から色々話してくれるでしょ。ただ、前々回のキャンプ後は意外な言葉が返ってきました。藤代先生の「メンタルトレーニング」が楽しかったと。
もちろんサッカーも楽しかったようなのですが、一番楽しかったのがメンタルトレーニングとは親としてとても興味深いものでした。
試合やセレクションへも以前と違い程よい緊張感で臨むことができるようになったそうです。
チームにも役立てたいですね。

ニイダユウト 選手
サカイクキャンプに参加する前は知らない人、知らない環境での宿泊が怖かったです。
自分よりうまい子ばかりだと思い、参加する自信がありませんでしたが、1日が終わるころには友達もできてすごく楽しかったです。宿舎での生活もすごく楽しかったです。
サカイクキャンプに参加して、今まで相手が怖くてボールを蹴ってしまうことが多かったけど、ボールを蹴らずに落ち着いてプレーする事ができるようなりました。
自チームでプレーした時に、前よりも自信を持ってプレーできるようになりました。
また参加したいです!

ニイダユウト 保護者様
父より
サカイクキャンプに参加してみて変わったことは自チームの練習の時に、自分で目的・目標をもって取り組むようになりました。また、練習の目的・試合の目標を考えながらプレーするようになりました。
自チームでは1日を通してトレーニングすることがないので、そういったキャンプの経験を通すことで自信につながったように思います。また参加させたいキャンプです。

マツモトサキ 選手
友達がより多くなり、みんなで協力しあいながらサッカーができました。
そして、2秒3秒次のことを考える習慣が身につきました。

マツモトサキ 保護者様
サカイクキャンプのテーマ...自分で考える。
キャンプでは自分達で全ての事をするので、子供の自立の良いきっかけになると思い参加させました。思った通り、楽しく過ごせてひと回り大きく成長し、それが自信となって表れているのがわかりました。いつもと違うコーチ、友達とサッカーをする事で、自分とは違う考えや行動、参考になるプレー等、良い刺激を受けた様です。もっと上手くなりたい!誰にも負けない!という思いが強くなりました。
サッカーでは、物事を予測する力が少しつき、今自分がすべき事がわかってきました。そして、何よりも判断力が良くなりました。周りの状況が見られる様になった事で、ゲーム中声がだせ仲間とのコミュニケーションがとれ、それが結果となって表れています。
次も是非参加させたいと思ってます。

よくある質問

初めてのサッカーキャンプですが大丈夫でしょうか。
問題ございません。過去にも初めてサッカーキャンプに参加された選手がたくさんおります。
アレルギーがありますが大丈夫でしょうか。
食事も含め対応させて頂きます。事前アンケートにご記入下さい。
人見知りですが大丈夫でしょうか。
問題ございません。こどもたち同志がコミニケーションをとりやすくするプログラムを用意しています。
サッカーを始めたばかりですが大丈夫でしょうか。
問題ございません。様々なレベルの選手は参加致します。必要があればレベルを分けトレーニングを行います。
保護者の見学はできますでしょうか。
見学は可能です。
けががあった場合はどうするのでしょうか。
トレーナーが同行致します。必要に応じて通院にも対応しています。
サッカーキャンプのトレーニングの内容は毎回同じでしょうか。
まったく同じではございません。選手の様子を見て内容などの変更がございます。
初日の受付に間に合いません。途中参加は出来ますか?
可能です。また、最終日に予定がある場合も対応可能です。
女子でも参加可能ですか?
問題ございません。過去にも多く参加しております。またサカイクのサッカーキャンプではガールズサッカーキャンプも開催しています。

お申込み

キャンプの質に自信あり!!
ご満足いただけない場合は宿泊費・交通費以外は返金保証します。
※お申込みは先着順となります。お早めにどうぞ。
※初めて参加される方も安心して参加いただけます。


サッカーキャンプのお申込みはこちらから!
●関東会場
●関西会場
●東北会場

  1. サカイク
  2. サカイクリアル
  3. サカイクキャンプ