1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 【ドリブルの基礎】狭いスペースでできるドリブル練習|サッカー3分間トレーニング

練習メニュー

【ドリブルの基礎】狭いスペースでできるドリブル練習|サッカー3分間トレーニング

公開:2021年3月 3日

キーワード:コオーディネーション能力ターントレーニングドリブル素早く動く身体を動かす

サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回は初心者に多い、「ドリブルが上手くできない」という悩みを改善するトレーニングをご紹介します。自宅や公園などのちょっとしたスペースでできるので、ぜひ親子で遊びながらチャレンジしてみてください。

ボールを止める、蹴る、はサッカーの基本中の基本の一つ。ボールを運ぶ時に使うスキルであるドリブルは、最初は難しいものですが、基礎をしっかり身につけることが大事です。

今回は、自宅など狭いスペースでもできるドリブル上達につながる遊び方をサカイクキャンプコーチが説明。ボールのスピードを速くしたりゆっくり転がしたり、緩急をつけることでドリブルが上手くなっていきます。このトレーニングは身体を素早く動かしたり細かくボールをタッチするので、コオーディネーション能力が高まることや、ターンと細かいボールタッチの上達につながります。

ぜひ親子でチャレンジしてみてください!

【やり方】
1.目印を3つ並べる
2.子どもは目印の横に立ち、親は子どもの横からボールを転がす
3.子どもはボールのスピードに合わせて目印の間をジグザグに走りボールをとらえる
4.目印の間をジグザグにドリブルしながら戻ってくる
5.慣れて来たらボールを早く転がしたり、速く出すと見せかけてゆっくり転がすなど緩急をつけて行う

3minutes.jpg

【ポイント】
・ボールをよく見る
・身体を素早く動かす
・たくさんボールを触る
・ドリブルで帰って来る時、両足のインサイド・アウトサイドを使うなど工夫をする
・リラックスして行うこと
・慌てずゆっくり、慣れてきたらリズム良く行う
・失敗しても気にせず、親子で楽しみながら行う

次回もサッカー初心者のお悩みに応えるトレーニングをお届けしますのでお楽しみに!

お父さんコーチに役立つ練習メニューを公開中>>

1

3分間トレーニング関連リンク
[vol.37]浮き球をダイレクトで思った方向に蹴る(インステップ)
[vol.36]浮き球をダイレクトで思った方向に蹴る(インサイド)
[vol.35]浮いた球を胸でコントロールして足元に収める
[vol.34]浮いた球を腿(太もも)でコントロールして足元に収める
[vol.33]スペースがない状況で役立つ! 浮き球をインステップでコントロールする方法
サカイク練習メニュー

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加

募集中サカイクイベント

サカイクイベント一覧

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(423件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 【ドリブルの基礎】狭いスペースでできるドリブル練習|サッカー3分間トレーニング