1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. 【第4回】「"子どもに考えさせる"コミュニケーション術」 -柏レイソル 吉田達磨さんに聞く

考える力

【第4回】「"子どもに考えさせる"コミュニケーション術」 -柏レイソル 吉田達磨さんに聞く

公開:2010年12月 6日 更新:2011年8月28日

キーワード:Jリーグコミュニケーションコーチングレイソル

Q:家庭でのいいサポート、こういうサポートをしてくれたら、指導している側としてはうれしいなということはありますか?

「まず、サッカーのプレーそのものについては、あまり言わないであげてほしいと思います。子どもたちは何に対してプライドを持って、何に対してプレッシャーを受けているかというと、サッカーに対してです。なので、プレーについてあれこれ言うのは控えて頂けるとありがたいですね。

もちろん、結果に対して『よかったね』『残念だったね』と感想を言うのは良いと思います。あとはなんといっても、子どもが楽しくサッカーをする邪魔をしないこと。これが、子どもをサポートする上で一番大切なことだと思います」

1111.jpg吉田達麿//
1974年生まれ。選手時代は、柏レイソル、京都パープルサンガなどで活躍。'03年から柏レイソルユースコーチに就任。現在はレイソルのアカデミーダイレクターとしてチームの育成全般において、指揮をとっている。

前のページ 1  2
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加

募集中サカイクイベント

サカイクイベント一覧

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

考える力コンテンツ一覧へ(370件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. 【第4回】「"子どもに考えさせる"コミュニケーション術」 -柏レイソル 吉田達磨さんに聞く