1. トップ
  2. コラム
  3. テクニック
  4. ボールをしっかりキャッチしよう! ゴールキーピングあそび【後編】

テクニック

2011年5月17日

ボールをしっかりキャッチしよう! ゴールキーピングあそび【後編】

キーワード:トレーニングGK

チームにGKコーチがいない」「GKはどのような練習をしたらいいか、わからない」。ジュニア年代の指導現場では、このような声をよく耳にします。そこで今回は、GKコーチの望月康宏氏に「親子でできる、ボールをしっかりキャッチする練習メニュー」を教えてもらいました。このトレーニングを通じて、GKの基本でもあるボールキャッチを身につけましょう。

■チャレンジ03 ポジショニングチェック

11.5.17-3.png

<方法>
  1. 実際のゴールの幅に合わせて、マーカーを置く
  2. GKは左右どちらかのマーカーからスタートし、「ここが真ん中だろう」と思うところにポジションをとる(移動する)
  3. コーチが「ハイッ」などの合図をして、ボールを蹴り、GKがキャッチする


<解説>

これはいいポジションをとることと、ボールを正確にキャッチするためのトレーニングです。左右のマーカーをゴールポストに見立て、そこからスタートしてキャッチするイメージでトライしましょう。ゴールの中心はどこなのかを、体でおぼえるための練習でもあります。GKが正しいポジションをとっていれば、左右どちらにボールを蹴られても、対応することができます。逆にいうと、正しいポジションをとっていなければ、どちらか片方に蹴られたときに届きません。GKが「ここが真ん中かな」と思ったところに印をつけてコーチと入れ替わり、ゴールの中央に近い位置に立てているのか、確認するのもいいでしょう。

■チャレンジ04 移動キャッチ

11.5.17-図4.png

<方法>
  1. 実際のゴールの幅に合わせて、マーカーを置く
  2. さらに、どちらかのマーカーに近い場所(図を参照)にもう1つマーカーを置き、GKがスタンバイする
  3. コーチはGKが一歩踏み出した瞬間にボールを蹴る
  4. GKは斜め前に跳び、シュートをキャッチする

1  2

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

テクニックコンテンツ一覧へ(165件)

コメント

  1. トップ
  2. コラム
  3. テクニック
  4. ボールをしっかりキャッチしよう! ゴールキーピングあそび【後編】