1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. レジスタFCがダノン杯に続きチビリンピックも日本一に!

サッカー豆知識

レジスタFCがダノン杯に続きチビリンピックも日本一に!

2012年5月 6日

キーワード:大会

IMG_4310.JPG
 
5月5日、日産スタジアム(神奈川)にてJA全農杯チビリンピック2012小学生8人制サッカー全国決勝大会の決勝戦が開催されました。対戦したのは4月のダノネーションズカップ2012で優勝し、9月には世界大会に出場するレジスタFC(関東・埼玉)と、2年連続の全国大会出場となったシーガル広島(中国・広島)の2チーム。ともに初優勝を目指す試合は、圧倒的な攻撃力を誇るレジスタFCが3-0で勝利し、初優勝を飾りました。
 
JFA8人制サッカー競技規則に沿って行われる同大会では、前後半制ではなく12分×3ピリオド制で行われ、第1ピリオドと第2ピリオド間では選手が全員交代し、第3ピリオドは交代自由となります。予選リーグから決勝まで4試合連続の無失点、総得点19というレジスタFCは、選手が入れ替わっても安定した戦いを見せ総合力の面でも他チームを上回りました。
 
 
IMG_4325.JPG
 
IMG_4294.JPG
 
IMG_4253.JPG
憧れの日産スタジアムで行われた決勝戦
 
IMG_4252.JPG
会場には多くのサポーターが駆けつけた
 
DSC00133.JPG
第1ピリオドは、お互い譲らず0-0で折り返す
 
DSC00173.JPG
DSC00177.JPG
試合が動いたのは第2ピリオド。コーナーキックから安島樹(10番)くんのヘディングシュートが決まりレジスタが先制
 
DSC00216.JPG
DSC00220.JPG
そして、第3ピリオドには吉岡直樹くん(8番)が右サイドからドリブルで切り込み思い切りシュート。追加点を奪う
 
DSC00161.JPG
2点を追うシーガル広島は、FWの桑畑星凪くん(9番)を中心に反撃を狙うもレジスタの固い守備に阻まれる
 
DSC00247.jpg
突き放したいレジスタは、コーナーキックから岸本駿朔くん(20番)がヘディングシュートを決め優勝を決定づけた
 
DSC09992.JPG
ダノンネーションズカップ2012でMVPに選出されたレジスタの榊原彗悟くん(9番)は、準決勝でもゴールを決めるなど鋭い突破力と得点力の高さは今大会でも際立った
 
 
※大会公式HPはこちら
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
 
【チビリンピック2011全国決勝大会の様子】
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
1
取材・文・写真/サカイク編集部

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(235件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. レジスタFCがダノン杯に続きチビリンピックも日本一に!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  6. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ