1. サカイク
  2. トピックス
  3. ダノンネーションズカップ2012結果詳細

トピックス

ダノンネーションズカップ2012結果詳細

2012年4月 2日

キーワード:大会

3月31日、4月1日に駒沢オリンピック公園でダノンネーションズカップ2012の決勝大会が行われた。31日に予選リーグが行われ、1日に決勝戦が行われた。結果は以下の通り。
 
■予選リーグ結果
 
【Aグループ】
1位 川崎フロンターレU-12(Jリーグ・シード)
2位 ファナティコス(群馬県・シード)
3位 府中新町FC(東京都・大阪予選ベスト4)
4位 ヴァンフォーレ甲府U-12(山梨県・愛知予選ベスト4)
 
【Bグループ】
1位 バディーSC(神奈川県・東京予選ベスト4)
2位 ヴィッセル神戸U-12(Jリーグ・シード)
3位 大阪セントラルFC(大阪府・シード)
4位 STAYCOOL FC(大阪府・大阪予選ベスト4)
 
【Cグループ】
1位 東京ヴェルディ(Jリーグ・シード)
2位 ISE YAMATO FC(三重県・愛知予選ベスト4)
3位 コンサドーレ札幌U-12(Jリーグ・シード)
4位 サンフレッチェ広島F.Cジュニア(Jリーグ・シード)
 
【Dグループ】
1位 横河武蔵野フットボールクラブジュニア(東京都・東京予選ベスト4)
2位 鹿島アントラーズジュニア(Jリーグ・シード)
3位 柏レイソルU-12(Jリーグ・シード)
4位 横浜F・マリノスプライマリー追浜(Jリーグ・シード)
 
【Eグループ】
1位 レジスタFC(埼玉県・愛知予選ベスト4)
2位 名古屋グランパスU12(Jリーグ・シード)
3位 ディアブロッサ高田FC(奈良県・シード)
4位 サザンウェイブ泉州フットボールクラブ(大阪府・愛知予選ベスト4)
 
【Fグループ】
1位 鹿島アントラーズつくばジュニア(Jリーグ・シード)
2位 三菱養和サッカークラブ巣鴨ジュニア(東京都・シード)
3位 大宮アルディージャ ジュニア(埼玉県・東京予選ベスト4)
4位 多賀城フットボールクラブ(宮城県・宮城予選ベスト2)
 
【Gグループ】
1位 横浜F・マリノスプライマリー(Jリーグ・シード)
2位 コスモサッカークラブ川越(埼玉県・東京予選ベスト4)
3位 塩釜FC(宮城県・宮城予選ベスト2)
4位 AVANTI茨木FC(大阪府・シード)
 
【Hグループ】
1位 セレッソ大阪U-12(Jリーグ・シード)
2位 アスペガス生駒フットボールクラブ(奈良県・大阪予選ベスト4)
3位 Uスポーツクラブ(山梨県・愛知予選ベスト4)
4位 1FC川越水上公園(埼玉県・シード)
 
■決勝戦順位
 
優勝    レジスタFC
準優勝    セレッソ大阪U-12
3位    ファナティコス
4位    鹿島アントラーズジュニア
5位    名古屋グランパスU12
6位    横河武蔵野フットボールクラブジュニア
7位    川崎フロンターレU-12
8位    アスペガス生駒フットボールクラブ
9位    ヴィッセル神戸U-12
10位    横浜F・マリノスプライマリー
11位    コスモサッカークラブ川越
12位    バディーSC
13位    東京ヴェルディ
14位    三菱養和サッカークラブ巣鴨ジュニア
15位    鹿島アントラーズつくばジュニア
16位    ISE YAMATO Jr.
17位    柏レイソルU-12
18位    大阪セントラルFC
 
■個人賞
 
<MVP>
榊原 彗悟選手(レジスタFC)
 
<得点王>
横江 祐樹選手(コスモサッカークラブ川越)※12得点
 
<ベストGK>
ハン ドンジュン選手(川崎フロンターレU-12)
 
<ベストFP>
西見 斗輝選手(大宮アルディージャ ジュニア)
岸本 駿朔選手(レジスタFC)
沼田 皇海選手(鹿島アントラーズジュニア)
山本 侑也選手(アスペガス生駒フットボールクラブ)
椿直 起選手(横河武蔵野フットボールクラブジュニア)
瀬古 歩夢選手(セレッソ大阪U-12)
谷本 駿介選手(セレッソ大阪U-12)
 
<MIP>
十川 ゆき選手(STAYCOOL FC)
近藤 亮那選手(大阪セントラルFC)
 
■ダノン・ド・オール賞
 
塩釜FC
 
※「ダノン・ド・-ル賞」とは、試合の勝ち負けではなく、フェアプレイなど大会出場チームの中で最も“印象に残った”チームを全選手の投票で決める、“記憶に残る”チームへ贈られる賞
 
レジスタが初優勝。日本代表としてポーランドへ【ダノンネーションズカップ2012】>>
 
 
2011年大会の様子
川崎フロンターレU-12が大会4連覇を達成
ダノンネーションズカップ決勝大会の最終結果
川崎フロンターレU-12が決勝T進出(ダノン杯)
タイが決勝進出。川崎U-12は1回戦で敗退(ダノン杯)
ブラジルが優勝。川崎U-12はドイツに勝利し9位(ダノン杯)
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. ダノンネーションズカップ2012結果詳細

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. サッカーの練習だけだと、小学生年代でしか通用しない選手に? 子どもの頃に1つのスポーツに専門特化する危険性
    2017年11月20日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  4. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  7. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日
  8. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  9. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  10. 「バルサの闘将」も学び続けていた『守備における個人戦術』
    2017年11月21日

一覧へ