1. サカイク
  2. 最新記事

最新記事

「日本初のサッカーを通した教育がテーマの少年サッカー(ジュニアサッカー)保護者向け情報サイト」サカイクの最新記事はこちら。

全 2754 記事

『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組めるトレーニングまとめ
『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組め...
2017年2月20日
遊びの中からサッカーに必要なスキルを身につける 鬼ごっこやドロケイなど、普段の遊びの中からでもサッカーに必要な考え方や運動スキルを身につけられるのです。 子どもが楽しみながら取り組...続きを読む
「よのなか科」推進の藤原さんが大切と語る"縦"の親でも"横"の友達でもない、"ナナメの関係"がサッカー少年を成長させる
「よのなか科」推進の藤原さんが大切と語る"縦"の親でも"横"の友達でもない、...
2017年2月17日
新しい時代、これからの時代を生き抜くために子どもたちに何が必要なのか? を考える壮大な連載もいよいよ最終回。 脱・正解主義、情報処理型から情報編集型の思考を育てる「よのなか科」の取...続きを読む
動画で解説!相手の攻撃を前進させないためにバルセロナの選手が行っていること
動画で解説!相手の攻撃を前進させないためにバルセロナの選手が行っていること
2017年2月16日
昨年の夏に行われた「ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016」。FCバルセロナが2年ぶりに優勝を果たし、攻守に完成度の高いサッカーが話題になりました。はたして、彼らの何がすごかっ...続きを読む
男子による女子への集団いじめをどうするか問題
男子による女子への集団いじめをどうするか問題
2017年2月15日
自身もサッカー少年少女の母として子育てした経験を持つ、教育・スポーツジャーナリストの島沢優子が、読者の悩みに答える『蹴球子育てのツボ』。今回は、男子チームでプレーする娘へのいじめに...続きを読む
「よのなか科」推進の藤原和博さんも太鼓判、「自分で考えるサッカー」が4択問題が通用しない世界を生き抜く力を育む
「よのなか科」推進の藤原和博さんも太鼓判、「自分で考えるサッカー」が4択問題...
2017年2月14日
2003年から5年間、都内初の義務教育の民間校長として杉並区立和田中学校校長を務め、現在は奈良市立一条高校の校長をされている藤原和博さんは、現在を生きる子どもたちは、親世代とは違う...続きを読む
【保護者向け】"親子と子供の関わり方"セミナー
【保護者向け】"親子と子供の関わり方"セミナー
2017年2月14日
サカイクではこれまでにキャンプ、タニラダー講習会などのイベントを実施し、多くの方にご参加頂きました。同時にご参加いただいた保護者の方より、お子様への声の掛け方や、子育てに関する質問...続きを読む
【東京/福岡/広島/鹿児島/千葉/埼玉】足の速さに自信がつく『タニラダー講習会』
【東京/福岡/広島/鹿児島/千葉/埼玉】足の速さに自信がつく『タニラダー講習...
2017年2月14日
★★募集を一時中断しておりました鹿児島会場に関しまして、翌週の4月9日(日)に開催することとなりました。開始・終了時刻には変更ございません。日程変更に伴いご迷惑をお掛けしましたこと...続きを読む
動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
2017年2月13日
昨年の夏に行われた「ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016」。FCバルセロナが2年ぶりに優勝を果たし、攻守に完成度の高いサッカーが話題になりました。はたして、彼らの何がすごかっ...続きを読む
【関東/関西/東海・中国地方2~3月開催】がんばるわが子に10分ケア「パパママトレーナー」講座
【関東/関西/東海・中国地方2~3月開催】がんばるわが子に10分ケア「パパマ...
2017年2月13日
【2月3日追記】3月関西:大阪梅田の日程が追加されました。子どもたちにとって最も身近な存在であるパパママがコンディショニングトレーナーになれる「パパママトレーナー」講座を開催します...続きを読む
子どもの意欲、積極性を引き出す記事7選
子どもの意欲、積極性を引き出す記事7選
2017年2月10日
子どものやる気を引き出すために親が心がけるべきことは? お父さんお母さんとしては、子どもがサッカーをするときは楽しそうに、生き生きとプレーしてほしいものですよね。 なのに、あれこれ...続きを読む
動画で解説!攻撃している相手に「時間とスペースを与えない」ために重要なこと
動画で解説!攻撃している相手に「時間とスペースを与えない」ために重要なこと
2017年2月 9日
昨年8月に行われた「ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016」。FCバルセロナが2年ぶりに優勝を果たし、攻守に完成度の高いサッカーが話題になりました。はたして、彼らの何がすごかっ...続きを読む
「大人が先回りして教えない」自分で考える子どもを育むためにサカイクキャンプのコーチが心がけていること
「大人が先回りして教えない」自分で考える子どもを育むためにサカイクキャンプの...
2017年2月 8日
シンキングサッカースクール、サカイクキャンプのヘッドコーチとして、のべ5000人の子どもたちを指導し、自身も2人のお子さんを育てている高峯弘樹コーチ。サカイクの読者を対象にした「保...続きを読む
サカイク保護者セミナーでコーチが語った「子どもを自立させる、親の接し方」とは
サカイク保護者セミナーでコーチが語った「子どもを自立させる、親の接し方」とは
2017年2月 7日
「自分で考えるサッカーを子どもたちに」をテーマに、サカイクでは「シンキングサッカースクール」や「サカイクキャンプ」などを通じて、子どもたちの成長をお手伝いしています。 2017年1...続きを読む
「よのなか科」を推進する藤原和博さんが考える「正解ではなく"納得解"を導く能力」をサッカーで育もう
「よのなか科」を推進する藤原和博さんが考える「正解ではなく"納得解"を導く能...
2017年2月 6日
劇的に世の中が変化している現代、お父さんお母さんたちが当たり前だと思っている"常識"が通用しなくなってきています。2020年、東京オリンピックが開催される年には...続きを読む
指導者との信頼関係が子どものスポーツ環境を向上させる。感謝を伝え、不満は気持ちのクールダウン後に
指導者との信頼関係が子どものスポーツ環境を向上させる。感謝を伝え、不満は気持...
2017年2月 3日
米国には「スポーツペアレンティング」という講座があります。これはスポーツをする子どもを持つ親を対象にしたもので、親として、子どものスポーツにどのように関わるかを考えるものです。 筆...続きを読む
LIFE アンドレス・イニエスタ自伝
LIFE アンドレス・イニエスタ自伝
2017年2月 2日
これはありきたりの自伝ではない。 「バルセロナやスペインの美しいユニフォームを着てプレーするときと同じ情熱を込めたこの本を、僕のプレーを見るのと同じくらい君が楽しんで読んでくれるこ...続きを読む
サッカーと遊びが、大人になったときもっとも必要な"情報編集力"を育む
サッカーと遊びが、大人になったときもっとも必要な"情報編集力"を育む
2017年2月 2日
遊びが、大人になったときもっとも必要な“情報編集力”を育む劇的に世の中が変化している現代、お父さんお母さんたちが当たり前だと思っている“常識&r...続きを読む
結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」と...
2017年2月 1日
結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは? 昨夏、世界各地から強豪クラブが集まる「ダノンネーションズカップ」で準優勝し、2016年度の全日本少...続きを読む
【3/28~3/31】サカイクキャンプ2017春in関東 開催
【3/28~3/31】サカイクキャンプ2017春in関東 開催
2017年1月31日
★低学年向けのサカイクチャレンジキャンプはこちら★ ■日程2017年3月28日(火)~31日(金)28日集合時間⇒12:3031日解散時間⇒12:00予定 ■開...続きを読む
【3/28~3/30】サカイクチャレンジキャンプ2017春in関東 開催
【3/28~3/30】サカイクチャレンジキャンプ2017春in関東 開催
2017年1月31日
■日程2017年3月28日(火)~30日(木)28日集合時間⇒12:3030日解散時間⇒12:00予定 ■開催・宿泊会場アルビンスポーツパーク 千葉県長生郡長柄...続きを読む
【4/3~4/5】サカイクキャンプ2017春in関西 開催
【4/3~4/5】サカイクキャンプ2017春in関西 開催
2017年1月31日
■日程2017年4月3日(月)~4月5日(水)3日現地集合⇒13:005日現地解散⇒12:30予定 ■開催場所J-GREEN堺大阪府堺市堺区築港八幡町145最寄...続きを読む
子どもは親の背中を見て育つ。3人のプロサッカー選手を育てた永里家の教えとは?
子どもは親の背中を見て育つ。3人のプロサッカー選手を育てた永里家の教えとは?
2017年1月31日
前回に続き、オリンピアンやパラリンピアンなどトップアスリートを育てた親が子育ての極意を伝授してくれる「ジャパンアスリートペアレンツアカデミー(JAPA)」に参加させていただき、永里...続きを読む
コーチが2軍ほったらかしの実態を動画で告発したい問題 いきなりの動画告発は逆効果の可能性も
コーチが2軍ほったらかしの実態を動画で告発したい問題 いきなりの動画告発は逆...
2017年1月30日
自身もサッカー少年少女の母として子育てした経験を持つ、教育・スポーツジャーナリストの島沢優子が、読者の悩みに答える『蹴球子育てのツボ』。今回は、二軍の練習が放置されるのを何とかした...続きを読む
「障がい者を教えることは、健常者を教えるうえでも役に立つ」障がいを特別扱いしないサッカーコーチの言葉
「障がい者を教えることは、健常者を教えるうえでも役に立つ」障がいを特別扱いし...
2017年1月27日
北海道・石狩市を中心に活動するシーガルサッカークラブを、日本サッカー協会グラスルーツ推進部の松田薫二部長が訪れたのには理由があります。松田部長は日本障がい者サッカー連盟の専務理事も...続きを読む
ダメなところ探しをしないで「ありのままの我が子」を受け止めることが自信をつけさせる第一歩
ダメなところ探しをしないで「ありのままの我が子」を受け止めることが自信をつけ...
2017年1月26日
この連載では、メンタル・トレーナーの森川陽太郎さんに、本番に弱い子どもへの声かけのコツや、メンタル・トレーニングの方法、本来の力を発揮したり目標を達成するために必要な自信の育て方に...続きを読む
とあるコーチが少年サッカーチームにハンディキャップ部門をつくった理由
とあるコーチが少年サッカーチームにハンディキャップ部門をつくった理由
2017年1月25日
全国の少年サッカーチームの中には、特段強いわけではなくとも、子どもの成長や地域貢献にとても役立つ活動をしているチームがあります。 今回、日本サッカー協会(JFA)グラスルーツ推進部...続きを読む
地方クラブが世界大会で準優勝!その原動力は「試合経験」と「選手の自立」
地方クラブが世界大会で準優勝!その原動力は「試合経験」と「選手の自立」
2017年1月24日
昨夏、世界各地から強豪クラブが集まる「ダノンネーションズカップ」で準優勝し、2016年度の全日本少年サッカー大会でもベスト8に進出するなど、結成7年目にして、強豪の地位を確立しつつ...続きを読む
モンスターペアレンツから、子どもに寄り添う「エンジェルペアレンツ」になろう
モンスターペアレンツから、子どもに寄り添う「エンジェルペアレンツ」になろう
2017年1月23日
オリンピアンやパラリンピアンなどトップアスリートを育てた親が子育ての極意を伝授してくれる「ジャパンアスリートペアレンツアカデミー(JAPA)」。元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんを...続きを読む
「君ならできるのになんでやらないの?」風間八宏流・子どもを伸ばす"褒めながら怒る"方法
「君ならできるのになんでやらないの?」風間八宏流・子どもを伸ばす"褒めながら...
2017年1月20日
名古屋グランパスに就任した風間八宏監督に聞く”子どものやる気を引き出す方法”。 前回の記事ではやる気を起こす秘訣は”楽しませること”...続きを読む
目標を達成するために重要な「自信」の育て方
目標を達成するために重要な「自信」の育て方
2017年1月19日
「自分が確実にできること」=OKラインをクリアしていけば、「できた感」を味わいながらプレーすることできる。そうすれば、プレッシャーのかかる場面でも実力を発揮することができるーー。 ...続きを読む
「子どものやる気を引き出すために、親がやる気になっていませんか?」風間八宏流・子どものやる気を引き出す方法
「子どものやる気を引き出すために、親がやる気になっていませんか?」風間八宏流...
2017年1月18日
お子さんがサッカーに対してやる気を示さない。いくら言ってもやる気を持ってくれない。そんな悩みを持つ親御さんは、多いのではないでしょうか。今回は2人の息子と2人の娘を持つ風間八宏監督...続きを読む
JリーグMVP中村憲剛がサッカー少年に伝えたい、うまくなるための「考え方」とは
JリーグMVP中村憲剛がサッカー少年に伝えたい、うまくなるための「考え方」と...
2017年1月17日
サカイクではすっかりお馴染みとなった中村憲剛選手は7日、富士通スタジアム川崎にて、『KENGO Academy CLINIC presented by Lenor』を開催しました。...続きを読む
親子でサッカーを楽しもう!サカイク親子キャンプ開催
親子でサッカーを楽しもう!サカイク親子キャンプ開催
2017年1月16日
★★まだまだ募集しておりますので、この機会に是非ご参加ください。皆様のご応募お待ちしております!(2月6日現在)★★2月25日~26日に今年初の親子キャンプを開催します!親子でサッ...続きを読む
父は思春期とどう向き合えばよろしいか問題
父は思春期とどう向き合えばよろしいか問題
2017年1月16日
自身もサッカー少年少女の母として子育てした経験を持つ、教育・スポーツジャーナリストの島沢優子が、読者の悩みに答える『蹴球子育てのツボ』。今回は、思春期の息子さんへの対応に悩むお父さ...続きを読む
フットサルでいじめ・虐待防止を訴える 川崎市が「オレンジリボン・ファミリーカップ」開催
フットサルでいじめ・虐待防止を訴える 川崎市が「オレンジリボン・ファミリーカ...
2017年1月13日
12月17日、川崎市立久本小学校にて、川崎市児童虐待防止フットサル大会"オレンジリボン・ファミリーカップ"が行われました。 この大会は単なる少年サッカーチームが...続きを読む
本来の力が発揮できなくなるかも?"ポジティブシンキングの罠"に注意
本来の力が発揮できなくなるかも?"ポジティブシンキングの罠"に注意
2017年1月12日
大事な試合で緊張してしまい、力が発揮できない――。メンタル・トレーナーの森川陽太郎さんによれば、その弱点を克服するために大切なのは、その「緊張」を素直に受け入れた上で、「緊張した状...続きを読む
「自分の内側からやりたいと思えることを続けてほしい」FC東京・徳永悠平の父親論
「自分の内側からやりたいと思えることを続けてほしい」FC東京・徳永悠平の父親...
2017年1月11日
長年にわたってFC東京を支えてきた徳永悠平選手は、3男1女の父親でもあります。小学1年生の長男と幼稚園年中の次男は、すでにサッカーをはじめているそうです。多くのお父さんと同じように...続きを読む
「厳しいサッカーよりも楽しいサッカーをしてもらいたい」徳永悠平のサッカー少年の育て方
「厳しいサッカーよりも楽しいサッカーをしてもらいたい」徳永悠平のサッカー少年...
2017年1月10日
長年にわたってFC東京の左サイドに君臨する徳永悠平選手は、3男1女の父親でもあります。長男と次男はすでにサッカーを始めています。ピッチ内ではその豊富な経験を生かした堅実なプレーで、...続きを読む
プレイヤーズファーストって知ってる?ただ褒めるだけではなく、然るべきタイミングに褒める親になろう
プレイヤーズファーストって知ってる?ただ褒めるだけではなく、然るべきタイミン...
2017年1月 6日
少年サッカーにおける「プレイヤーズファースト」の一つに、子どもが伸び伸びとプレーできる環境を整えることが挙げられると思います。 ところが、未だに少年サッカーの現場では、周りの大人た...続きを読む
「緊張しても失敗しない!」子どもの自信を育てるメンタル・トレーニング
「緊張しても失敗しない!」子どもの自信を育てるメンタル・トレーニング
2017年1月 5日
大事な試合ともなれば、緊張するのは仕方ないこと。ただ、「緊張したら失敗する」と思い込んでいると、試合中はずっとその緊張を打ち消すことだけにいっぱいいっぱいになってしまい、よいパフォ...続きを読む
「落ち着いて!」「焦らない!」はNGワード。本番に弱い子どもへの正しい声がけとは?
「落ち着いて!」「焦らない!」はNGワード。本番に弱い子どもへの正しい声がけ...
2016年12月28日
近隣チームとの「練習試合」、区大会、都大会、県大会といった「公式戦」、トレセンやジュニアユースの「セレクション」など、サッカーをしている子どもにはさまざまな「本番」があります。 と...続きを読む
「ここにいなさい!」子どもたちの居場所づくりのために
「ここにいなさい!」子どもたちの居場所づくりのために
2016年12月27日
山形県米沢市のフットサルクラブ、プチユナイテッドアスリートクラブを日本サッカー協会(JFA)、グラスルーツ推進部松田薫二部長が訪ねた連載の2回目は、特定非営利活動法人(NPO)とし...続きを読む
フットサルは年齢も性別も関係なく、とにかく楽しめるのが良いところ
フットサルは年齢も性別も関係なく、とにかく楽しめるのが良いところ
2016年12月26日
まだ見ぬグラスルーツの原風景を求めて日本サッカー協会(JFA)、グラスルーツ推進部の松田薫二部長が全国を訪ね歩くこの連載。今回、松田部長が降り立ったのは、雪がちらつく山形県。訪ねた...続きを読む
親も相手やレフェリーに敬意を!スポーツ大国アメリカで推奨される"ROOTS"とは
親も相手やレフェリーに敬意を!スポーツ大国アメリカで推奨される"ROOTS"...
2016年12月23日
米国には「スポーツペアレンティング」という講座があります。これはスポーツをする子どもを持つ親を対象にしたもので、親として、子どものスポーツにどのように関わるかを考えるものです。 当...続きを読む
どんな言葉で応援すればいいんだ問題
どんな言葉で応援すればいいんだ問題
2016年12月22日
わが子のサッカーを観戦する際に気になるのが、どんな言葉で応援することが良いのかということ。 「がんばれー」「そこだ!シュート」「ナイスプレー」「遅い!」「いいぞ、いいぞ!」「簡単に...続きを読む
本番に強い子の育て方
本番に強い子の育て方
2016年12月22日
■プロアスリートも実践!”本番力”を鍛えるワークや事例も豊富に紹介プロゴルファー、横峯さくら選手も実践する”本番で自信をもって力を発揮する方法&...続きを読む
柏木陽介選手が教える!サッカーノートを書く3つのコツ【オリジナルノートの無料ダウンロードあり】
柏木陽介選手が教える!サッカーノートを書く3つのコツ【オリジナルノートの無料...
2016年12月21日
何人ものプロのサッカー選手が、「サッカーノートが夢を叶える上で役に立った」と発言したことから注目が集まり、ジュニア年代から書き始める選手も増えているサッカーノート。今回、自身もサッ...続きを読む
動画で解説!ディフェンスにおける良い「マークのポジショニング」とは?
動画で解説!ディフェンスにおける良い「マークのポジショニング」とは?
2016年12月20日
今年の夏に行われた「ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016」。FCバルセロナが2年ぶりに優勝を果たし、攻守に完成度の高いサッカーが話題になりました。はたして、彼らの何がすごかっ...続きを読む
※追加募集締切ました※「KENGO Academy CLINIC presented by Lenor」開催のお知らせ
※追加募集締切ました※「KENGO Academy CLINIC prese...
2016年12月20日
【12/20追記】ご好評につき、追加募集枠の定員に達しましたため締切となりました。【11/28追記】ご好評につき、定員に達しましたため締切となりました。※キャンセル待ちは受け付けて...続きを読む
初心者コーチの心得5:コーチもクリエイティブになろう
初心者コーチの心得5:コーチもクリエイティブになろう
2016年12月17日
連載第4回では「個々のキラッと光る部分を探そう」をテーマに、「初心者コーチ&ボランティアコーチ 5つの心得」の一つをシンキングサッカースクールヘッドコーチ・高峯弘樹さんに話してもら...続きを読む

全 2754 記事

  1. サカイク
  2. 最新記事

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
    2017年2月13日
  2. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  3. 男子による女子への集団いじめをどうするか問題
    2017年2月15日
  4. 動画で解説!相手の攻撃を前進させないためにバルセロナの選手が行っていること
    2017年2月16日
  5. 【東京/福岡/広島/鹿児島/千葉/埼玉】足の速さに自信がつく『タニラダー講習会』
    2017年2月14日
  6. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  7. 『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組めるトレーニングまとめ
     
  8. あなたが"つい"差し伸べた手が、子どもの成長を止めている
    2015年2月18日
  9. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  10. 親子でサッカーを楽しもう!サカイク親子キャンプ開催
    2017年1月16日

一覧へ