1. サカイク
  2. 最新記事

最新記事

「日本初のサッカーを通した教育がテーマの少年サッカー(ジュニアサッカー)保護者向け情報サイト」サカイクの最新記事はこちら。

全 2880 記事

【速く走るための参考にしたい記事】ふくらはぎやアキレス腱の使い方をマスターしてスピードアップ!
【速く走るための参考にしたい記事】ふくらはぎやアキレス腱の使い方をマスターし...
2017年6月23日
スピードアップのために... 親子でできる様々なアプローチ足が速い=サッカーが上手い わけではありませんが、もう少し速く走れたらボールに追いつけたのに......もっと動きのキレが...続きを読む
ボールを奪うための準備が課題の子どもたち 相手にボールが渡る前の動きをどう指導すればいい?
ボールを奪うための準備が課題の子どもたち 相手にボールが渡る前の動きをどう指...
2017年6月23日
池上正さんが、ジュニア年代を指導するお父さんコーチの質問に答える「池上正コーチングゼミ」。今回は、ボールを奪うための準備ができない子どもたちに、ポジションの取り方などをどう指導すれ...続きを読む
新しいクラブで試合に出られない プレーが消極的な息子をどう支えたらいいの問題
新しいクラブで試合に出られない プレーが消極的な息子をどう支えたらいいの問題
2017年6月22日
前のチームではレギュラーだったのに、新しいクラブでは試合に出られなくなった息子。「頑張るのが恥ずかしい」と感じているらしく試合で消極的なわが子のサポートに悩むママからのご相談です。...続きを読む
バルサキャンプはコーチの質に自信あり! 子どもたちがとりこになる夢のような時間と自立を促すアプローチ
バルサキャンプはコーチの質に自信あり! 子どもたちがとりこになる夢のような時...
2017年6月21日
FCバルセロナが備え持つブランド力と、トップチームから共有される最新のメソッド。そして「より多くの子どもたちにその環境を提供したい」という運営側の想いがあいまって、今年で11年目を...続きを読む
「運動中は水飲むな」は昔の話! 現役時代とこんなに違う、お父さんコーチに知ってほしいサッカー今昔物語
「運動中は水飲むな」は昔の話! 現役時代とこんなに違う、お父さんコーチに知っ...
2017年6月20日
この春から我が子がサッカーチームに加入し、お父さんコーチになったというお父さんも少なくないでしょう。初めは誰もが見よう見真似でお父さんコーチを始めるもの。しかし―― 「自分は子ども...続きを読む
「日本から欧州トップレベルの選手を」日本にいながらドイツを世界一にした育成方式で学べるスクールが描く展望
「日本から欧州トップレベルの選手を」日本にいながらドイツを世界一にした育成方...
2017年6月19日
快晴の5月下旬、日独フットボール・アカデミーのセレクションがShonan BMW スタジアム平塚(平塚競技場)で行われました。 この日に集まったのは小学3年生から6年生までのサッカ...続きを読む
次のプレーを考えず、ボールが来るととりあえず蹴ってしまう子どもたち。プレーの判断をどう指導したらいい?
次のプレーを考えず、ボールが来るととりあえず蹴ってしまう子どもたち。プレーの...
2017年6月16日
池上正さんが、ジュニア年代を指導するお父さんコーチの質問に答える「池上正コーチングゼミ」。今回は、自分のところにボールが来るととりあえず蹴ってしまう子どもたちにどう指導すればいいの...続きを読む
試合を想定した練習で止める、蹴る、運ぶなど個人技術を磨く! ブラジル名門クラブの「パス&コントロール」トレーニング
試合を想定した練習で止める、蹴る、運ぶなど個人技術を磨く! ブラジル名門クラ...
2017年6月16日
クルゼイロ・ジャポンはブラジル名門サッカークラブ「Cruzeiro EC」の育成方法を余すところ無く日本で紹介・実践するため、2013年に発足いたしました。かつてジーコと共に&qu...続きを読む
家事に仕事に忙しい保護者必見!手間ひまかけずにできる"よい食事"とは
家事に仕事に忙しい保護者必見!手間ひまかけずにできる"よい食事"とは
2017年6月15日
忙しい保護者必見!手間ひまかけずにできる“よい食事”とは お子さんの体の成長のために、あれこれ考えて手を尽くしている親御さんも多いことでしょう。 身長を伸ば...続きを読む
「最新のバルサメソッドと好奇心を掻き立てるトレーニング」 11年目を迎えるFCバルセロナキャンプが選ばれ続けるワケ
「最新のバルサメソッドと好奇心を掻き立てるトレーニング」 11年目を迎えるF...
2017年6月15日
海外の有名クラブが夏休みなどのタイミングを利用して、日本の子供たちを対象としたスクールキャンプを実施することは近年、珍しくなくなってきましたが、その草分け的存在なのが、FCバルセロ...続きを読む
リフティングできなきゃ罰走! お父さんコーチがえこひいきする問題
リフティングできなきゃ罰走! お父さんコーチがえこひいきする問題
2017年6月14日
個人のレベルアップのための課題で、周囲と一緒にその場のノリで回数をごまかしたことがコーチの逆鱗に触れ、試合に出してもらえなくなったわが子を不憫に思うママからのご相談です。 自身もサ...続きを読む
【東京/広島/神奈川/三重】足の速さに自信がつく『タニラダー講習会』
【東京/広島/神奈川/三重】足の速さに自信がつく『タニラダー講習会』
2017年6月14日
★★新たに『四日市』と『三鷹』の2会場が追加となりました。皆さま是非ご参加ください!(6月14日現在)★★★★千住会場のスプリントクラスにつきまして、定員となりましたので募集を締切...続きを読む
正しい姿勢ときちんと食事がベストパフォーマンスを呼ぶ
正しい姿勢ときちんと食事がベストパフォーマンスを呼ぶ
2017年6月13日
トップアスリートが歯を大切にしていることは、最近ではよく知られていますよね。多くの競技で身体バランスが重要であることは知られています。 皆さんは、サッカーをしているわが子により良い...続きを読む
部活があぶない -ブラック部活から子どもを守るには-
部活があぶない -ブラック部活から子どもを守るには-
2017年6月13日
サカイクで「蹴球子育てのツボ ~サッカーで子どもは一人前になる~」を好評連載中の島沢優子さんの新著が発売されます。近年問題となっている「ブラック部活」。その実態と背景に迫り、子ども...続きを読む
谷コーチが直接指導!タニラダー指導者・保護者向け講習会開催
谷コーチが直接指導!タニラダー指導者・保護者向け講習会開催
2017年6月13日
タニラダーでおなじみのヴァンフォーレ甲府のフィジカルコーチ谷真一郎氏による指導者・保護者向け講習会を開催します。『動きのスピードを上げる為の原理原則を、理論と実践で体感できるセミナ...続きを読む
「正しい状況判断」のために周りの状況を確認する
「正しい状況判断」のために周りの状況を確認する
2017年6月12日
浦和レッズの柏木陽介選手のプレースタイルは「ゲームメーカー」と呼ばれます。誰よりもボールに触って、ゲームのリズムをつくり、決定的なチャンスを演出する——。そ...続きを読む
今こそ再確認したい! サッカーにおける「フェアプレー」精神とは
今こそ再確認したい! サッカーにおける「フェアプレー」精神とは
2017年6月 9日
今こそ再認識したいサッカーにおける「フェアプレー」精神とは サッカーにおいて一番大切なことは何でしょうか。 プレーが上達すること、チームの勝利……もちろ...続きを読む
自分に足りないことを見つけ、考える力がつく 「人生に必要な"5つのスキル"」がサッカーの上達にも重要な理由
自分に足りないことを見つけ、考える力がつく 「人生に必要な"5つのスキル"」...
2017年6月 8日
前回は、ライフスキル・アドバイザーの東海林祐子先生(慶應義塾大学准教授)に「なぜスポーツにライフスキルが必要なのか」、また「ライフスキルを身につけることで結果が変わるのか」などをお...続きを読む
考える力を引き出すために。ミズノサッカースクール藤沢校が取り入れた「しつもん」する指導
考える力を引き出すために。ミズノサッカースクール藤沢校が取り入れた「しつもん...
2017年6月 8日
「問いかける指導で考える力を引き出す」をテーマにしたミズノサッカースクールの藤沢校がこの5月にオープンしました。ただ、そのフレーズだけではどういった指導法が行われているのか、その指...続きを読む
伸ばしたいなら離れなさい 「考えさせる大人」になるための魔法
伸ばしたいなら離れなさい 「考えさせる大人」になるための魔法
2017年6月 7日
サカイクで「あなたが変われば子どもは伸びる!池上正コーチングゼミ」を好評連載中の池上正さん(前京都サンガ育成部長)の名著、『サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法』の第二弾とな...続きを読む
上達のために必要なのは「こうしなさい」ではない! 課題に気づき、考える力をつける指導とは
上達のために必要なのは「こうしなさい」ではない! 課題に気づき、考える力をつ...
2017年6月 6日
今春からサカイクキャンプでは、参加した子どもたちのさらなる人間力向上を目的に「ライフスキル」を取り入れました。ライフスキルとは「日常生活で生じるさまざまな問題や要求に対して、建設的...続きを読む
【動画3】他者を感じさせる、リスペクトする ― 池上正さんの「魔法のコーチング」を動画で紹介
【動画3】他者を感じさせる、リスペクトする ― 池上正さんの「魔法のコーチン...
2017年6月 6日
「伸ばしたいから離れる」方法がわかる!子どもを伸ばす「魔法のコーチング」とは? サカイクで「あなたが変われば子どもは伸びる!池上正コーチングゼミ」を好評連載中の池上正さん(前京都サ...続きを読む
「上手い子たちだけを集めて試合に勝ったとしても、全然嬉しくない」補欠ゼロを体現する公田SC
「上手い子たちだけを集めて試合に勝ったとしても、全然嬉しくない」補欠ゼロを体...
2017年6月 5日
日本サッカー協会(JFA)グラスルーツ推進部の松田薫二部長があなたの街のサッカーチームを訪ね歩くこの連載。 今回訪れたのは、横浜市栄区で活動する公田サッカークラブ(公田SC)。創立...続きを読む
【関東/関西 6~7月開催】がんばるわが子に10分ケア「パパママトレーナー」講座
【関東/関西 6~7月開催】がんばるわが子に10分ケア「パパママトレーナー」...
2017年6月 2日
【6月2日追記】7月開催日程が追加になりました。子どもたちにとって最も身近な存在であるパパママがコンディショニングトレーナーになれる「パパママトレーナー」講座を開催します!満員御礼...続きを読む
人数が少ないうえに練習時間が合わず...... 全員揃って練習できないチームをどう指導すればいいか
人数が少ないうえに練習時間が合わず...... 全員揃って練習できないチーム...
2017年6月 2日
池上正さんが、ジュニア年代を指導するお父さんコーチの質問に答える「池上正コーチングゼミ」。今回は、連取時間がバラバラな上に人数が少なく対戦練習ができないことに悩むお父さんコーチから...続きを読む
「子どもは親の所有物ではない」2人の息子をサッカー選手に育てた都並敏史が語る、子どもを伸ばす"放任"のスタンス
「子どもは親の所有物ではない」2人の息子をサッカー選手に育てた都並敏史が語る...
2017年6月 1日
元サッカー日本代表DFで現在は解説者やコメンテーターとして活躍中の都並敏史さんに、前編では振り返る自身が育った環境と両親の関係性を語っていただきました。 後編である今回はサッカー選...続きを読む
子どもが心から楽しんでサッカーをするために、肝に銘じてほしい親の心得とは
子どもが心から楽しんでサッカーをするために、肝に銘じてほしい親の心得とは
2017年5月31日
この春、サカイクでは子どものサッカーに関わる保護者のみなさんに、大切にしてほしい"親の心得"を10か条にまとめました。子どもたちが心からサッカーを楽しむために、...続きを読む
息子がサッカーに対して貪欲になり、ポジティブな声かけをするようになった「きっかけ」
息子がサッカーに対して貪欲になり、ポジティブな声かけをするようになった「きっ...
2017年5月30日
今春からサカイクキャンプでは、参加した子どもたちの成長を可視化するためにライフスキル・アンケートを取り始めました。この集計結果はライフスキル・アドバイザーの東海林祐子先生(慶應義塾...続きを読む
【動画2】選ばせる、ほめるより認める ― 池上正さんの「魔法のコーチング」を動画で紹介
【動画2】選ばせる、ほめるより認める ― 池上正さんの「魔法のコーチング」を...
2017年5月30日
「伸ばしたいから離れる」方法がわかる!子どもを伸ばす「魔法のコーチング」とは? サカイクで「あなたが変われば子どもは伸びる!池上正コーチングゼミ」を好評連載中の池上正さん(前京都サ...続きを読む
考えてプレーする能力を高める「2対1」
考えてプレーする能力を高める「2対1」
2017年5月29日
【この練習のテーマ:上達する】 3人1組になり、ボールは1つ。攻撃側2人、守備側1人に分かれ、攻撃側が守備側に取られないようにボール回しをする。守備側は攻撃側から奪えば、取られた人...続きを読む
広い視野を確保する「顔を上げるコントロール」
広い視野を確保する「顔を上げるコントロール」
2017年5月29日
浦和レッズの柏木陽介選手のプレースタイルは「ゲームメーカー」と呼ばれます。誰よりもボールに触って、ゲームのリズムをつくり、決定的なチャンスを演出する——。そ...続きを読む
自分で考えるサッカーを身につけさせるために参考にしたい記事5選
自分で考えるサッカーを身につけさせるために参考にしたい記事5選
2017年5月26日
自分で考えるサッカーを身につけさせるために参考にしたい記事5選サカイクのスローガンにも掲げている「自分で考えるサッカー」。 テクニックの向上だけでなく、子どもが自分で判断する力、考...続きを読む
チームメイトに意見できなかった息子が「自信」を持って発言できるようになったワケ
チームメイトに意見できなかった息子が「自信」を持って発言できるようになったワ...
2017年5月26日
今春からサカイクキャンプでは、参加した子どもたちの成長を可視化するためにライフスキル・アンケートを取り始めました。この集計結果はライフスキル・アドバイザーの東海林祐子先生(慶應義塾...続きを読む
「生涯サッカーに寄り添う人間を増やす」その第一歩であるジュニア年代の育成は楽しさを教えることが大切
「生涯サッカーに寄り添う人間を増やす」その第一歩であるジュニア年代の育成は楽...
2017年5月25日
サッカージャーナリストの永井洋一さんが代表を務める、『特定非営利活動法人 港北フットボールクラブ』はJFAグラスルーツ推進・賛同パートナーとして賛同するテーマ「みんなPLAY!」を...続きを読む
「伸ばしたいから離れる」方法がわかる!子どもを伸ばす「魔法のコーチング」とは?
「伸ばしたいから離れる」方法がわかる!子どもを伸ばす「魔法のコーチング」とは...
2017年5月24日
サカイクで「あなたが変われば子どもは伸びる!池上正コーチングゼミ」を好評連載中の池上正さん(前京都サンガ育成部長)の名著、『サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法』の第二弾とな...続きを読む
厳しい父親と膝痛に苦しむ息子をどうすればいいの問題
厳しい父親と膝痛に苦しむ息子をどうすればいいの問題
2017年5月24日
パパの強い希望で強豪チームに入団したけれど、ひざと踵(かかと)の痛みで休みがちになり「やめたい」という息子に対して、中々やめさせないパパの狭間で揺れ動くママ。 自身もサッカー少年少...続きを読む
【動画1】大人は消える、失敗させる ― 池上正さんの「魔法のコーチング」を動画で紹介
【動画1】大人は消える、失敗させる ― 池上正さんの「魔法のコーチング」を動...
2017年5月23日
「伸ばしたいから離れる」方法がわかる!子どもを伸ばす「魔法のコーチング」とは? サカイクで「あなたが変われば子どもは伸びる!池上正コーチングゼミ」を好評連載中の池上正さん(前京都サ...続きを読む
過去には中井卓大くんも参加! レアルのカンテラコーチに直接指導を受けられるチャレンジキャンプを開催
過去には中井卓大くんも参加! レアルのカンテラコーチに直接指導を受けられるチ...
2017年5月23日
昨季のクラブ・ワールドカップ王者レアル・マドリードは、C・ロナウドやベンゼマ、ベイルなどのタレントを揃えるとともに、育成組織(カンテラ)からは、カルバハルやナチョ、L・バスケスを輩...続きを読む
決定的なチャンスをつくる「アウトサイドキック」
決定的なチャンスをつくる「アウトサイドキック」
2017年5月23日
浦和レッズの柏木陽介選手のプレースタイルは「ゲームメーカー」と呼ばれます。誰よりもボールに触って、ゲームのリズムをつくり、決定的なチャンスを演出する——。そ...続きを読む
熱心なあまり子どもたちにダメ出し、試合で指示する保護者をどうしたらいいか?
熱心なあまり子どもたちにダメ出し、試合で指示する保護者をどうしたらいいか?
2017年5月22日
池上正さんが、ジュニア年代を指導するお父さんコーチの質問に答える「池上正コーチングゼミ」。今回は、保護者が熱くなって子どもたちにダメ出ししたり、試合中に指示を飛ばすことをやめてほし...続きを読む
子どもに「来ないで!」と言われないために......。知っておきたい応援の心得
子どもに「来ないで!」と言われないために......。知っておきたい応援の心...
2017年5月19日
子どもが楽しくサッカーを続けるために、親の応援の姿勢も大事子どものサッカーや運動会などの観戦で、ついつい熱くなって大声を出してしまったり、試合の後に「どうしてあの時シュートを打たな...続きを読む
「"サッカーを教えない"サッカーキャンプ」で身につく人生に必要な5つのスキル
「"サッカーを教えない"サッカーキャンプ」で身につく人生に必要な5つのスキル
2017年5月18日
今春からサカイクキャンプは新たな挑戦を始めました。それはWHO(世界保健機関)が定義する「ライフスキル=日常生活で生じるさまざまな問題や要求に対して、建設的かつ効果的に対処するため...続きを読む
緊張して身体が力んでしまうときは、「あえて力む」方法でゆるませることができる
緊張して身体が力んでしまうときは、「あえて力む」方法でゆるませることができる
2017年5月18日
試合の前や大事な本番はもちろん、練習中にコーチの厳しい指導を受けて緊張してしまい、失敗を恐れて普段通りに体が動かせなくなることがありますよね。 プロ野球チームをはじめ、トップアスリ...続きを読む
チームでいじめ発見どうしよう問題
チームでいじめ発見どうしよう問題
2017年5月17日
息子の所属チームでいじめを発見したサッカーママからいただいた質問です。すでにコーチには相談したものの、解決に向けて動く様子はなく、どうしたらいいのか悩んでいるとのこと。 自身もサッ...続きを読む
足の速さは遺伝がすべてじゃない! 子どもに教えたいサッカーで速く走るコツ
足の速さは遺伝がすべてじゃない! 子どもに教えたいサッカーで速く走るコツ
2017年5月16日
足の速さは遺伝がすべてじゃない! サッカーで速く走るコツ親ならば誰でも、子どもの運動神経について考えたことがあるのではないでしょうか。サッカーや学校の体育、運動会など走る機会が多い...続きを読む
足首の角度で蹴り分ける「インステップキック」
足首の角度で蹴り分ける「インステップキック」
2017年5月15日
浦和レッズの柏木陽介選手のプレースタイルは「ゲームメーカー」と呼ばれます。誰よりもボールに触って、ゲームのリズムをつくり、決定的なチャンスを演出する——。そ...続きを読む
暑くなる前に知っておきたい、熱中症対策と子どもの体調管理
暑くなる前に知っておきたい、熱中症対策と子どもの体調管理
2017年5月12日
暑くなる前に知っておきたい、熱中症対策と子どもの体調管理近年は夏場だけでなく、急激に気温が高くなった日や屋内でも起こりうる熱中症。屋外で動き回るサッカーは、熱中症の危険性が高いスポ...続きを読む
ブラジルの育成No.1クラブがゴールを目指す意識と競争を促すために取り組む1対1の練習メニューとは
ブラジルの育成No.1クラブがゴールを目指す意識と競争を促すために取り組む1...
2017年5月12日
クルゼイロ・ジャポンはブラジル名門サッカークラブ「Cruzeiro EC」の育成方法を余すところ無く日本で紹介・実践するため、2013年に発足いたしました。かつてジーコと共に&qu...続きを読む
基本だからこそ奥が深い「インサイドキック」
基本だからこそ奥が深い「インサイドキック」
2017年5月11日
浦和レッズの柏木陽介選手のプレースタイルは「ゲームメーカー」と呼ばれます。誰よりもボールに触って、ゲームのリズムをつくり、決定的なチャンスを演出する——。そ...続きを読む
都並敏史が確信する、子どものやる気を生み、成功へと導く親の姿勢とは
都並敏史が確信する、子どものやる気を生み、成功へと導く親の姿勢とは
2017年5月10日
東京ヴェルディの前身である読売クラブ、ヴェルディ川崎でプレーをしていた都並敏史さんは現在、解説者やコメンテーターとして活躍中です。 日本代表まで上り詰めた彼を支えたご両親はどういっ...続きを読む

全 2880 記事

  1. サカイク
  2. 最新記事

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 試合を想定した練習で止める、蹴る、運ぶなど個人技術を磨く! ブラジル名門クラブの「パス&コントロール」トレーニング
    2017年6月16日
  2. 【速く走るための参考にしたい記事】ふくらはぎやアキレス腱の使い方をマスターしてスピードアップ!
     
  3. ボールを奪うための準備が課題の子どもたち 相手にボールが渡る前の動きをどう指導すればいい?
    2017年6月23日
  4. 新しいクラブで試合に出られない プレーが消極的な息子をどう支えたらいいの問題
    2017年6月22日
  5. 「運動中は水飲むな」は昔の話! 現役時代とこんなに違う、お父さんコーチに知ってほしいサッカー今昔物語
    2017年6月20日
  6. 次のプレーを考えず、ボールが来るととりあえず蹴ってしまう子どもたち。プレーの判断をどう指導したらいい?
    2017年6月16日
  7. 【必見】毎日コツコツうまくなるサッカー自主トレーニングメニュー
    2012年6月26日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  10. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日

一覧へ