1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 【第10回】「知ってます?世界のサッカー常識」-知られざる背番号ストーリー Part2

サッカー豆知識

【第10回】「知ってます?世界のサッカー常識」-知られざる背番号ストーリー Part2

2011年2月19日

キーワード:Jリーグルール海外サッカー

■選手の個性をイメージさせる数字でもある背番号

知っていそうで知られていない、世界のサッカー常識についてランダムにとりあげるこのコーナー。世界各国で様々に楽しまれているサッカーというスポーツの奥深さを感じるような話題、子どもとの会話のネタになるような話題を数多くセレクトしていきます。第10回目は「背番号」にまつわるちょっとしたエピソードです。

ロナウジーニョ.jpg  現在のJリーグではゴールキーパーが「1」と「12」以降の数字をつけることや、登録選手が50人以下の場合は「50」以降の数字をつけることは認められないことは前回、紹介しました。では海外ではどうなのでしょうか。

 例えば78年、82年のワールドカップではアルゼンチン代表が、選手の名前のアルファベット順に番号を割り振っていたという過去があります。イタリア代表でもこのアルファベット順の背番号は見られました。イタリアのトップリーグであるセリエAでは、1番から99番まで自由に背番号を決めて良いという規定もあります。これにより、かつてブラジル人のトップストライカー、ロナウドは99番を背中につけてプレーをしていました。先日までACミランに在籍していた同じブラジル人のロナウジーニョは自分の生まれた1980年にちなんで80番をつけていました。そのほかにも77番や90番など大きな数字が多いイタリアでは、生年の2ケタを背番号にするという流行もあるそうです。

ペレ.jpg  また、番号ごとに「何かを連想させる」イメージというものもあります。例えばイングランドでは1900年代初頭、3-2-2-3というフォーメーションを主流としていました。この並びだと一番前のFWは3人。この3人がそれぞれ11番、9番、7番をつけることが多かったため今でもこれらの番号は攻撃的に優れた選手がつける番号というイメージが定着しています。一方、南米のブラジルでは1950年代にワールドカップを制覇したメンバーの中心だったペレが10番をつけていたことから、中心選手は10番というイメージが定着しています。また、1960年代にオランダの名選手として活躍したヨハン・クライフは14番を好んでつけていました。彼は「誰もつけていないこの番号を自分の番号とする」と言い、14番をつけ続けたのです。そのクライフが世界の憧れとなり、同時に、14番は特別な選手がつける番号というイメージが世界中に広がりました。

 このように背番号には「個性」や「歴史」が文字通り、背中合わせとなってもいるのです。ポジションを象徴する数字でもあり、選手の個性をイメージさせる数字でもある背番号。こうしたことを知りながらサッカー観戦をしたり、お子さんと背番号について語り合ったりするのも楽しいものですよ。

←前回ページへ戻る| |次回ページへ進む→

 

『知ってます?世界のサッカー常識』全12回

【第1回】広島観音高校の育成方法
【第2回】世界のトレーニング事情
【第3回】世界4大リーグの基礎知識
【第4回】サッカーは監督次第!?
【第5回】国によって異なる「ダービー」の意味
【第6回】イエローカードって万国共通じゃないの?
【第7回】育成王国オランダの常識
【第8回】極める道はサッカーひとつにあらず
【第9回】知られざる背番号ストーリー Part1
【第10回】知られざる背番号ストーリー Part2
【第11回】代表選手は、どこの国で生まれた選手!?
【第12回】試合の結果を左右するアウェイの洗礼
1

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(223件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 【第10回】「知ってます?世界のサッカー常識」-知られざる背番号ストーリー Part2

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 球際の競り合いで勝てるようになる!ルーズボールを奪う3つのコンタクトスキル
    2016年12月 5日
  2. 投げ出さないように"契約"を結ぶ? バディスポーツ幼稚園の「子どもの"やる気"を引き出す」6つのコツ
    2016年12月 7日
  3. ジュニアユースと学業の両立どうなんだ問題
    2016年12月 9日
  4. バディスポーツ幼稚園に学ぶ「子どもの"積極性"を育む」子育て7つのコツ
    2016年12月 2日
  5. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  6. 押し出すインサイドキックはNG?長い距離でも減速しない正確で速いパスの蹴り方
    2016年11月28日
  7. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  8. 『リスペクト宣言』って知ってる⁉ 公式戦で大声や怒声を響かせるのは、もう止めよう
    2016年11月30日
  9. サッカー少年を伸ばす親はなにが優れているのかがわかる記事7選
     
  10. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日

一覧へ