1. サカイク
  2. 連載
  3. ボランティアコーチお助け隊
  4. 子どもたちとコミュニケーションとれてる? コーチも参加できるウォーミングアップ7選

ボランティアコーチお助け隊

子どもたちとコミュニケーションとれてる? コーチも参加できるウォーミングアップ7選

2016年4月30日

キーワード:ウォーミングアップコミュニケーションボランティアコーチお助け隊

こんにちは、ボランティアコーチお助け隊です。
 
あなたは、担当チームの子どもたちとしっかりとコミュニケーションをとれていますか? 
 
「前日の練習で言い過ぎてしまったな」
「みんな、あんまり気分が乗っていないな」
 
そんなとき、コーチであるあなたが子どもたちと一緒の目線で接してあげることで、いい方向に導くことができるかもしれません。
 
今回は、子どもたちとコミュニケーションを取りたいときに役立つウォーミングアップをご紹介します。(ボランティアコーチお助け隊)
 

■タッチタッチゲーム

 
【やり方】
2人1組となって向かい合う
大人(コーチ)はタッチする体の部分を指示する
指示が出たら、相手の身体の部分をタッチする。また、自分はタッチされないようにする
 
この記事のつづきはこちら>>
 
 

■子とろおに

 
【やり方】
3人1組で2・3列目の人は前の人の肩に手を置き、離れないようにする
先頭の人は、他チームの3列目の背中にタッチすれば1点とする
一番多くタッチしたチームが勝利となる
 
この記事のつづきはこちら>>
 
 

■しっぽとりおに

 
【やり方】
子どもたちがビブスでしっぽをつける
大人(コーチ)は「おに」になって子どもたちを追いかけ、子どもたちは「おに」にしっぽを取られないように逃げる
子ども同士でしっぽを取り合ってもよい
 
この記事のつづきはこちら>>
 

■ボールおしりあておにごっこ

 
【やり方】
大人(コーチ)がオニになって子どもたちがボールをコーチのおしりに当てたら1点とする
みんなで何回当てられるかを競争し、最後にコーチは「やられたー!」と言って倒される
コーチは逃げるだけでなく、逆に子どもたちのおしりを狙ってもよい
 
この記事のつづきはこちら>>
 
 

■ボールを使ったおにごっこ「こおりおに」

 
【やり方】
子どもたちがボールを持って、オニから逃げる。オニは子どもたちを追いかけてタッチする。
タッチされて捕まった子は頭上にボールをあげて、足を開いて止まる。
捕まっていない子どもは、捕まった子どもの足にボールを通す
足の間にボールが通ったら、氷が解けて逃げ出すことができる
 
この記事のつづきはこちら>>
 
 

■ブレーキと車

 
【やり方】
1.2人でブレーキ役と車役に分かれる
2.ブレーキ役は、車役の腰付近を両腕でしっかりと掴む。車役は、ブレーキ役から逃げ-るように足をしっかりと動かし走る。
3.約30~45秒程でストップ。車役が、ブレーキ役から逃げられたら車役の勝ち。逃-げられなければブレーキ役の勝ち。車役が早めに逃げられても時間内でブレーキ役は、車-を捕まえに行く。
 
この記事のつづきはこちら>>
 
 

■大根と百姓さん

 
【やり方】
2人で大根役と百姓さん役に分かれる。
大根役は、お尻と背中を地面につけないで、どちらかの足を上げてまっすぐに伸ばし大根のようにする。その際に、両腕は地面にしっかりとつけて体を支える。
百姓さん役は、大根役の足を持ち、あたかも大根を抜くように、相手のバランスを崩すよう引っ張る。
約30秒程度でストップ。大根役が、バランスを崩してお尻を地面につけたり、背中が地面についたら大根役の負け。左右両足で行うこと。
 
この記事のつづきはこちら>>
 
 
ボランティアコーチお助け隊相談室

あなたが担当しているチームのカテゴリーを教えてください必須

1

関連記事

関連記事一覧へ

ボランティアコーチお助け隊コンテンツ一覧へ(17件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. ボランティアコーチお助け隊
  4. 子どもたちとコミュニケーションとれてる? コーチも参加できるウォーミングアップ7選

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  6. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  9. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  10. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日

一覧へ