1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. ボールおしりあておにごっこ

練習メニュー

ボールおしりあておにごっこ

2013年3月 8日

キーワード:コーディネーション

<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
 
【練習の目的】
●コーディネーション
 
【やり方】
  1. 大人(コーチ)がオニになって子どもたちがボールをコーチのおしりに当てたら1点とする
  2. みんなで何回当てられるかを競争し、最後にコーチは「やられたー!」と言って倒される
  3. コーチは逃げるだけでなく、逆に子どもたちのおしりを狙ってもよい
 
【ポイント】
①子ども10人前後につきオニをひとりとする
②当たった回数を点数にして、子どもたちに競わせる
③慣れてきたら、子どもにもオニをやらせてみる
 
 
IMG_0538_600.jpg
 
IMG_0548_600.jpg
 
 
[PR] プロも使っている“誰でも足が速くなる”トレーニング『タニラダー』
 
ladder2.png
 

 

■トレーニングに便利なオススメグッズを紹介!(※画像をクリック)

ミニコーン マーカーコーン フラットマーカー サッカーゴールVIGO ミニゴールFUNG スピードラダー ミニハードル スピードリング トレーニングポール バランスボード アジリティクロス ビブス 小さいボール リアクションボール 壁打ちリバウンダー 作戦ボード
 
★サカイクがオススメするトレーニング用品の格安ショップ『Fungoal』

 
コーディネーションに関する記事・練習メニューを読む>>
 
■監修:
nishimuta_220.jpg
 
西牟田 真也コーチ//
考える力が身につくサッカースクール「シンキングサッカースクール」の吉祥寺校、阿佐ヶ谷校でコーチを務める。日本サッカー協会公認C級コーチ。
 
<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
1
写真/サカイク編集部 撮影協力/フットサルプラス阿佐ヶ谷

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(348件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. ボールおしりあておにごっこ

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強くて速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ