1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. シャビを育てた元バルセロナカンテラコーチの教えに迫る!<8>欧州CL決勝に見る異次元のフットボールを具現化

考える力

シャビを育てた元バルセロナカンテラコーチの教えに迫る!<8>欧州CL決勝に見る異次元のフットボールを具現化

公開:2011年6月 4日 更新:2013年6月 6日

キーワード:スペイン海外サッカー知のサッカー

しかし、ペドロはビディッチ(マンチェスター・U)とエブラ(マンチェスター・U)の間にいて、挟まれる形になっています。そこでシャビは、パスを出すのをやめます。ドリブルをしながら素早く判断し、プレーを変更したのです。そして、ドリブルのスピードを落として、パスを出したい方向(右)とは反対側(左)へ進み、マンチェスター・UのDFラインに揺さぶりをかけます。

そして、ペドロが動いてビディッチの背後をとった瞬間、ペドロの足元に強くて正確なパスを通しました。フリーでボールを受けることに成功したペドロは、落ち着いて右足を振り、シュートを決めました。

このシャビのアシストは、彼が備えるインテリジェンス(知性)を現すプレーでした。シャビを指導したジョアン・ビラ氏はいいます。

頭の回転が速い選手は、状況に応じて、プレーを次々に変えていくことができます。シャビはまさにその代表的な選手です。パスコースがなければドリブルをするといったように、プレーの判断を瞬時に変え、状況にあったベストのプレーを選択します。シャビは小さい頃から、才能のある選手でした。しかしそこで、自分の能力に満足することなく、トレーニングをし続ける才能も備えていました。持って生まれた才能に加えて、長年、トレーニングで働きかけたことが合わさって、現在のようなすばらしい選手になったのです」

プレーの判断について、ジョアン・ビラ氏は「U-12の年代から教えていくべきこと」だと強調します。「将来良い選手になるために、小さい頃から判断をともなったトレーニングをして、頭の中に働きかけることが大切です」(同氏)。

バルサのスタメンにカンテラ育ちの選手は、シャビ、メッシ、イニエスタ、ペドロ、ブスケッツ、ピケ、V・バルデスと7人もいました。彼らは同じ哲学のもとに頭の中を鍛え、イメージを共有しているからこそ、欧州CL決勝で見せた、チームプレーに個人の圧倒的な技術が加わった『異次元のフットボール』を具現化できたのでしょう。

■【告知】『知のサッカー』:サッカーサービス社監修のトレーニングDVD

世界最強 FCバルセロナで14年間指導したジョアン・ビラ氏率いるサッカーサービス社が日本のU-12指導者のために作ったトレーニングDVD。スペシャルサイトにて先行予約受付中!(6/20発売予定)この指導法は、バルサのそれを超えていく可能性がある。 スペシャルサイト(PC)http://www.think-soccer.com

取材・文/鈴木智之

【知のサッカー記事一覧へ】

<<『シャビを育てたジョアン・ビラの教えに迫る』最初の記事へ

前のページ 1  2

サカイク公式LINE
\\友だち募集中//

人気サカイク主催イベントや
お得なサンプリング情報を配信中!
大事な情報を見逃さずにチェック!

友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ

募集中サカイクイベント

サカイクイベント一覧

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

考える力コンテンツ一覧へ(374件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. シャビを育てた元バルセロナカンテラコーチの教えに迫る!<8>欧州CL決勝に見る異次元のフットボールを具現化