1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. シャビを育てた元バルセロナカンテラコーチの教えに迫る!<8>欧州CL決勝に見る異次元のフットボールを具現化

考える力

シャビを育てた元バルセロナカンテラコーチの教えに迫る!<8>欧州CL決勝に見る異次元のフットボールを具現化

2011年6月 4日

キーワード:スペイン海外サッカー知のサッカー

soccer-services.png

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝、バルセロナ(スペイン/以下バルサ)対マンチェスター・ユナイテッド(イングランド/以下マンチェスター・U)。結果はご存知のとおり、バルセロナが3対1で勝利し、2年ぶりにヨーロッパの頂点に立ちました。サッカーの聖地・イングランドのウェンブリー・スタジアムで行われたファイナルは、バルセロナの強さがクローズアップされた試合でした。

11-06-04.JPG

■世界最高レベルの技術を持った選手たちが、チームのためにプレーする。それがバルサの強さの一因です

現役時代はクライフとともにプレーし、引退後はカンテラの監督としてシャビやプジョルを指導したジョアン・ビラ氏は、バルセロナの強さを「チーム全員が同じ方向を見てプレーしていること」と評しています。世界最高レベルの技術を持った選手たちが、チームのためにプレーする。それがバルサの強さの一因です。

さらに、バルサの選手たちは、ボールを止めて・蹴るなどの技術面はもちろんのこと、技術を発揮するために欠かすことのできない「状況把握」や「判断」に優れています。それは、チャンピオンズリーグ決勝の先制点の場面を見れば、明らかです。

先制ゴールのキーマンはシャビ(バルサ)です。シャビを育てたジョアン・ビラ氏は「サッカーで大切な事は、スペースを作り、作ったスペースを別の選手が埋めること」といいます。その言葉通り、シャビはセンターサークル付近のスペースに入り、イニエスタ(バルサ)から縦パスを受けます。そして、ゴールに向かってドリブルを開始。ペナルティエリアの手間にいるペドロ(バルサ)へパスを出そうとします。

1  2

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

考える力コンテンツ一覧へ(263件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. シャビを育てた元バルセロナカンテラコーチの教えに迫る!<8>欧州CL決勝に見る異次元のフットボールを具現化

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  6. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  9. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  10. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日

一覧へ