1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. 【第1回】「"子どもに考えさせる"コミュニケーション術」 -柏レイソル 吉田達磨さんに聞く

考える力

2010年12月 6日

【第1回】「"子どもに考えさせる"コミュニケーション術」 -柏レイソル 吉田達磨さんに聞く

キーワード:Jリーグコミュニケーションコーチングレイソル

「まず、サッカーをする目的を再確認させることですよね。そうした上で、『キミが、サッカーが好きでグラウンドに来ているように、チームメイトもサッカーが好きで、プレーしたくて練習に来ている。キミがやる気がないからといって手を抜いたプレーをしたら、チームメイトもいいプレーができなくなる。その逆もあるんだから、お互い協力してプレーしよう』と、ストレートに言います。子供からすると、コーチに『キミはサッカーが好きだよな』と認めてもらうことになるので、そんなに悪い気分にはならないと思うんです」

次回は「天狗になった選手をいましめる、とっておきの言葉」を教えてもらいます。

1111.jpg吉田達麿//
1974年生まれ。選手時代は、柏レイソル、京都パープルサンガなどで活躍。'03年から柏レイソルユースコーチに就任。現在はレイソルのアカデミーダイレクターとしてチームの育成全般において、指揮をとっている。

前のページ 1  2

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

考える力コンテンツ一覧へ(295件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. 【第1回】「"子どもに考えさせる"コミュニケーション術」 -柏レイソル 吉田達磨さんに聞く