1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 中級編:サッカーを楽しくする9つのリフティング【動画付き】

テクニック

中級編:サッカーを楽しくする9つのリフティング【動画付き】

2011年12月24日

キーワード:トレーニングリフティング練習

DSC07320.JPG
 
個人を伸ばす指導に定評のある、町田JFC Jrユースの選手たちに、「9種類のリフティング」を教えてもらいました。第2回となる今回は中級編です。初級編より少し難しいかもしれませんが、選手たちの動きをしっかりと見て、練習に取り入れてみましょう。
 
初級編のメニューから読む>>
 

■アウトサイドリフティング

 
【やり方】
1:右足のアウトサイドで5回ボールをつく
2:左足のアウトサイドで5回ボールをつく
3:右足と左足のアウトサイドを交互に使って5回ボールをつく
 
【ポイント】
・ひざから下を外側に曲げ、アウトサイドで面を作る
・アウトサイドの真ん中でボールの中心をとらえる
・背筋を伸ばし、軸足のひざを使って身体のバランスをとる
・ボールが高く上がり過ぎないように、力加減を調節する
 
 

■かかとリフティング

 
【やり方】
1:右足のかかとで5回ボールをつく
2:左足のかかとで5回ボールをつく
 
【ポイント】
・ひざを曲げ、かかとでボールの中心をとらえる
・ボールを蹴るのではなく、かかとにボールを当てるイメージ
・背筋を伸ばし、軸足のひざを使って身体のバランスをとる
・ボールが高く上がり過ぎないように、力加減を調節する
 
 

■かかと交互リフティング

 
【やり方】
1:右足と左足のかかとを交互に使って10回ボールをつく
 
【ポイント】
・ひざを曲げ、かかとでボールの中心をとらえる
・ボールの落下地点を見ながら、素早く逆側の足を出す
・背筋を伸ばし、軸足のひざを使って身体のバランスをとる
・ボールが高く上がり過ぎないように、力加減を調節する
 
さて、リフティングの中級編はいかがだったでしょうか。かかとを使ったリフティングは難しいかもしれませんが、回数をこなすことでコツがわかってくるはず。リフティングは身体の使い方を工夫することや、集中力や我慢強さを養うことにもつながります。冬休みの自主練などで、できるまでチャレンジしてみましょう!
 
上級編のメニューを読む>>
 
 
町田JFC //
東京都町田市を拠点に活動しているクラブチーム。「個を伸ばす」をテーマに、個人技に特化した練習は全国的に有名。ジュニア、Jrユースのカテゴリーがある。多くのJリーガー、日本代表を輩出している名門で、主なOBに小林悠(川崎F)、大前元紀(清水)など。公式HP はコチラ
1
取材・文/鈴木智之 写真/サカイク編集部

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

テクニックコンテンツ一覧へ(165件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 中級編:サッカーを楽しくする9つのリフティング【動画付き】

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強くて速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ