1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 【第11回】森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座 パス&トラップの基本トレーニング編

テクニック

【第11回】森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座 パス&トラップの基本トレーニング編

2011年3月 6日

キーワード:Jリーグサンフレッチェトラップトレーニングパス森崎ツインズ練習

現在、サンフレッチェ広島で双子のプレーヤーとして活躍中の森崎浩司選手と森崎和幸選手。この森崎ツインズが小学生プレーヤーのためにサッカー上達のヒントを伝授するコーナー。今回は、第10回に続き、和幸選手による「トラップ」講座です。

■パスとトラップ。両方の技術を習得する実践練習

0003841.jpg  練習では多くのメニューを行っていきますが、一つの練習で、一つの効果しか得られないというものはありません。一つのトレーニングからは、いくつもの技術を身に付けることができます。トラップ練習でもまた、トラップだけを身に付けるのではなく、例えば、パス練習と組み合わせることで、パスとトラップ、ともに上達することができます。

 第6回で紹介した2人1組で行うインサイドキックのトレーニングを振り返ってみます。 この練習も、インサイドキックをマスターするだけではなく、パスを受けるときに"トラップ"を意識することで、両方の技術を習得することができます。  2人1組で等間隔になりインサイドキックを蹴り合う練習では、蹴るときはパスの受け手が止めやすいボールを蹴ることを心がけます。一方、パスを受ける方は、その次のプレーで再び相手にうまくパスを返せるように、自分が蹴りやすいところにボールをコントロールする必要があります。

 実際に行うときは、スピードが遅いグランダーのパスから、徐々にスピードを上げていきます。ゆっくりとしたスピードのパスを正確にトラップできるようになったら、速度を少しずつ上げていく。それができるようになったら、今度は浮き球のパスなどを取り入れます。最後は球質を決めずにランダムに蹴ってもらい、それを柔軟に、そして思い通りにコントロールできるまで練習を頑張りましょう。それも利き足だけではなく、両足でプレーができるように練習するといいと思います。

1  2

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

テクニックコンテンツ一覧へ(165件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 【第11回】森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座 パス&トラップの基本トレーニング編

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日

一覧へ